この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

クロアチア旅行記⑦ Day3: 11/22  アドリア海沿岸都市 スプリットを訪ねる ①

前の記事を読む

ザグレブのバスターミナルから朝8時出発のバスに乗って次の目的地スプリットへ移動した。(飛行機や列車も交通手段として使える)※いくつかバス会社があるので選ぶことができるが、経由地があったり運行時間が違ったりするので確認の上バスのチケット購入すること。

バスは思いのほか清潔で新しく、快適な睡眠時間となった。笑 そしてとても時間に正確。アメリカの時間にルーズな公共交通機関に慣れている私にとっては感動もの・・・

荒野と呼ぶにふさわしいごつごつとした平野や山を越えていくこと4時間半。山道を下り始めたと思ったら遠くに海と赤々したレンガの街が見えてきた。スプリットだ。写真2枚は昔(左)と現在(右)のスプリットの様子。

 

スプリットはアドリア海沿岸の最大都市のひとつとして知られている。この街は早くも3世紀にローマ皇帝ディオクレティアヌスが余生を送る為に宮殿を建てた地である。頑丈に囲まれた城壁とそのローマ時代の宮殿は今もなおその姿を残し、宮殿の建築の間取りをそのまま利用した町並みとなった。(正しくは宮殿の上に街を築いた)そう、この街はローマ遺跡の中で人々が暮らしているのだ。現在スプリットの旧市街は世界遺産に登録されている。

バス停から歩いて5分で城壁に着いた。壁は約180mx200mほどの範囲で旧市街を囲んでおり、東西南北1箇所ずつ門がある。 さっそく青銅の門と呼ばれる南の入り口から階段を下りてひんやりした城壁と宮殿地下部分に入った。

   

この青銅門から宮殿内に繋がる地下通路には土産屋が並んでいる。約1600年前の宮殿跡だと思うと不思議な気持ちになった。 ただアメリカのR&Bソングがラジオで流れていて感動半減・・・苦笑 こういうところではローマ時代っぽいそれらしい曲を流して欲しいと思う。。。

 

旧市街

さて、この地下通路を抜けて城壁内部の空間に出て思わず「わぁ。。」っと声が漏れた。旧市街の中心ぺリスティル広場

フォロロマーノの一角のような遺跡たち。すべて石畳、建物もまるで歴史のトンネルを抜けたように美しい。

この旧市街に建つホステルを予約しておいて本当に良かった。(遺跡/世界遺産の中に泊まる体験はなかなかできない)荷物を置いて、早速散策に向かった。

  

雨が降ったりやんだりしていたが、旧市街の中は細い路地がたくさんあり、歩き回っているだけでも面白かった。

  

まるで迷路のようにそこら中に似たような道が延びている。

  

街を歩いていると様々なところにローマ皇帝ディオクレティアヌスの名残を見つけることができる。

  

 

マルヤン(Marjan)の丘

到着が午後だった為、大聖堂や鐘楼は既に閉まっていた(冬期は午前のみらしい)。その為歩いてマルヤンの丘に向かうことにした。マルヤンの丘は町の中心から西に位置する小高い丘だ。絶好の撮影ポイントと聞いていたのでぜひ行ってみたかった。

なんともやさしい地元のおば様(下写真左)が声をかけてきて、わざわざ道を教えて途中まで一緒に来てくれるという。最初は怪しくてどっか連れてかれるか、チップを請求されるのではないかなどとびくびく警戒していたが、結局丁寧に道を教えてくれただけだった・・・おば様、疑ってごめんなさい。 (あとで考えるとスプリットは道を教えてくれたりする親切な人が多かった。)

   

息を切らしながら階段を上がり、見晴台に到着。クロアチアの首都曇り空だったのでポストカードのような美しい景色が撮影できなかったが、十分にスプリットの景観を楽しんだ。

この見晴台の目印はピンクに塗られたカフェが目印だ。中では地元のおじさんたちがコーヒーを飲んでおしゃべりを楽しんでおり、これまた絵になる。(ただこのカフェ、昔はユダヤ人の遺体洗浄場だったとか・・・)

再び坂道/階段を歩き始めた。丘には動物園もあるそうだが時間がなかったので今回は行けず。(まぁ、大人1人で動物園に行っても切ないだけだろう)

と、ここでぽつりぽつりと雨が降り始め、みるみるとてつもない豪雨になった。稲妻と一緒に凄い量の水が上ってきたこの階段を流れて行き、まるで急流河川・・・危険だったので、民家の軒下に一時非難。10分程度の通り雨だったが、凄いサンダーストームだった。 (私はその夜、この大雨がクロアチア国内でどれだけ凄かったことか知ることになる・・・) 

次は宮殿の外側の観光スポットについてご紹介。

次の記事を読む

[by: カワ]

[geo_mashup_map]

【関連記事】
● ドゥブロヴニク:紺碧の海とオレンジ瓦♪
● クロアチアの国章に謎の生物!?
● 南イタリアの世界遺産メルヘン調のアルベロベッロ
● 旅行に便利なiPhone/Touchアプリ紹介!【指さし会話touch&talk】
● フランス旅行を存分に楽しめる「マイバス」 カリスマ・ガイドの辻さんがお勧めコースをご案内!
● オーストリア音楽散歩 「散歩の始まりはモーツァルト像とト音記号の花壇から~」
● ギリシャ 「天空の修道院」メテオラ  ~ギリシャの世界遺産を訪ねる~
● イギリス・チェシャー州「不思議の国のアリス」と英国庭園巡り
● アテネのパルテノン神殿(世界遺産)
● Ciao, Italyヾ(≧∇≦*)〃

 【関連ツアー】
● クロアチア・スロベニア7日間
● 麗しのイタリア8日間 ~イタリアの世界遺産をたっぷり観光する人気コース~
● スペイン満喫 7日間
● オーレ エスパーニャ7日間 ~3つの世界と魅惑のアンダルシア地方を訪ねる~
● 情熱のスペイン 7日間 ~アンダルシアの白い村とラ・マンチャの風車~
● マドリード市内半日観光 (午前)
● スペインハイライト 5日間
● トレド半日市内観光 (午後)
● セゴビア半日観光 (午前)
● マドリード フラメンコ・ツアー(飲み物付)
● マドリード旧市街徹底観光とチューロスとチョコラーテのおやつ

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.