この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

クロアチア旅行記⑪  Day5: 11/23  アドリア海沿岸都市 ドゥブロブニクを訪ねる 

前の記事を読む

ドゥブロブニク(ドブロブニク)といえばユネスコ世界遺産にも登録されたオレンジ色の煉瓦が美しい城壁の町。「アドリア海の真珠」と呼ばれる美しい街だ。スタジオ・ジブリの「紅の豚」「魔女の宅急便」のモデルになったとも言われ、日本人にも近年人気の街。

ちなみにクロアチア語で「乾杯!」はŽIVILI(ジヴェリ)という。”ジブリ”にも聞こえる。Healthy Life, To Life! という意味だそうだ。宮崎駿氏、なにかクロアチアに思い入れがあるのだろうか。。。

さて、町外れにあるドゥブロブニクのバスターミナルでホステルのスタッフ、イヴィツァさんがピックアップしてくれ、まずはホステルへ。ここでWelcomeドリンク&スナックが用意されていた。 自家製のハニーリカーチョコレート菓子。クロアチアではハニーやナッツのアイスワインのようなリカーを好んで飲むそうだ。

そしてスプリットから一緒のバスに乗っていたカナダ人の男の子も偶然同じホステルということで、意気投合し、一緒に街を散策することに。

ちなみに、前夜の洪水ニュース(こちら参考)が嘘のように街は落ち着いていおり、水害のの字も見当たらない。80Knのピカピカの長靴を履いている自分が滑稽に見えるほど街は通常どおり。メディアやニュースは話を誇張しすぎだ・・怒 でも案外長靴が気にいっていたのでそのままピカピカの長靴で街を散策した私なのだった。

とにかく、4時半の日没までに夕日鑑賞を!!っと2人でバスに乗って旧市街に急いだが、道に迷って旧港に近い中途半端な街の外れの場所で夕日鑑賞もどき(下写真)。笑

これも思い出。っと言い聞かせ、城壁内をどこに向かうわけでもなく迷路のような素敵な路地歩き回った。

  

ふと出くわす教会や聖堂、カフェなど旧市街の景色を楽しむ。

ピレ門
旧市街メインの西側ゲート

プラツァ通り
ピレ門から続く石畳の旧市街メインストリート

オノフリオの大噴水
美味しい天然水が湧き出ているので観光客のオアシス的存在 左:夜/右:昼)
       

オノフリオの小噴水
大噴水と同じく1438年に建てられたという歴史ある噴水(ルザ広場にある)

スポンザ宮殿
もともとは貿易管理所として16世紀に建てられた建築で現在は古文書館

アルセナルと総督邸
元ラグーサ共和国(現Dubrovnik)の行政機関と総督の住居、現文化歴史博物館

 聖ヴラホ(ブラシオス)教会
街の守護神聖ヴラボの名前がついたバロック建築の教会

聖イグナチオ教会
ローマの聖イグナチオ教会をモデルに作られた天井フレスコ画の美しい教会
 
 ドミニコ会修道院(宗教博物館)(左:外観/右:内観)
旧市街の北東に建つ15世紀に建てられた教会
      

 

ドゥブロブニクは観光地として有名で物価が他の都市より5~10%ほど高いと聞いていたので、この日はそこらのデリでサンドウィッチを買って夕食にした。クロアチアやスロベニアはプロシュート生ハムのサンドイッチが有名と聞いていたので迷わずオーダー。目の前でスライスされるハムは見るからにおいしそう。。13クナ(US$2.60ほど)のボトルのワインも購入してホステルへ。(クロアチアは本当にワインが安い・・・マンハッタンでグラス一杯15ドルとかで飲んでる自分が信じられない)ほかのホステルの宿泊客たちとトランプをしつつサンドイッチとワインを楽しみつつ夜が更けていった。そしてその翌日、私たちは冒険にでかけることになるのであった・・・

[by:カワ]

 《次の記事を読む

[geo_mashup_map]

【関連記事】
● ドゥブロヴニク:紺碧の海とオレンジ瓦♪
● クロアチアの国章に謎の生物!?
● 南イタリアの世界遺産メルヘン調のアルベロベッロ
● 旅行に便利なiPhone/Touchアプリ紹介!【指さし会話touch&talk】
● フランス旅行を存分に楽しめる「マイバス」 カリスマ・ガイドの辻さんがお勧めコースをご案内!
● オーストリア音楽散歩 「散歩の始まりはモーツァルト像とト音記号の花壇から~」
● ギリシャ 「天空の修道院」メテオラ  ~ギリシャの世界遺産を訪ねる~
● イギリス・チェシャー州「不思議の国のアリス」と英国庭園巡り
● アテネのパルテノン神殿(世界遺産)
● Ciao, Italyヾ(≧∇≦*)〃

 【関連ツアー】
● クロアチア・スロベニア7日間
● 麗しのイタリア8日間 ~イタリアの世界遺産をたっぷり観光する人気コース~
● スペイン満喫 7日間
● オーレ エスパーニャ7日間 ~3つの世界と魅惑のアンダルシア地方を訪ねる~
● 情熱のスペイン 7日間 ~アンダルシアの白い村とラ・マンチャの風車~
● マドリード市内半日観光 (午前)
● スペインハイライト 5日間
● トレド半日市内観光 (午後)
● セゴビア半日観光 (午前)
● マドリード フラメンコ・ツアー(飲み物付)
● マドリード旧市街徹底観光とチューロスとチョコラーテのおやつ

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.