ワシントンDC

フォトジェニックなスポットもたくさん!アメリカの首都ワシントンDCへ行こう!

一度は行っておきたいアメリカ合衆国の首都ワシントンDC。歴史と政治の街と言われるだけあって、ワシントンDCは見所がたくさん。インスタ映えする場所が多いのもワシントンDCの魅力の一つです。フォトジェニックなスポットを中心に、ワシントンDCのおすすめの場所を紹介します。

img_1ユニオンステーション
アムトラックを使用してDCに入ると、このユニオンステーションに到着します。大きな石造りの美しい構内。ホームにつながる廊下は、ショッピングセンターになっています。なんとユニクロも入っていました。
img_2

ワシントンDCの地下鉄メトロの駅
地下鉄メトロの駅もかっこいいんです。ここインスタグラマーに人気のスポットなんですよ。多少の違いはありましが、ワシントンDC内のほとんどの駅が、こんな感じの作りになっています。

img_4アーリントン国立墓地
アーリントン国立墓地は、ポトマック川を渡った反対側のヴァージニア州にあります。ジョン・F・ケネディ大統領のお墓もここにあります。ちなみに、日本でも有名なワシントンの桜は、このポトマック川沿いにあります。私がアーリントン国立墓地を訪れたのは、メモリアルデーの週末だったので、暮石の一星条旗が手向けられていました。これは、メモリアルデーの直前に行われる"Flags In"と呼ばれる儀式で、現役の兵士達が暮石に手向けた星条旗です。旗の総数は、約25万本だそうです。

img_5墓地の高台から、ワシントン記念塔が見えました。

img_6ベンズ・チリ・ボウル
アメリカらしい雰囲気が抜群なお店をご紹介。1958年創業のチリのお店。デューク・エリントンや、マイルス・デイビス等の有名ミュージシャンやマーチン・ルーサー・キングJr牧師オバマ大統領も来店したという有名チリドッグのお店。

img_7一番人気は写真のザ・チリ・ハーフ・スモーク(Original Chili Half-Smoke)コンボにすると、フレンチフライと飲み物がつきます。暖かいパンに、スモークされた豚と牛の合挽きのソーセージ、マスタード、オニオン、そして、その上に、お店の自慢のスパイシーチリソースがかけられています。

img_8ナショナルモール
ワシントンD.C.に来て外せないのは、ナショナルモール。ワシントンDCの中心部に位置する国立公園で、両脇には、国立自然史博物館や、国立航空宇宙博物館など、スミソニアン協会の博物館が多数並びます。リンカーン記念堂、ワシントン記念塔や、アメリカ合衆国議会議事堂、ホワイトハウスもこの地区にあります。

img_9img_10ナショナル・ギャラリー
ナショナルモール沿いにあり、フェルメールゴッホなど、数々の名画を所蔵展示しているナショナル・ギャラリー。アレクサンダー・カルダーのコレクションは、圧巻です。マーク・ロスコだけを展示した部屋もありました。ここは、スミソニアン協会には属していませんが、スミソニアンと同じく入場は無料です。ここは、西棟と東棟の間をつなぐ地下通路。

img_11

東館は、建築家 I.M. Peiのデザイン。ガラスや鉄、石やコンクリートを使った幾何学的なデザインは、どこをとっても絵になります。

img_13img_14

ルースター
インスタグラマーによく登場している巨大な青いニワトリは、東館のルーフトップにあります。ドイツ人アーティストKatharina Fritsch作。

img_15

キャピタルグリル
ナショナル・ギャラリーの近所のレストランをご紹介。ナショナルモール周辺は、建物が巨大なので沢山歩きます。このキャピタルグリルは、ナショナル・ギャラリーの真ん前にあるので、あまり歩かずに寄れて、とても便利です。格式のある感じのとてもいい雰囲気のレストランでサービスも抜群によかったです。

img_17

ステーキサンドイッチもこれでハーフポーションです。キッチンで取り分けてから持ってきてくれます。付け合わせに、トリュフ・フレンチフライがついてきました。フレンチフライの代わりに、サラダも選べます。写真奥は、甘じょっぱいソースがからめてある芽キャベツのロースト。

img_18

国立航空宇宙博物館
航空宇宙マニアでなくても楽しめる国立航空宇宙博物館

img_19

スペースシャトルの宇宙服。宇宙服を見るとワクワクしてしまうのは、私だけ??

img_20

航空宇宙博物館ならではのお土産、宇宙食のアイスクリームサンドイッチ。味は、微妙です。。。一度試せば、充分な味だと思います。。。

img_21

レンウィック・ギャラリー
ナショナルモールやホワイトハウスのすぐ近くにあるスミソニアン協会のギャラリー。

img_22

来年の1月21日まで、バーニングマンの特別展が開催されています。バーニングマンは、1986年にスタートして、ネバダ州の砂漠地帯で行われているアートと音楽のイベントで、巨大なアートのインストレーションが特徴です。アートグループFoldHausの折り紙のマッシュルームShrumen Lumen。

img_23

Yelena FilipchukとSerge BeaulieuによるジHYBYCOZO。

img_25
シティセンター
シティセンターは、DCの中では新しいインスタ映えするスポット。数々のショップやレストランが入るショッピングセンターです。このディスプレーは、季節によって変更されます。この日は、ピンクと白のカイトでした。

img_26

ワシントンDC、約10年ぶりに訪れましたが、おしゃれなお店が増えていてびっくり。今回は、2泊しましたが、まだまだみたい博物館や行きたいレストランもあって、また来たいなと思いました。ニューヨークからアムトラックで約3時間半なので、週末の小旅行にぴったりだと思います。

 

by ya

【関連ツアー】

ニューヨーク発「鉄道の旅」アムトラックで行く首都ワシントン1日観光
ワシントンD.C.発 ワシントン市内1日観光 〜首都ワシントンDCを1日でたっぷり満喫〜

【関連記事】

海と歴史とグルメを満喫 !メリーランド州の州都アナポリスは週末も大人気!
アメリカ国歌「星条旗」の歌詞が生まれた場所、ボルチモアに行ってみよう!
「国立航空宇宙博物館」別館『スティーブン・F・ウドヴァーヘイジー・センター』
ワシントン マウント・バーノン ★古き良きアメリカを訪ねる
スミソニアン航空宇宙博物館 〜ワシントンで2番人気の必見の博物館〜
独立記念日 〜ニューヨークからバージニアのウイリアムズバーグへ〜
アムトラック/アメリカ東海岸回廊を旅する〜ワシントン-ニューヨーク-ボストン〜
アムトラックで行く首都ワシントン1日観光 体験記 その①
不気味でノスタルジックな、ウエストバージニアの旧トランス・アレゲーニー精神病院

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.