この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

サミー・ソーサの銅像を探して 「ドミニカ」は大リーグのスターの故郷

アメリカのメジャーリーグにもスーパースターをたくさん輩出しているカリブ海のドミニカ共和国。WBCでは優勝候補の一角と言われながらも、2006年大会では準決勝でキューバに破れ、2009年大会ではノーマークのオランダに2回連続で敗れるという波乱で1次リーグであっけなく姿を消しました。

他にもカリブ海にはキューバプエルトリコといった野球が盛んな国がありますが、とりわけドミニカ共和国は広島東洋カープベースボールアカデミー(若手育成施設)があったりと日本とも関係が深いんです。アメリカのメジャーリーグではボストンのオルティス選手や広島でもプレーしたことのあるシカゴのソリアーノ選手などが有名ですが、1998年にマグワイア選手と熾烈なホームランダービーを繰り広げ国民的英雄となったサミー・ソーサ選手が最も有名です。

69332d152216b5950340-L

そのサミー・ソーサの銅像が出身地であるサンペドロ・デ・マコリスという町にあると聞いて、行ってきました!カリブ海はドミニカ共和国!!

c7ecc9d104ddf3424137-L

首都サントドミンゴから車で約1時間半のところにサンペドロ・デ・マコリスがあります。ここでは車はもちろんですが、原チャリ(小さいオートバイ)が市民の足となっていてたくさん道路を行きかっているので、ホテルで原チャリを借りて市内観光へ出発です。

58213b60b78927ae1b14-L

まずは海沿いを走ります。海風が気持ち良く気分爽快

8d390fde60c6cb560520-L

少し走ると真っ白い教会が見えてきました。空の青と教会の白のコントラストが眩しい!

e83a01e9d54b9705fdcc-L

1本わき道に入るとまだまだ発展途上の面影が。。

82e158b21956da9abee2-L

次はサンペドロ・デ・マコリスをホームとする球団、エストレージャスのホームグラウンドへ。

aa5610089036d0da3b7a-L

この日は試合はなかったのですが、係員にお願いして球場の中へ入れてもらいました。

3426c6214406fe071e66-L

球場内ではグッズの宣伝も。

bbfcbd4c7fe1d42746b5-L

野球場でサミー・ソーサの銅像はどこかと尋ねてみるとショッピングモールにあるとのこと。途中の広場でのオブジェもベースボールが。なぜか機関車も。。

383be9ad5f14b7946de9-L

やっとの思いでモールまで到着。このモールもサミー・ソーサが出資して建てたとか。

f29238bab6c4acaa899f-L

そしてついにサミー・ソーサの銅像とご対面!

5410ac691702651760c1-L

えーーーー!
これが銅像ーーー!!

0d8a2625f48d30449787-L

顔もあんまり似てなーい!! けど、思わずお腹をかかえて笑っちゃいました! 似てるのは当時のシカゴカブスのユニフォームの色くらい!! 想像を絶する銅像にビックリしていると、近所の人がサミーは我々のヒーローだよと、熱く語ってくれました。

c719fe2ab71721ba4cfe-L

近くの駐車場では子供達が未来のメジャーリーガーを夢見て野球をして遊んでいました。ガンバレー!!

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.