ニューヨーク/クイーンズ

メニューは一品のみ!究極のカオマンガイ(海南鶏飯)専門店Eim Khao Mun Kai

クイーンズのエルムハーストにあるEim Khao Mun Kai(エルム・カオマンガイ)は、海南鶏飯の専門店。カオマンガイとは、鶏肉を丸ごと茹でて、その肉の旨味がたっぷり出た茹で汁で炊き上げたご飯と一緒にいただく東南アジアの代表的チキンライス。このチキンライス、タイではカオマンガイ、シンガポールでは、海南鶏飯(ハイナンジーファン)と呼ばれています。今回紹介するこのEim Khao Mun Kaiのメニューは、このチキンライス一品のみ。1人前、2人前か、3人前かを選ぶだけ。極めた逸品で一本勝負をする、エルム カオマンガイのチキンライスは、ニューヨークで、一番美味しいと評判です。

img_1

チキンスープで炊かれたご飯鶏肉の他には、大根の入ったチキンスープがついてきます。チキンの横に添えられているのはチキンレバーと砂肝、きゅうり、パクチーと刻み生姜。お好みでつけるタレは、生姜とにんにくが入った、とても辛い醤油ベースの特製ソース。臭みがなくジューシーなお肉と、鳥の旨味をたっぷり吸ったご飯の相性抜群です。

img_2

1人前は、ご飯の上に、チキンが乗せられてきます。

img_3

2人前、3人前は、チキンとご飯が別盛りです。(写真は2人前)チキンは2人前一緒に盛られてきてシェアするようになっています。ご飯とスープはシェアではなく、一人前ずつ出されます。

img_4

シンプルで飽きのこないこの味、クセになります。エルムハーストに住む友人に連れて行ってもらってから、すっかりハマって、鶏飯が食べたくなると、マンハッタンからエルムハーストまで足を運びます。ビールに合いそうな味ですが、ここ、お酒類はありません。お酒好きの方は、お持ち帰りにして、家で食べてもいいかも。ここのお持ち帰り、プラスティックの容器ではなく、紙に包んでくれて、どこか懐かしく、とても味わいがあります。エルムハーストへは、地下鉄のオレンジのMラインか黄色のRを利用して、マンハッタンのミッドタウンから地下鉄で2、30分。エルムハースト駅からは徒歩1分程度です。丸いテーブル席が3つとカウンターしかない店内はいつ行っても混んでいますが、回転がとても早く、満席でも、わりと待たずに入れます。

img_5

img_6

 by ya

Eim Khao Mun Kai(エルム・カオマンガイ)
81-32 Broadway
Elmhurst, NY 11373
https://www.facebook.com/EIM-Khao-Mun-Kai-Elmhurst-708980312469993/

 

【関連記事】
世界のアーティストに愛用される あのピアノのルーツはキッチンだった〜スタインウェイ&サンズ
夏の締めくくりに、旧全米オープンテニス会場、伝説のフォレスト・ヒルズ・スタジアムで野外コンサート
全米オープンテニスが開幕しました 〜! ニューヨークの夏の終わりの風物詩
ニューヨーク クイーンズ地区の注目ナイトスポット
インのある美しい風景〜日帰りで行く、ロングアイランドのワイナリー巡り
ニューヨーク・ロングアイランドのワインと大統領就任式ランチョン
10年後にはナパ・バレーを超える!?ロングアイランド・ワイナリーツアー!
ヌードルが人気のオシャレな中華料理店『Hao Noodle』Chelsea

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.