ニューヨーク/マンハッタン

本場イタリア仕込みのシェフが腕をふるうイタリアン〜Emporio

ノリータにあるイタリアンレストランEmporio(エンポリオ)は、ブルックリンのウイリアムズバーグとソーホーにある人気レストランAuroraの姉妹店。イタリアのピエモンテ州生まれの本場仕込みのイタリア人シェフが腕をふるう本格イタリアンが味わえます。1920年代のローマのグロッサリーストアをイメージしているというラスティックな店構えがおしゃれです。レストランで使用しているオーガニック野菜や、イタリアから仕入れている食材を、買って帰ることもできるそうで、実際にグロッサリーストア的な役割もしているそう。img_1Grilled Ramps(ランプのグリル)
日本の行者ニンニクのようなランプ。ほろ苦さがたまらないランプのグリルを水牛モッツアレラチーズ、カラスミと合わせていただきます。カリビアン・ホットペッパーが入っていてピリ辛です。img_2Charred Octopus(タコの炭火焼)
アメリカ人はタコを食べないと言われていたりしますが、実際には、いろんなレストランで、タコを使った料理を見かけます。レモンと、ガーリックの香りが食欲をそそります。下に敷いてあるマッシュポテトと、オレンジ色レッドペッパーとアーモンドのペーストを合わせていただきます。このペースト、とても辛かったです。img_3Squid Ink Spaghetti(イカ墨のスパゲティー)
天然エビ、ブルークラブ入りのイカ墨のシーフード・スパゲティーは、チェリートマトとレモンのさっぱりとした味付けでした。まだまだ、茹ですぎのパスタを出すお店が多いアメリカで、モチモチのアルデンテのイカスミのパスタが食べれるのは、とても嬉しいかぎり。img_4Margherita D.O.P. (マルゲリータ D.O.P. )
D.O.P認定の最高ランクの水牛モッツアレラチーズを使った、マルゲリータを注文しました。ダイニングルームのすぐ脇にある薪式のピザ窯で焼かれます。生地は薄めで、一人でも、1枚食べられちゃいそうです。img_5 img_6平日のディナーで利用しましたが、4人で行って、予約をせずに、すんなり入れました。ハッピーアワーもあって、ビールやワインがお得に飲めます。ノリータにありながら、周辺のお店に比べると、リーズナブルに、おいしいイタリアンが食べられるエンポリオは、普段使いにも良さそうだと思いました。
img_7

by ya

Emporio(エンポリオ)
231 Mott Street
New York 10012
http://www.emporiony.com/

【関連記事】
ソーホーのおしゃれで実力派のフレンチレストランLe CouCou
おしゃれなショップが集まるブルックリンで大人気のイタリアン「Misi」
レストランウィークでお得にグルメを楽しむ。 ~ Cafe Boulud ~
ミュージカルの前にどこで食事しようか迷ったら!おすすめのイタリアンワインバー「ガッロ ネッロ」
レストランウィークでお得にグルメを楽しむ。 モダンイタリアン ~ FUSCO ~
ミラノから上陸したコンセプトストア「10 Corso Como」のイタリアン
チェルシー地区ではもうお馴染みのジャパニーズ イタリアン レストラン「Basta Pasta」
今、ニューヨークで一番予約が取りにくい絶品イタリアン〜Lilia
レストランウィークでお得にグルメを楽しむ。 ~ Ai Fiori ~

Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.