この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

旅のエスプリ

日本とスペインの縁をつないだのが独眼流!「日西交流の歴史、今年で400周年」 セビリアには「日本さん」が800人!

 

tabino_esprit_seki[1]

旅のエスプリ Vol.1
specer
日本とスペインの縁をつないだのは独眼竜!
 
交流の歴史、今年で400周年
 
日本とスペインの間には、どれくらいの交流の歴史があるかご存知ですか?独眼竜で知られる伊達政宗が、フランシスコ会宣教師ルイス・ソテロを正使、支倉常長を大使として180余人から成る慶長遣欧使節団(実際に交渉のためにヨーロッパに向かったのは28名ほどだった)を派遣したのが実に1613年、つまり今年で交流400周年を迎えるのです。
1613年10月28日(慶長18年9月15日)に、一行は木造帆船サン・フアン・バウティスタ号で現在の宮城県石巻市を出発し、翌1614年1月28日にメキシコ・アカプルコに入港し、メキシコを横断、さらにキューバのハバナを経由して10月5日にスペイン南部のサンルカール・デ・パラメダに到着しました。日本出航から実に1年後のことでした。
パウロ5世
ローマ市民公民権証書image_03 支倉常長 (SEPARATA 日本メキシコ交流400 年荻野正蔵、戸田眞著より)
 

icon

 

サン・フアン・バウティスタ号(SEPARATA 日本メキシコ交流400 年荻野正蔵、戸田眞著より)

 
使節団は当時のエスパーニャ(スペイン)国王フェリッペ3世に謁見し、支倉が国王同席の下でカトリックの洗礼を受けた後、さらにローマに移動し、ローマ教皇パウル5世との謁見も果たしました。
この使節団派遣の目的は、政宗率いる仙台藩が独自に大西洋ルートを開拓し、エスパーニャと太平洋貿易を行うことでした。慶長遣欧使節は、「日本人が初めて貿易交渉に赴いた」実に画期的な出来事でした。しかし、帰国した1620年、日本での状況が激変、キリシタン弾圧が進んでいたのです。支倉は失意のうちに帰国の1年後に病死、正使のソテロも長崎の大村で火刑に処され殉教しました。
こうして、慶長遣欧使節団の功績は歴史の闇に葬り去られてしまいました。ところが、1871年から73年にかけてアメリカとヨーロッパに派遣された岩倉使節団によって、250年も前に日本人の使節団がスペインと貿易交渉を行っていたという事実が明らかになるのです。
1871年江戸幕府が派遣した万延元年岩倉遣米使節団がニューヨークでパレードをする様子 「ニューヨークのシティーホールでウッド・ニューヨーク市長に歓迎される使節団」
 
セビリアには「日本さん」が800人
 
さて、前述の支倉常長らは、スペイン南西セビリアのコリア・デル・リオに長期滞在したと言われています。往路だけでなく復路では約9カ月、この地に留まりました。そして、現在、この地域には「ハポン(JAPON)」の名字を名乗るスペイン人が800名いるというのです。言うまでもなくハポンとは日本の意味です。彼らは「自分たちは誇り高きサムライの末裔である」と語り、1992年には同地に仙台市から支倉の銅像も贈呈されました。 セビリア(トリアーナ橋からグアダルキビール川)
 

セビリア(ヒラルダの塔から南方向の俯瞰、アルカサルとスペイン広場)

 
コリア・デル・リオの支倉常長像
正確な資料は残されていませんが、使節団と行動を共にせず、同地に残った日本人が5名もしくは6名程度いた可能性があるとの説があります。この地域には日本と同じ水田式の稲作法が実施されていたり、ハポン姓の子供に蒙古斑が表れたりと、日本とのつながりを示す根拠も見られるものの、記録がないために本当に彼らが仙台藩のサムライの末裔であるかどうかは確認されていません。
それでも、「勤勉で優秀な日本人の血が流れている」と信じてハポン姓に誇りを感じてくれていることは、日本人としては嬉しい限りですね。

[geo_mashup_map]
【関連ツアー】

最高級のパラドール  デ サンティアゴ デ コンポステーラに泊まる7日間 
情熱のスペイン 7日間 ~アンダルシアの白い村とラ・マンチャの風車~
ビルバオからサンチャゴ デ コンポステーラまで北スペイン周遊7日間

【関連記事:旅のエスプリ】
これは地上に描いた星座なのだろうか?超弩級の不思議「ナスカの地上絵」
マチュピチュの朝日を見る前に死ぬわけにはいかない。インカ帝国の秘密都市?
全盛時、数十の媒体を傘下に収めた新聞王ハーストの夢の城とは?
孫の身代金を値切った石油王とは? ギネスブック認定「世界で最も裕福な人」
古代ローマ都市ポンペイ 遺跡に残されたメッセージとは?
日本人移民一世は正義と権利獲得のために闘っていた!
19世紀後期に中世の城ノイシュヴァンシュタインを建設 騎士伝説とワーグナー
チョコとお蚕がつないだ日伊の縁 イタリア使節が見た幕末の日本とは?
国交樹立150周年 日本とスイスの意外な共通点とは?
黒船来航の目的は捕鯨のための開国?アメリカのアラスカ購入の陰に日本
杉原千畝の命のビザ ユダヤ難民の日本経由欧州脱出劇 その陰にJTBの尽力
国際的日本料理シェフ、松久信幸と彼から巣立った成功者たち"NOBU HOTEL"
イランに取り残された絶対絶命の日本人216名を救出したのは、トルコの恩返し!
駐日大使だけじゃない、ケネディ家と日本の縁 昨日の敵は今日の友
リンカーン大統領に会った唯一の日本人 アメリカ人として幕末の日本に帰国
911の標的、WTCは日系人がつくった? 人種差別と闘いながら夢叶える
観光だけじゃない、ハワイと日本の深い縁 ハワイ王室と日本皇室の政略結婚?
アメリカ人に愛された日本人金メダリスト”硫黄島で投降を呼びかけられるも戦死
カリフォルニアのワイン王は薩摩の侍? 13歳で海を渡り、偽名のまま生涯を過ごす
本物のロンドンブリッジはどこにある? 世界最大の骨董品、コロラド川へ
運慶とミケランジェロ、その意外な共通点 「大理石の中の天使を自由にする」
策士・マッカーサーとミズーリ号艦上の降伏文書調印式 マイクロマネージメント
NYセントパトリック教会に響いた君が代は誰のため? 日本人化学者と南部令嬢
CIA, KGBも興味を示した古代インカの情報システム?遺跡に魅せられた日本人
レオナルド・ダ・ビンチはナポリタンを食べたのか トマトのルーツはペルーだった
ブルックリン・ブリッジ建設の陰に日本のプリンス?ラトガースに学んだ幕末の獅子
ペリー提督の末裔のワイナリーは? カリフォルニアワインと「パリスの審判」
150年前米女性を熱狂させた日本人男性アイドル?「侍を一目見よう」NYで大歓迎
日本人留学生第一号はやはり、あの人!そしてその人はフリーメイソンだったのか?
アメリカとイギリスに上陸した日本人第一号とは?万次郎の先を行っていた国際人
サムライ達がメキシコで集団洗礼を受けた?ヨーロッパへの中継点でキリスト教徒に
日本とスペインの縁をつないだのが独眼流!「日西交流の歴史今年で400周年」

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.