グランドサークル

グランドキャニオン・ノースリムの絶景ホテル「グランドキャニオン・ロッジ」で過ごす至福の時間。Grand Canyon Lodge North Rim

「グランドキャニオン国立公園に行ってきました!」と言う方は南側のサウスリムに行かれてるのがほとんどかと思います。サウスリムは年々観光客が増え、夏や祭日のピークシーズンは車を駐車するのも大変な程、大賑わい。そんな喧騒の中でなく静かにグランドキャニオンを楽しみたい方、また人とは一味違った旅をしたい方にお勧めなのがノースリムです。

グランドキャニオンはコロラド川の浸食でできた大渓谷なので、サウスリムがあれば当然反対に北側のノースリムもあります。

そのノースリムにある唯一の宿泊施設「グランドキャニオン・ロッジ」

DSC_9935

ノースリムの宿泊施設はこのグランドキャニオン・ロッジだけなので、当然ノースリムはサウスリムに比べて観光客も少なく混雑もしていません。サウスリムに劣らぬ景観もさることながら、断崖絶壁に建つグランドキャニオン・ロッジに居ながらにして静かにゆっくりと眺望を楽しむことができます。

なにしろ、この絶景を前にしたテラスでゆっくりできるだけでも価値があります。

43476

グランドキャニオン・ロッジのテラスに並べられたデッキチェアーに腰かけて、時間と岩肌をなでる光が織りなす色彩の変化をゆっくりと楽しむ事ができます。

43477

サウスリムにも、絶景ポイントにエル・トバがありますが、絶景度ではこちらが上かもしれませんね。

サウスリムにあるロッジと違ってここは全てが一戸建てのキャビンなので、ドアを出たらそこは既に大自然!アウトドア気分を十分に味わえます。
DSCN5421

グランドキャニオン・ロッジの直ぐ下、歩いて5分にあるビューポイント。

DSC_9650

サウスリムでは考えられませんが、ノースリムでは絶景をこんな風に独り占めする事もできます。

DSC_9671

グランドキャニオン・ロッジのラウンジ。視界180度の大パノラマが目の前に広がります。何時間でもここで過ごせそうですね。

DSC_9880

絶景テラスに続くログ・ハウス風のダイニングルーム。ノースリム唯一のレストランなので、夕食は必ず予約をお忘れなく。

DSC_9702

ロッジの他にノースリムには代表的な絶景ポイントがいくつかありますが、代表的なポイントは、曲がりくねった道を車で約45分のところにあるケープ・ロイヤル。ここからは、サウスリムのデザート・ビューポイントにあるウォッチ・タワーが見えます。

DSC_9827

ケープ・ロイヤルの手前にある岩にぽっかりと開いた穴、エンジェルス・ウィンドウ

DSC_9805

ロッジからの眺めも最高ですが、ケープ・ロイヤルは小1時間かけて来る価値のある絶景ポイントです。

DSC_9832

ロッジから最も近い、片道20分程で行けるブライトエンジェル・ポイント。夕陽が沈むころにはカメラの三脚が立ち始めます。

DSC_9908

ロッジのテラスから見るサンセット。この瞬間を待ってましたとばかり、テラスに皆が集まってきます。

DSC_9956

ノースリムの魅力は、渓谷に隣接したグランドキャニオン・ロッジから楽しめる眺望、そして何と言ってもピークシーズンはテーマパークのように混み合うサウスリムとは違って、静かにゆったりと絶景を楽しむ事ができること。

知る人ぞ知る、大人の隠れ家「グランドキャニオン・ロッジ」。ここに泊まった人だけが体験できる贅沢な至福の時間を過ごしてみませんか。

「グランドキャニオン・ロッジ」に宿泊するツアーはこちら ↓

予約困難なピークシーズン、8月の特定日にお部屋を確保。
部屋数に限りがありますのでご予約はお早めに!

【期間限定 8/22・29発】大人の隠れ家グランドキャニオンロッジに泊まる!静かなるグランドキャニオンノースリムで過ごす 2日間
【期間限定 8/6・20・27発】もうひとつのグランドサークル 聖地セドナとグランドキャニオンノースリム、ザ・ウェーブ抽選に挑戦する 5日間

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.