この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

コロラドの温泉「グレンウッド・スプリングス」とテディーベアが誕生したホテル「コロラド・ホテル」

デンバーから東へI70号線を1時間強のところにGLENWOOD SPRINGSがあります。70号線を出てすぐのところに、でっかい温泉プールが見えてきますが、これが有名なGLENWOOD SPRINGSの温泉プールですね。

R1083488

完全に町の人達の保養所のようになっていて、家族連れで賑わってました。 カフェもあってランチと午後は温泉でゆっくり保養というのが、週末のパターンになってるのかも知れません。

R1083498

巨大な温泉プールで、駐車場のところまで硫黄の香りがむんむんしてきくるほどです。

R1083494

こんな温泉が町のど真ん中にあるのは、なんともうらやましい限りですね。

R1083493

この温泉プールの隣に、ヒストリックホテルに指定されて由緒ある、COLORADO HOTELがあります。1893年に上流階級向けに高級温泉リゾートとして開業して以来、タフト大統領、セオドアー・ルーズベルト大統領などが訪れています。 

R1083477

 ルーズベルト大統領は1905年に訪れて以来、大変気に入って何度も訪れているとの事。 もともと猟が趣味だった大統領はアフリカなどいろんなところに行っていますがコロラドには毎年のように猟に来たのだそうで、ある日、収穫が無かった日にホテルのメイドが熊のぬいぐるみを作って大統領にプレゼントしたのだそうで、それを娘のアリスが「私、この熊、テディーって呼ぶわ」ということから、テディーベアの誕生になったのだそうです。コロラド・ホテルがテディーベア誕生の地というわけです。

R1083479

 GLENWOOD SPRINGSの温泉プールの隣には、会員制のアスレチッククラブもありました。こちらは、同じ温泉プールを使いますが、ワークアウトの設備も使えるという次第。 

R1083501

 同じ建物にはスパもありました。 中を見せてもらいましたがとても2階建てで、設備がとても充実していました。

R1083502

温泉の水を使うかと思いましたが、パイプがさびてしまうので普通の水を使うとの事。もったいないですね。

R1083510

 普通の水に、ドイツ製の入浴剤を混ぜて、ハーブバスとかラベンダーバスとかにするんだそうですが、せっかく温泉があるのにわざわざざ、入浴剤を使わなくてもいいのにと思うのは日本人だからでしょうか。

R1083512

日常的に温泉が身近にある人達にとっては何か違うものをお金を払っても試してみたいのでしょう。GLENWOOD SPRINGは、I70を降りてすぐにありますので、ちょっと1時間ほど立ち寄って温泉を楽しむなんて事も簡単にできます。 コロラドには他にも露天風呂が点在するユニークな温泉が沢山あります、温泉巡りなんてのも、されてみてはいかがでしょうか?

【関連記事】
コロラドの温泉リゾート パゴサ・スプリング・リゾート&スパ
コロラドの温泉 地元の人に人気の「オアシス・スプリングス」
アメリカ最古の温泉「オホ・カリエンテ」 ニューメキシコ秘境の湯
アメリカの異郷ニューメキシコ州 ~太古スピリッツが息づく土地~
コロラド山岳鉄道「デュランゴ・シルバートン狭軌鉄道の旅」
コロラド・アスペンのセレブご用達のラグジュアリーホテル
神々の庭ガーデン・オブ・ザ・ゴッドとパイクス・ピーク・コグ・トレイン
世界遺産メサベルデ国立公園バルコニー・ハウス断崖の岩窟住居 
カールスバッド洞穴群国立公園「ビッグルーム 想像を超えた神秘さ」

【関連ツアー】
フライ&ドライブ、コロラドロッキー大自然に温泉を満喫 4日間
コロラドエクスプレス 3日間 ”シルバートンから狭軌鉄道を楽しむ”
コロラドハイライト 4日間 ”世界遺産メサベルデ国立公園とコロラド登山列車
 ロッキーマウンテン 3日間 世界遺産メサベルデ国立公園、コロラド温泉満喫

CTO_logo-Blue-White

 

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.