ニューヨーク/マンハッタン

ミュージカルが絶好調!じわじわと話題沸騰中のアレクサンダー・ハミルトンの生涯をツアーで知る

Richard Rodgers Theatreで上演されているブロードウェイ・ミュージカル『ハミルトン(Hamilton)』。アメリカ建国の父の一人と知られるアレクサンダー・ハミルトン(Alexander Hamilton)の生涯を描いたヒップ・ホップ・ミュージカルですが、このミュージカルチケットは、連日売り切れ(SOLD OUT)... 今、最も入手困難なチケットのひとつと言われているほど、大人気を博しています。

アレクサンダー・ハミルトンの生涯について、じわじわと話題になっている中、『Hamilton Happy Hour』 ツアーに参加してきました。

P1080749

15:00 Trinity Church(トリニティ教会)前にて集合。“Urban Adventures” という看板を持ったガイドさんが待っていてくれてました。2人~6、7人くらいの少人数グループで、和気あいあいと、ツアーを回ります。

P1080728

トリニティ教会内では、ハミルトンの出生、ニューヨークへ渡米する理由、その生涯をどのように終えたかを、一通り説明してくれて、教会外にあるアレクサンダー・ハミルトンが眠るお墓へ案内してくれます。

建国の父として、10$(ドル)紙幣の顔として、知られるアレクサンダー・ハミルトンですが、その彼が眠るお墓は、ミュージカルの大ヒット以来、訪問者が格段に増えたそうで、お墓の周りには、アメリカンフラッグが多数飾られていました。

トリニティ教会を後にしたら、ファイナンシャル・ディストリクトでハミルトンがその生涯で成し遂げた偉業を説明してくれながら、アメリカの歴史上、重要な決定が下された(?)舞台となった跡地を巡っていきます。

P1080731

後に第2代大統領となるトーマス・ジェファーソンと会食を開いた跡地、初代財務長官を努めた際に設立した連邦銀行、ハミルトンの生涯の宿敵(ライバル)のアーロン・バー(Aaron Burr)との奇妙なる接点、その他、ハミルトンが後世に残した数々の偉業をハミルトンの弱点を含め、彼の尊敬を重んじる思想、生き方、その人となり、人間らしさをツアーでは、ふんだんに知ることができます。

P1080735

最後には、アレクサンダー・ハミルトンがよく通っていたというパブへ。当初の店構えより、幾度に拡張しているので、当時の面影がなかったり、あったりですが、すごく雰囲気があるパブ内で、ハミルトンが生きた時代に思いを馳せながら、一杯楽しむことが出来ます。(お飲み物代、食事代は、各自実費です)

P1080747

異国より移り住み、ニューヨーカーとして生き抜いた、まさにアメリカン・ドリームを象徴する人物だったアレクサンダー・ハミルトン... 彼の生涯を奥深く知ることができた有意義なツアーでした。

P1080742

依然、ブロードウェイ・ミュージカルの人気は衰えることを知らず、チケット入手は、なかなか難しそうですが、、、『Hamilton Happy Hour』 ツアーでしたら、毎日催行となり、お気軽にご参加できます。
是非ご参加ください!!!

現在、JTBルックアメリカンツアーのウェブサイトでも販売準備中ですので、乞うご期待です!!

By ねこ

 

【参照】
Urban Adventures

http://www.urbanadventures.com/destination/new-york-tours
『Hamilton Happy Hour』 毎日催行 15:00~

【関連記事】
5番街のショッピングの合間に立ち寄りたい、プラザホテルのフードコート
ニューヨーク夜の「人気スポット」ルーフ・トップ・バー”230 FIFTH”
夜景ざんまい『ゴールド』 ~ディナーと夜景とエンパイアを満喫~
マンハッタンのど真ん中、意外に楽しめる観光スポット的な空間
お土産にお勧め!ブルックリン生まれの★Mast Brothers Chocolate★
・人気ドミニク・アンセルの2号店、最新デザートは絶品アイスクリーム!
地下の隠れ家的な雰囲気のステーキ・ハウス『クォリティー・ミート』
【ニューヨーク観光名所人気ランキング】はこちら!

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.