この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

ニューヨーク、マンハッタンのイースト川から初日の出。~ A Happy New Year~

元旦

2012年1月1日

日の出7時20分、気温5度。

晴れ時々曇り。

初日の出はブルックリン橋から上がるのではないか?とイースト川の埠頭16にやってきました。埠頭に到着したのが6時40分、既に先客がいました。初日の出参りは日本だけと思ったらそうじゃなかったのですね。カウントダウンからやってきた徹夜組もいて騒々しく『あ〜あ、厳粛な初日の出は無理〜』と諦めてカメラの場所取りをしていると周りの空気を察したのか騒がしかったグループは去って行きました。

対岸の空が白み始めて日の出の時間が近づくと『あれっ、太陽どの方角から昇るんだっけ?』とシンプルな疑問がもたげてきました。願わくはブルックリン橋の方向 !なのですが 東は東でもかなり幅があります。ブルックリン橋の北東か、自分が立つ埠頭の真東からか、それともやや南の住宅地ブルックリンハイツからかと自問自答。( i-Phoneに 日の出の方角アプリがある事を後で知り予習不足!)

隣のカップルの男性が空が薄黄色い部分からあがるんだよと話すのを聞 いて 対岸の空を見ると左北側はやや赤みを帯び 、真東が薄めの黄色、右南がややオレンジがかっています。 対岸の『ウオッチタワー』の時計は7時20分、ブルックリン元海軍基地の建物に光がさしはじめました。しかしまだ 我々の視野には 太陽は入ってきません。

日の出の時間から16分過ぎました。7時36分 .予期しないところから 太陽の頭が昇ってきました〜!!!。

感嘆の声が上がり、歌を唄いだす人、両手を広げて太陽を感受する人、静かに見つめる人、同じ昇る太陽でも年初めの朝日のパワーはなぜか特別です。

太陽パワーを浴びると実際ふわっーと心身が暖まりエネルギーが伝わってきます。

ニューヨーク市5区の象徴、市政庁舎の尖塔にたつ女神も 歓喜して踊り出したように見えてきました。

フランク・ゲーリーの『ビークマンタワー』にも 生気が感じられます。

 ピア17には初日の出の余韻を長ーいこと味わっている人もいました。

日出づる国、日本』の元気な未来を祈念した2012年の元旦、ニューヨークでの初日の出参りでした。今年もよろしくお願い申し上げます。〈By:上〉

【関連記事】
ロバート デ ニーロが仕掛人人気のイタリアン“ロカンダ ヴェルデ
トライベッカの穴場レストラン“グリニッチグリル”でランチ☆ 
ノーホーのおいしいイタリアン「イル・ブーコ・アリメンタリ・エ・ヴィネリア」
ミュージカルの前は優雅にディナー大満足のイタリアンレストラン
味もサービスも良し、座り心地の良いレザーの椅子も完璧!
レストランウィークでお得にグルメを楽しむ。 :Park Avenue Winter ~
一度食べたら病み付きになる「ピーター・ルーガー」 
地下の隠れ家的な雰囲気のステーキ・ハウス『クォリティー・ミート』

関連ツアー】
ニューヨーク1日市内観光
ニューヨーク1日市内観光 ~マンハッタンストーリー・デラックス~ 
新・地下鉄で行く自由の女神とグラウンドゼロ
ブロードウェイ・プリシアターディナーとミュージカル・ナイト
ニューヨーク・シティーパス ~9日間有効なお得なパス~
ニューヨーク・ダブルデッカーバス(乗り降り自由)クーポン ALL LOOP

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.