この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

『神の雫』で「幻の銘酒」と呼ばれたマーサズ・ビンヤードのカベルネが有名な「ハイツ・ワイン・セラーズ」 "Heitz Wine Cellars"

『神の雫』で「幻の銘酒」と呼ばれた『マーサズ・ビンヤード』のカベルネで有名なハイツ・ワイン・セラー。

『マーサズ・ヴィンヤード』と『ベラ・オークス・ヴィンヤード』の2つの伝説的な畑の生産量は非常に少なく希少価値となっています。

ジョー・ハイツ氏自身は、カリフォルニアの高品質ワインの創始者と言われています。また、著名なワイン評論家のヒュー・ジョンソンの言葉を借りるなら、「多くの人々にとって、カリフォルニアで第一番に上げられる名前である。進んだ考えを持ち、業界全体の基準を作った一人のワインメーカである。」との事。

ハイツ・セラーが1961年に創立されたとき、ナパ・ヴァレーのワイナリーの数は20に満たなかったと言われています。数年後ハイツ・セラーは、もともとあった土地では手狭になりタプリン・ロードに65ヘクタール農場を購入しました。ここはセント・ヘレナのほぼ東の丘にある狭い窪地でした。ハイツのワインは、以前のオーナーであったアントン・ロッシとそのファミリーが建てた、1898年に遡る石造りのセラーで熟成されています。

そのセラーは未だにワインの貯蔵に利用されていますが、ハイツ氏は年間最大生産量40,000ケースを達成する計画の一環として、1972年に第二の建物を増築を始めました。新しい建物の方は、ハイツの赤ワインが貯蔵されており、まず初めにステンレスの発酵漕に入れられ、次に様々なアメリカやヨーロッパのオーク樽に入れられます。

_DSC5550

『マーサズ・ヴィンヤード』とラベルに書かれたカベルネ・ソーヴィニヨン(↓)2004年のヴィンテージで約3万本が生産された中で#801と刻印がされたラベルです。

伝統的にこのワインは、収穫後5年目(第一級を含む世界中のクオリティーワインのスタンダードは3年)から、少量ずつ5年を費やしリリースされます。これは、より古いカリフォルニア・ヴィンテージをワイナリーから直接獲得できるということを意味し、そのワインは理想的なコンディションのもとに貯蔵されています。

ナパバレーには400件以上のワイナリーがある中で、ハイツはこじんまりとした地味なワインセラーではありますが、テイスティングをしてみる価値は大有りです。是非訪れてみてはいかがでしょうか?

【参照サイト】
Heitz Cellar
500 Taplin Road
St. Helena, California 94574
www.heitzcellar.com

【関連記事】
・高品質なカリフォルニア・ワインの育ての親ロバート・モンダヴィのワイナリー
ナパバレーを眺望できる丘の隠れ家的リゾート『オーベルジュ・ド・ソレイユ』
・V.サットゥイのオーナーが12年間かけて完成させたナパバレーの愛の城
ワイナリーの全ての施設が洞窟の中にあるという驚きのワイナリー
世界を驚かせた1976年のパリス審判で白の王者となったワイナリー
『神の雫』で「幻の銘酒」と呼ばれたマーサズ・ビンヤードのカベルネ
1986年のパリスの審判リターンマッチで赤ワインで1位のカベルネ

【関連ツアー】
ナパ・ワイナリー ~シャトーモンテレーナや最高峰ワイナリーと洞窟ワイナリー
ナパバレー・ワイントレイン アンティークなグルメ車両+ワイナリーツアー付き
ナパ・ワイナリー ~一味違ったナパバレーの古城や宮殿風のワイナリー
【JTB限定】ケンゾー・エステイト・ワイナリーとナパ・ワイントレインツアー
ナパ・ワイナリー・ツアー ~パリスの審判でゆかりのあるワイナリー
・ヨセミテ国立公園とグレーシャーポイントとマリポサ グローブツアー3日間
サンフランシスコ半日観光+アルカトラズ島1日観光

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.