この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

コロラドの温泉 地元の人に人気の「オアシス・スプリングス」と「ホット・サルファー・スプリングス」

メサベルデ国立公園のゲートシティーまた山岳鉄道のデポで有名なデュランゴから北にロッキー山脈を越えて約1.5時間でユーレイという街に着きます。 「ユーレイは日本語でゴーストって意味だよ。と街の人に言ったら「この街にはゴーストは居ないわよ!」っと、、ゴーストと言われた事が心外だったようです。自分の町が幽霊の意味って言われたらいい気持ちはしませんね、、反省しました。

R1082997

 ユーレイの街は、なかなか洗練されたロッキー山脈の麓のいい街並みです。自然を愛する若者も多くいるようで洒落たお店はバーもありました。この街の真ん中にも温泉がありますが、ここから北に9マイルにあるRidgewayの町にある、Orvis Hot Spring という地元の人に人気の温泉をご紹介します。

R1083000

ここは屋外に16の大小の露天風呂があって、Clothing Optional、要は日本の風呂のように裸でOKという事を聞いていたのですが、ホントにほとんどの人が裸で入ってました! アメリカにもこういう所があったんですね。 大小の露天風呂からは、ほのかに硫黄の香りがして、浴感もほどよくあって大変気に入りました。

the_pond

ブラックキャ二オン国立公園のゲートシティーモンてローズからも約1時間で来れます。温泉好きの方には是非お薦めします。 ただ看板が大きく出ているわけではないので、探しにくいかもしれませんが、ユーレイや、Ridgewayの街の人に聞けば親切に教えてくれるでしょう。

http://www.orvishotsprings.com/maps.htm

mapweb

さて、もう一つ。 地元の人に140年以上も愛されている温泉をご紹介します。ロッキーマウンテン国立公園の西の入り口、Grandbyから30分、Hot Sulpher Springにあるその名も、HOT SULPHER SPRING AND SPAです。

R1083579

 ここは、ORVISよりもローカルで庶民的な感じですが、お湯はより硫黄の香りがしてお湯を出た後、肌がつるつるになりました。

R1083577

 建物を後ろの丘に露天風呂が点在しています。 ほとんどが100度くらいで日本人にはぬるい感じですが、2つちょうどいい湯加減のお風呂がありました。

R1083572

 お湯は乳白色の風呂と、透明な風呂があります。

R1083568

 子供連れや老夫婦など、地元の人に親しまれている温泉ですね。ここにはモーテル風のホテルも隣接して、長期滞在で治療に訪れる人もいるそうです。

R1083565

 風呂に使っていると、列車の汽笛が遠くから聞こえてきました。すぐそばに線路が通っていてアムトラックの4両編成の二階建ての展望車が通り過ぎていきました。

R1083575

お湯に浸かりながら、遠くにロッキー山脈を望み、雲が形を変えてゆっくのをのんびりと眺める・・・・・「あァ~、ここは極楽に違いない!」思っても不思議ではありません。

【参照サイト】
Hot Sulphur Springs Resort & Spa
5609 County Road 20
Hot Sulphur Springs, Colorado 80451
http://hotsulphursprings.com/

[geo_mashup_map]

【関連記事】
コロラドの温泉リゾート パゴサ・スプリング・リゾート
コロラドの温泉「グレンウッド・スプリングス」「コロラド・ホテル
ロサンゼルスから日帰りできる「癒しの湯」シカモア温泉
アメリカ最古の温泉「オホ・カリエンテ」 ニューメキシコ秘境の湯
アメリカの異郷ニューメキシコ州 ~太古スピリッツが息づく土地~
世界遺産メサベルデ国立公園 バルコニー・ハウス Mesa Verde
コロラド州デンバーの名門ホテル ブラウン・パレス・ホテルのスパ
カールスバッド洞穴群国立公園「ビッグルーム 想像を超えた神秘さ」

【関連ツアー】
フライ&ドライブ、コロラドロッキー大自然と温泉を満喫 4日間
コロラドエクスプレス 3日間 ”シルバートンからの狭軌鉄道を楽しむ”
コロラドハイライト 4日間 ”メサベルデ国立公園、コロラド登山列車の旅
 ロッキーマウンテン 3日間 メサベルデ国立公園、コロラドの温泉満喫”

CTO_logo-Blue-White

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.