この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

ホテル・テアトロ「804号室」 コロラド州デンバーの隠れ家的なスイートルーム 

デンバー奥座敷、隠れ家的なホテル「テアトロ」。 シェラトンでもヒルトンでもない無名なホテルですが、テアトロ(イタリアン、スパニッシュで劇場という意味だそうです)というテーマだけあって、インテリアの演出がなかなか気が効いていて、一度は泊まってみたいホテルの1つに間違い無しです。

R1082569

場所は14th StreetとArapahoe通りの角。 ビクトリア調の建物が並ぶLarimar通りへも歩いて3-4分で行ける便利なロケーションです。ロビーには、テアトロらしく豪華な舞台衣装のディスプレイーがあります。

R1082567

さてスイートルーム「804号室」をご紹介いたします。 デンバーを訪れる有名人が必ず常宿にするというスイートルームだそうです。どんな有名人か? とベルキャプテンに聞いてみましたが、「~、、」と、これはホテルマンとして秘守義務があって口外できませんとの事。 それだけ沢山有名人が来るのでしょう。

R1082523

 立派な革の表紙で装丁された写真集がさりげなく置いてありました。 これでここはコロラド・デンバーにあるホテルなんだ!確認できますが、これが無ければ写真だけだと、ローマにあるホテルかと思うかもしれません。

R1082552

 リビングルームの暖炉の向かいにビジネス・デスクがあります。 いわゆるチェーンホテルのそれとは違って椅子の座り心地、デスクの高さといい完璧なセッティングになっていました。

R1082555

置いてある本とCDのコレクション。 ちなみにオーディオセットはボーズです。 

R1082558

 ベッドールームから見たリビングルーム。  ホテルの部屋とは思えないほどアット・ホームな気遣いがいたるところに感じられます。

R1082504

ソファーの前にはLCD TVがどかんとあるのが普通のホテルですが、ここはそんなものは横にあって、目の前に大理石の暖炉があって、ゆらゆらと火が灯っています。

R1082506

リビングルームの奥には、大きな12人座れるダイニングテーブルが置かれています。この奥には簡単に調理ができるキッチンもありました。

R1082507

 部屋のいたるところにお花、雑誌など生活の香りがするものがさり気なく置かれていて、本当にホテルというより、誰かの自宅に居る感じがします。

R1082508

 テアトロというテーマで、昔の演劇やオペラのポスターが廊下、ロビー、お部屋、バスルームのいたるところに飾ってあります。 公演の日時、出演者などが書かれていて舞台関係者には興味をそそるものでしょう。

R1082511

バスルームは広く、機能的で流石にウォッシュレットはありませんでしたが、ビデもあります。なにより、バスタオルが分厚いコットンで、ずっしりと重い、こんなバスタオルは他のホテルではお目にかかれません。 

R1082554

コンシェルジェサービスで、 いろんなミネラル・バスを用意してくれます。 $50とちょっと高いですが、コロラドは至る所に温泉、スパがあるのでミネラルバスもデンバーの名物です。

R1082549

ベッドルームはごくごく普通ですが、羽毛のピローの弾力がやっぱり違いました。また、Pillow Preference Serviceというサービスがあって、各種ピローを用意してくれるそうです。

R1082519

ロビーを入ってすぐ右にフレンチ・アメリカンのレストラン「Kevin Taylor」があります。 シェフの名前がそのままレストランの名前になっています。 コロラド生まれの有名なシェフで数々のアワードを受賞しているとの事。

R1082575

このホテルは、1911年に「Tramway Company」のビルとして建てられもので、当時は下の写真のように始発駅として路面電車がこのビルから出ていたのだそうです。

R1082605 

1999年にコロラド歴史協会、州の援助を受けて改修が行われて、昔のTramwayの本社ビルがホテルに生まれ変わり、現在に至っています。 

R1082604

ホテル・テアトロの「804号室」は、いわゆるホテルに求める最高のレベルのまたその1つ上のサービスを提供してくれるスイートルームだと思います。 一度は泊まって見たいお部屋ですね。

【参照サイト】
Hotel Teatro
1100 Fourteenth Street,Denver, CO 80202
303.228.1100,888.727.1200

【関連記事】
コロラドの温泉リゾート パゴサ・スプリング・リゾート&スパ
コロラドの温泉 地元の人に人気の「オアシス・スプリングス」
アメリカ最古の温泉「オホ・カリエンテ」 ニューメキシコ秘境の湯
アメリカの異郷ニューメキシコ州 ~太古スピリッツが息づく土地~
コロラド山岳鉄道「デュランゴ・シルバートン狭軌鉄道の旅」
コロラド・アスペンのセレブご用達のラグジュアリーホテル
神々の庭ガーデン・オブ・ザ・ゴッドとパイクス・ピーク・コグ・トレイン
世界遺産メサベルデ国立公園バルコニー・ハウス断崖の岩窟住居 
カールスバッド洞穴群国立公園「ビッグルーム 想像を超えた神秘さ」

【関連ツアー】
フライ&ドライブ、コロラドロッキー大自然に温泉を満喫 4日間
コロラドエクスプレス 3日間 ”シルバートンから狭軌鉄道を楽しむ”
コロラドハイライト 4日間 ”世界遺産メサベルデ国立公園とコロラド登山列車
 ロッキーマウンテン 3日間 世界遺産メサベルデ国立公園、コロラド温泉満喫

 CTO logo Blue White 「コロラド・ナショナル・モニュメント」 リムロック・ドライブから楽しむ奇岩の芸術!

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.