マサチューセッツ

3月だけど、まだ滑れる!ニューヨークから日帰りで行けるスキー場 Jiminy Peak

週末を利用して、日帰りで、マサチューセッツ州ジミニーピークスキーに行ってきました。マンハッタンからスキー場までは、約240km車で約2時間45分で行くことができます。ちなみに、ボストンからは約2時間30分。ニューヨーク州の州都アルバニーからは、45分くらいです。私たちは、ゲレンデが混む前に到着したかったので、ニューヨークを朝5時30分頃に出発しました。途中、雪や凍結しているところもなく、渋滞にもはまらず、ジミニーピークに到着したのは、8時すぎくらいでした。

img_1 img_2

私は、ウエア以外は全てレンタルしました。スキー板のサイズや種類はリクエストすることもできますが、私は、自分のスキーのレベルを伝えて、スキー板を選んでもらいました。レンタルの受付では、リフト券も一緒に購入することができます。

リフト券は、低い山だけのもの、全リフト用の2種類あって、それぞれ、4時間か一日券を選びます。低い山用のリフトは、人が増えてきた昼過ぎでも、ほとんど並ばずに乗ることができました。人気なのは、長距離のエクスプレスリフト。昼前くらいから長い列ができていましたが、6人掛けでのリフトなので、思ったよりも早く列が進みます。同行者とバラバラでリフトに乗ってもOKな人は、お一人様用の列に並ぶと、さらに早くリフトに乗れます。

スキード素人の私には雪質のことを詳しくお伝えできませんが、私が滑った初心者用のところは、固めで、私でも滑りやすかったです。中級、上級者用の山中のコースには、所々アイスバーンになっているところがあったそうですが、概ね雪質がよく滑りやすかったそうです。

img_3 img_4

ゲレンデの目の前のセルフサービスのカフェテリアJJ's Lodgeで昼食をとりました。チーズバーガーと、チキンサンドイッチオニオンリング。あまり期待はしていませんでしたが、予想以上の味。

img_5

ランチを挟んで、再びゲレンデに戻りました。午後になると、かなり人が増えて来ました。運転係ではない私は、一足先に切り上げて、カフェテリアに併設されたバーで、マサチューセッツ州のジョンハーバード・ブリューハウスの生ビールWidow White's Amberを買って、このファイヤーピットのそばでリラックス。とても良いお天気で、全く寒さを感じませんでした。運動した後に雪を眺めつつの外飲み、最高でした

img_6

ジミニーピークには、9つのリフトと初級者から上級者まで40以上のコースがあります。子供が利用しやすいベルトコンベア式リフトが併設されている、緩やかなゲレンデもあって、大人から子供まで楽しめると思います。スノボとスキーの利用する人の割合は、スキーの人の方がちょっとだけ多い気がしました。私たちは、15時くらいに切り上げて、帰路につきましたが、ナイターで滑れるコースもあります。敷地内にはホテルもあります。マンハッタンから気軽に行けるジミニーピークは、週末旅行にぴったり。雪の量や気温により前後するそうですが、ジミニーピークのスキーシーズンは、だいたい3月末くらいまでだそうです。詳しくは、ジミニーピークのwebサイト等でご確認ください。

img_7 img_8

by ya

Jiminy Peak Mountain Resort(ジミニー・ピーク・マウンテン・リゾート)
37 Corey Rd,
Hancock, MA 01237
https://www.jiminypeak.com/

 

【関連記事】
スキーヤーの憧れのスキー・リゾート、コロラドのヴェイル
アメリカの4大プロスポーツ、アイスホッケー(NHL)を観戦!
コロラド・ヴェイル ヴェイル知らずしてスキー・リゾートを語るなかれ!
ヘリスキー・ヘリボードをするなら、北米を代表する一大リゾート「ウィスラー」へ!
夏でも楽しめるユタ州の高級スキー・リゾート「パーク・シティー」

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.