この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

シカゴの見どころ「ジョン・ハンコック・センター」 全米第5位、シカゴ第4位の高さを誇る”John Hancock Center”

高層ビルの多さではニューヨークと1,2位を争うシカゴジョン・ハンコック・センターは、ウィリス・タワー(シアーズタワー)、トランプ・インターナショナル・ホテル&タワーAONセンターに継いで地上457メートルと、シカゴで第4位の高さを誇っています。

ノースミシガン通りに面しているので、ウィリスタワーと違って周囲にはレストランやお店が沢山あって人通りも多く、夜も若者でにぎわっています。展望台は週末や夜は混みあいますが、ここでも「City Pass」専用ラインがあって、これを持っていれば時間の節約になること間違いなしです。

arrow06021 ニューヨーク・ピザ ルックスタッフの人気ランキング その2:第 2 位 Artichoke Pizza シカゴシティーパス ~CHICAGOの5つ主要アトラクションに行ける

 

展望台は94階。 95階には、シカゴでも有数のレストラン"The Signature Room on the 95th Floor" 、96階にバーラウンジがあります。 ここは入場料が要らないのでバーで1杯やった方が実は安い、、ただし予約は取らないので座れるかどうかは行ってみないと分かりません。レストランは絶対予約が必要ですね。 

ジョン・ハンコック・センターは東側がミシガン湖なので、夜景がパノラマ状に360度見渡せるという訳ではありませんが、やっぱり地上94階からの眺めは、素晴らしいです! 

展望フロアの一部は、風を直に感じられるガラス窓の無いエリアになっていて、地上314メートルの空気を感じられるようになってます。スクリーンがありますが、エンパイアーステートビルのように完璧にオープンの方がやはり全然気分は爽快ですね。

高層ビルの建ち並ぶ市街の中心部を南に眺める夜景は、ウィリス・タワーより美しいかも知れません。ウィリスタワーは右上の方に見えています。

この100階建ての超高層ビルは、1969年の完成という事ですが改装されているためか、40年以上も経っているという感じはしません。 当時はエンパイアー・ステート・ビルに次いで世界第二位の高さだったとのこと。今でも世界一階数の高いコンドミニアムや、また44階のスカイロビーには世界一高いところにある屋内プールがあるのだそうです。ジョン・ハンコック・センターはニューヨークに負けない夜景が楽しめる、お勧めのスポットです。

【参照サイト】
John Hancock Center
875 N. Michigan Avenue
Chicago, IL 60611
http://www.hancockobservatory.com/en/

【参考記事】
シカゴは建築の街 シカゴ川リバー・クルーズでシカゴ建築美を観光する 
シカゴの見どころ「ウィリス・タワー」(シアーズ・タワー)「ザ・レッジ」
シカゴのお勧め!アメリカ三大美術館「シカゴ美術館」”The Art Institute of
巨匠ライトの建築の世界を垣間見る。シカゴ郊外「フランク・ロイド・ライト邸」
世界最大「シェッド水族館」とアドラー・プラネタリウム&天文学博物館
シカゴ科学産業博物館 ナチス・ドイツの秘密兵器Uボートは必見!

【シカゴの観光に便利なお勧めホテル】
1920年代のグランドホテルの面影を残す「シカゴ・ヒルトン」
シカゴのホテルと言えば迷わずパーマー・ハウス・ヒルトン!

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.