この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

セント・レジス・ホテルのバー”King Cole Bar Lounge”  キング・コール・バーは「ブラディー・メアリー」の生まれたバーだった!  

5番街の55丁目のランドマーク・ホテル"The St. Regis  New York" セント・レジス・ホテルはニューヨークの名門アスター家のジョン・ジャこブ・アスター4世が当時の上流階級の家族がアット・ホームのようにリラックスできるホテルとして1904年に開業したものだそうです。ちなみに、彼は1912年にタイタニック号と共にこの世を去ります。

5番街の反対側には、これまた名門の"THE PENINSULA NEW YORK"があります。そして3ブロック来たには改装された"The Plaza" その先には落ち着いた雰囲気の"The Pierre"とグランド・ホテルが5番街に添って並んでいます。

このホテルには、これまた有名な "King Cole Bar Lounge"があります。あの、ウォッカとトマトジュースでピリッと辛い"Bloody Mary"ブラディー・メアリー(日本のウィキには、ブラッディ・マリーと書いてありますが)が発明されたバーでもあります。でも、あまり知られてませんね。あのThe Plazaのオーク・バーのバーテンダーも知りませんでした!

バーは狭い方が流行るようで、ここも20人も入ると一杯になってしまうような雰囲気の小さなバーですが、週末は夜遅くまで賑わってます。バーの後ろには普通はボトルが山のように置いてありますが、ここにはアメリカでは有名な画家Maxfield Parrish (July 25, 1870 – March 30, 1966)の絵がドーンと飾ってあってなんともリッチで高級感溢れるバーです。

5番街のショッピングの継いでにぷらっと立ち寄って、ちょっと1杯というにはやや緊張しますが、カーネギーホールで良い音を聞いた後、余韻をゆっくりブランディーをチビチビやりながら楽しむ・・・なんてのにはピッタリのバーかも知れません。もちろんニューヨークのお土産話に是非ブラディー・メアリーも召し上がてみてはいかがでしょうか?

 [geo_mashup_map]

【関連記事】
ブルックリンローカルの味が出ている、 “ホテル インディゴ ブルックリン” 
マンハッタンミッドタウンのグッドディールなサンカルロスホテル
上質のアパルトマンに住んでいるような感覚で泊まる WestHouse
全館改装イメチェンに成功したパークセントラルホテル- 
ウエストソーホーに4月にオープン、いい感じの「ホテルヒューゴ」 
5つ星を獲得のラグジュアリークラッシックホテル「ピエール」
進化するローワーイーストサイド、ホリデイインローワーイーストサイド  
ミッドタウンにいたいけどお金がない!そんな人の味方
懐かしい響き、マーサワシントンホテル- Martha Washington 
できたてホヤホヤのブティックホテル「アーチャー」- Archer 
ミッドタウンマンハッタンのお得なホテル ワシントンジェファーソン
タイムズスクエアのホテル街の一つ、ステイブリッジホテル -

【関連ツアー】
ニューヨーク1日市内観光 ~マンハッタンストーリー・デラックス~
夜景ざんまいツアー ~マンハッタンの夜景を満喫します~
ニューヨーク発ナイアガラ1日観光 ~往復航空機利用、昼食付き~
「鉄道の旅」アムトラックで行く首都ワシントン1日観光
メトロポリタン美術館 「美術専門ガイドによる解説ツアー」

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.