ニューヨーク/マンハッタン

ニューヨーク 911 Memorial Museum 「911メモリアルミュージアム」が2014年5月に完成しました。 

911 Memorial Museumが2014年5月15日にオープンしました。5/15から5/20までの期間は遺族の方々が招待され一般公開は5月21日でしたが、すでに30万人以上の方々が訪れています。慰霊場プールの奥に見えるのがミュージアム

DSC_2052

オープンにあたっては入場料金からギフトショップにいたるまで ことあるごとに批判の対象とされてきました。関係者にとってはセンシティブな場所となっております。2つのプールのまわりには犠牲者のお名前が刻まれています。また生還の木も復活の象徴として公園内に根付いています。

<メモリアルパークのブログを見る>

慰霊碑は既に完成していて、入場には前チケットが必要だったのですがミュージアムのオープンで慰霊碑までは誰でも入れることができるようになったようです。かつてあった厳しいセキュリティもなくなりました。

034

035

 パークで配布しているパンフレットに8カ国の言葉で ミッションステートメントが書いてありましたので引用します。

1993年2月26日および2001年9月11日にテロリストによって無残にも殺害された罪なき犠牲者を記憶にとどめ、追悼すること、多大な犠牲者が出たこの地を神聖なる場所として尊厳を保つこと。生存者の忍耐力、他人を救うために自らの命を捧げた人々の勇気、そしてこの上なく最悪の事態において私たちを支えてくれたすべての人々の 思いやりの心を称えること。亡くなった方々への追悼の思い、評価される功績、 そして呼び覚まされる魂が命の尊さを再確認し、自由を守る決意をより強固なものにして、憎しみや無関心、不寛容に終止符を打つ励みとなる、永遠の道しるべになることを願って。

チケット売り場

911 2

チケットはインターネットで購入しました。日時を指定して購入します。お支払いはクレジットカードで、登録e-mailにチケットが添付で送られてきます。実は、一度予約なしで行ってみました。 長い順番を待てば買えますが、そのときは午後1時ころだったと思いますが 次に発券されるチケットは5時の分と案内されあきらめました。。“事前予約”をお勧めします。ミュージアムの入場を待つ列 チケットには予約した時間が印字されていて時間ごとに列が分かれます。

911 3

037

メモリアルにあるインフォメーション

002

ミュージアム入り口

023

ミュージアムの入り口を入ると空港にあるような厳しいセキュリティを通ります。地下に進むエスカレーター右手にこの遺物が、、窓枠ですね。

DSC_2054

地下2階にあるノースタワー跡地の下に入ると、9月11日の時系列にそった情報、 当日のメディアの画像、事故の映像などが流れています。UA93から家族へ電話をしてきた方のメッセージなども残っています。ここが一番みるものが多く混みあっています。最初にここをしっかり見てから その他の箇所をみると見学の時間配分がしやすいですが、入り口から順番に写真はご案内していきます。

DSC_2056

またノースタワー内は撮影不可ですが、そこまでの場所は撮影可能な場所が多いです。地下1階にあるこの地図からスタートです。テロアタックがあった順位です。この展示あたりでは、その日、その時間に何をしていたかとの経験談がオーディオで流れています。

017

DSC_2060

グラウンドゼロに立っていた鉄筋

DSC_2090

911の後、世界貿易センター跡の復旧にあたった人々の思いが書き込まれています。廃墟に最後まで残っていたため、「最後の柱」と呼ばれ、 またミュージアムの展示物としても元の場所に戻ってきました。

911 11

熱で溶けた鉄

007 008

DSC_2076a

DSC_2064

歴史に残るヴェシーストリート階段は別名「生還の階段」とも呼ばれています。この階段はロビーから外に出る場所にあり、ここまでたどりつくことが出来た人は生還でき、生と死の境目となりました。

010

011

009

亡くなった方々のお名前、写真なども展示されています。

027

012

メモリアルホールにある青い壁には古代ローマの詩人ウェルギリウスの言葉が書かれています。“No Day Shall Erase You From Memory” ~ いかなる日も、あなたを時の記憶から消し去ることはない ~

DSC_2072

020

タワーのトップに立っていた鉄塔

DSC_2074

エレベーターのモーター

015

911 13

消防自動車 ノースタワーの崩壊で落下した瓦礫で消防車はこのようにダメージを負いました。

DSC_2080

DSC_2081

この裏に一番時間をかけるべきノースタワーの入り口です。 中は撮影禁止です。

031

今はなきツインタワー

911 9

そして見事にそびえ立つ1ワールドトレードセンター

911 1

あの日から13年がたちます。歴史になりつつありますが忘れてはいけない事件でもあり、語り伝えられればいいなと感じました。それぞれに思いがあると思いますが、ぜひ足を向けてほしい場所です。

急いで回れば1時間、普通に見ていくと2時間はかかります。無料のアプリをダウンロード可能で、日本語の解説を聞くことができます。911 Museum Audio Guide
館内はフリーWiFiとなっていますので、活用ください。音が漏れるのでイヤホンーを忘れずに!
1 Albany St., New York, NY 10006


019
9/11 Memorial Museum
1 Albany St., New York, NY 10006
(212) 266-5211
open:毎日9am-9pm(9月21日まで)/9am-7pm(9月21日-12月31日まで)
*最終入場は閉館の2時間前です。
入場料:大人$24、シニア(65歳以上)、学生、退役軍人$18、子供$15、6歳以下無料
https://www.911memorial.org/visit-911-memorial-museum

9/11 Memorial Park
open:毎日7:30am-9pm
入場無料

 

 

【関連記事】
ニューヨーク ワールドトレードセンター再建計画~9.11Memorial Park~
911の標的、WTCは日系人がつくった? 夢叶えた建築家
生まれ変わるグランドゼロ!ニューヨークでは必ず見てみたいスポット
ブロードウェイに『レ・ミゼラブル』が復活! -Les Miserables-
クリントンストリート ベイキング カンパニーの姉妹店 Community Food & Juice -
マンハッタンのど真ん中、意外に楽しめる観光スポット的な空間
ニューヨークでまだまだ人気のクロナッツ!そのお味は‥!?

 

Comments are closed.