ロサンゼルス

エンゼルス女子が伝授!初心者向けMLB観戦の楽しみ方

今が旬!日本人選手の活躍するロサンゼルス・エンゼルスを応援しよう♪
日本人選手がメジャーリーグへ移籍してから、ロサンゼルス観光ではエンゼルスタジアムの野球観戦ツアーが大人気!毎試合、多くの日本人観光客がエンゼルスを応援しにアナハイムのスタジアムを訪れています。地元チームということで応援が盛り上がるのはもちろんですが、最近では日本人ファンの観戦も多くなってきており、特に日本人選手登板の時は歓声もあがって楽しい♪というわけで、今、ロサンゼルスに行くなら野球観戦が旬!

 

野球初心者におすすめしたい、MLB観戦5つのポイント
話題のエンゼルスを応援しに行ってみたいけど、野球のルールも分からないし、楽しめないかも…と思っていませんか?実は筆者も日本では野球観戦未経験、ルールも分からないまま、渡米してきました。アメリカの同僚に連れられて初めてアナハイムのエンゼルスタジアムに行った時、「野球観戦ってこんなに楽しいものだったのか!」と感動したのを覚えています。応援するファンたちとの一体感、なんとなく気分が盛り上がる球場フード、女子ウケもバッチリな球団グッズ…。今ではすっかりエンゼルスファン、自称「エンゼルス女子」の筆者が、初心者でも楽しめる野球観戦のポイントを5つに分けて、たっぷりとご紹介しちゃいます!

1.アメリカーン!なスタジアムフード
ゲームが始まるのは大半が夜の7時過ぎ。ちょうどお腹も減る頃です。アメリカンフードの代表格・アツアツのホットドッグ片手にエンゼルススタジアムは球団ロゴの入った楽しいカップでビールで乾杯したいところ。アイスクリームやクッキー、綿菓子などのスイーツも充実しています。女子には嬉しいポイント!

数あるフードの中でも初めての来場なら是非味わっていただきたいのがこちら!
Nachos daddyスーベニアキャップ付ナチョス!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エンゼルスの野球帽をモチーフにしたプラスチック容器に、ナチョスがこれでもかと言うほど入っています。二人でシェアしても食べきれないほど…!ぎっしり詰まったチップスの上には、口当たり滑らかなワカモレ、さっぱりとしたサルサ、ピリリとスパイシーなハラペーニョ、とろ~り温かいチーズがかかっていて…う~ん絶品!今見てもよだれが出てしまいそうです。

2.多すぎて選べない!?おしゃれで可愛い応援グッズ
エンゼルスのスーベニアショップはユニフォームからTシャツ、ピンバッジまで種類が本当に豊富!ファンでなくてもついつい色々と応援用のコーディネートを楽しんでしまいます。Tシャツだけでもその種類は10種以上!フィッティングルームも完備。レジ前はいつも長蛇の列なのでゲーム開始の1時間前までにショップに入るのがベターです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

帽子だけでもこんなに種類が!形もデザインも値段も実に様々で、鏡の前は試着する人でごった返しに…。(焦)スパンコールがついているものや、花柄など、乙女心をわしづかみにするデザインも!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一通りお買い物を楽しんで出来上がった本日のコーデがこちら!エンゼルスのユニフォームに花柄の球団キャップ。「カープ女子」ならぬ「エンゼルス女子」の出来上がりです♪

FotoJet_1

エンゼルスのユニフォーム型ピンバッジも可愛すぎて買ってしまいました… あぁ、散財…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

3.選手が間近でプレー!近くて迫力あるグラウンド
最大の特徴とも言えるのが、観客席とグラウンドの近さ。というのも、グラウンドと観客席の高低差がないのです。今回は4階席の500番台(一番遠い席…)での観戦でしたが、1階席での観戦は目の前でプレーする選手を観戦でき、臨場感たっぷりです!お金に余裕のある方は是非100番台の1階席(FIELD BOX MVP / INFIELD BOX)をおすすめします。席によっては選手の顔の表情まで見えちゃうかも!?選手の表情も、プレー状況もよく見えるので、初心者にこそ楽しんでいただきたい席です。詳しい座席の種類についてはこちらでご確認ください!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

4階席でも十分観やすかったですよー。リーズナブルでおすすめ!

最高の席とされているのは、バックネット裏の席で「ダイヤモンド・クラブ」という年間会員専用エリア。もちろん迫力はさることながら、ダイニングサービス(有料)もある特別空間なのでゆったりと観戦できます。JTBではこちらの席のチケットもご用意できますので、せっかく行くなら一番良い席で!という方は、こちらからチケットをチェックしてみてください。

ちなみに、どっちサイドが誰ファン、というのは特にありません。アナハイムのエンゼル・スタジアムは基本的に大半がエンゼルスファン。予算に合わせて、好きな席で楽しめばOKです!

4. Let’s Get Loud! 観客参加型の応援
ゲーム中、時々電光掲示板に現れるのがこの文字“Let’s Get Loud!(大声出して!)”。このメッセージが現れると、観客席のファンたちは口笛や声で応援します。一緒になって「ウオー!」やら「イエーイ!」やら叫んでみれば、あなたも立派なエンゼルスファンの一員に♪ とにかく観客の一体感がすごい。お隣さんの地元ファンとも仲良くなれちゃうかも!?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

休憩中は日本のテレビでもよく観る、MLB名物の「Kiss Cam」を楽しみましょう♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カメラに写ったカップルはキスをしなければならない、というアレです!若くて可愛いカップルから仲良しで素敵な雰囲気の老夫婦まで、いろんな人が映し出され、それぞれの反応を見るのも面白いです。それにしても、アメリカ人は本当にノリがいいですよね~!

5.タダでもらえるの!?びっくりお得なGiveaways
エンゼルスの試合では月に数回ある企業協賛の回に当たれば、エンゼルスグッズが無料で手に入るチャンスも…!この日はサンディエゴ動物園の協賛でこんなに可愛いバックパックをゲットできました!観客席へ向かうファンたちはみんなこのバックパックを背負っていて、なんだかオソロイで楽しい…♪ 応援するぞー!という気持ちになりますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Giveawayを狙う方は公式サイトのスケジュールで何がもらえるのか確認してみてください♪

 

どうやって行くの?チケット入手~当日の流れ

1. まずはお目当ての選手が登板する日をチェック!
せっかく野球観戦の日を決めても、観たい選手が出場しない日だったらちょっと残念…。もちろん、当日になるまでスケジュールは確定しないのですが、インターネット上では登板予測も出ているようですね。正確性はなんとも言えませんが、当日になればGoogleの検索窓に「LA Angels」と打ち込むと試合情報が表示され、「Games」からゲーム詳細をクリックすれば何番目に出るのかを確認できます。

2. チケットを購入!
球団の公式サイトからチケットの購入が可能です。他にも、直前に割引チケットを販売するサイトなどもあるのでチェックしてみてください。
英語でのチケット購入が不安な方は野球観戦ツアーへのご参加をおすすめします。ホテルからの送迎付で安心ですよ!

3. 移動手段を確保!
移動手段は断然UberやLyftなどの配車アプリがオススメ。アメリカ人の移動手段がタクシーからUberやLyftにシフトしてからと言うもの、流しのタクシーはめっきり減ってしまいました。試合終了後は配車アプリもとても混み合い、長時間待たされることも…。せっかくの旅行、時短を優先するのであれば、やはり送迎付の野球観戦ツアーに参加するのが確実です。

 

まとめ
いかがでしたでしょうか?ロサンゼルスで野球観戦、行ってみたくなりましたでしょうか?カリフォルニアのディズニーランドとも近いので、是非ロサンゼルスへご旅行の際は野球観戦に行ってみてください!盛り上がること間違いなし♪ ルールの分からない初心者でも十分楽しめますよ☆

by Momo

【関連記事】
アナハイム野球チーム 2018年の試合スケジュール
ロサンゼルスから1.5時間のプチ・バカンス Temecula Winery
サンタモニカとマリブビーチそぞろ歩き ロサンゼルスの見どころ
アメリカ、カナダで1番人気のプチ・リゾートホテル”San Ysidro Ranch”
カリファル二アのリビエラ「サンタ・バーバラのワイナリー巡り」
ミレニアム・ビルトモア・ホテル 数々の映画、TVのシーンに登場したホテル
ローリーズ(Lawry’s) 世界一のプライム・リブステーキ!

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.