この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

ワイキキの特別な夜に相応しい老舗のステーキ・ハウス「モートンズ・ザ・ステーキハウス」 MORTON'S THE STEAKHOUSE

モートンズは、アラモアナショッピングセンター内にある、ステーキハウスの老舗です。シカゴのダウンタウンにある第一号店は1978年からの営業です。

創業者の、Mr. Arnold "Annie" Mortonは父親(Mr.Peter Morto)のレストランで15才のときからバスボーイとして働いていたのだそうです。ちなみに、Peter Mortonはあのハードロックカフェの創業者でもあるとの事。

シカゴの第一号店は入り口が目立たない地下にあったせいか開店当時はあまりパッとしなかったようですが、ある晩、フランク・シナトラがふらッと訪れて常連になった事から一挙に人気ステーキハウスになったそうです。

モートンズを開店する前は、あのMr. Hugh Hefnerとパートナーでプレイボーイクラブの前身となった、Walton Walkというレストランをオープンしていたんだそうです。

ダイニングの奥はオープンキッチンになっていて、次々とステーキが焼きあがって来ます。

モートンズの名物のパン。直径はゆうに25cmはある、ホッカホカの特大サイズ。このサイズを見ただけで、うれしくなります。

モートンズは今では全米で78店舗の大型高級チェーン店。じっくり熟成されたお肉が1つ1つパックされていました。

ダイニングの奥がオープンキッチンなので、シェフの料理する様子を自由に見たり、話したりできます。

ちなみに、チーフシェフはシンガポールから来た方との事。

モートンズの人気のステーキはなんと言ってもシカゴスタイル・プライム・ボーンイン・リブアイです。長い骨が目印です。

 

 シグネチャーカット・プライム・ニューヨーク・ストリップも人気のメニューとの事。日本人には脂身の少ないフィレがやっぱり人気だそうです。

そして、スフレがウェイターのお勧め!時間がかかるので、メインディッシュと同時に注文しておきます。

すべてのモートンレストランにある、キャンドル。ステーキハウスが暗いのでメニューを読むのに苦労しますがこれは、明るさが調整できるスグレもの。

モートンズ・ワイキキはアラモアナ・ショッピングセンターの2階。エレベーターで上がりますが、秘密クラブのような感じです。

モートンズステーキハウスは、その創業36年目の歴史の重みなのか又は、従業員のサービスと肉の質への絶対の自信かそうさせるのかTHE STEAKHOUSEと言われるにふさわし、大人の時間を提供してくれます。ハワイ滞在のフィナーレに相応しい、ダイニング・エクスペリエンス間違い無しです。

[geo_mashup_map]

【参照サイト】
MORTON'S THE STEAKHOUSE
1450 Ala Moana Blvd.
Honolulu, HI 96814
Phone: 808-949-1300

【関連記事】
アラ・モアナ・ショッピング・センターの老舗「白木屋」銘菓プラザ
ビーチだけがハワイじゃない! 早起きして朝日を見に行こう!
ハワイで一番人気「ウルフギャング・ステーキハウス」
『BLT ステーキ』 取っておきのステーキ・レストラン
「熱帯雨林を歩く」 ハワイのエコツアー

【関連ツアー】

 マノア滝ハイキングとグルメ・スーパー・ツアー(午後)
● タンタラスとマノア滝ハイキング・ツアー
● ノースショア・エコツアー
● ジャングル・ハイキング・ツアー
● ハワイ島日帰り観光
● マウイ島日帰り観光

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.