ニューヨーク/マンハッタン

贅沢トリュフヌードル!日本人シェフが腕を振るうイーストハーレムの隠れ家フレンチ〜Mountain Bird

地下鉄6番ラインの110丁目の駅から徒歩4分ほどのところにあるマウンテンバード・レストラン。あまり普段行かない地区にあるので、私も、友人の紹介がなければ、知らなかったであろう、穴場のレストランを紹介します。このお店、30席くらいのこじんまりしたレストランで、気取らずに、お手頃な値段で、美味しいフレンチを食べることができます。鶏や鴨など、鳥肉を中心に使った料理がメニューに多いことからマウンテンバードというお店の名前がついたそうです。

img_1

img_3

一口サイズの前菜盛り合わせ(Bite Size Head To Toe Sampler)
ヘッドトゥートー(頭からつま先まで)という名前通り、鳥のいろんな部位を使った前菜の盛り合わせ。写真、上から時計回りに、鳥のトサカのカツレバームースとナッツのボンボンハツのブルゴーニュ風パイ手羽先のバルサミコとトリュフソース。正直、トサカを食べるのに抵抗がありましたが、ちょっとだけ食べてみることに。固くてコリコリして、なんこつっぽい食感でした。

img_4

チキンコンソメスープ(Chicken Consomme)
フォアグラ餃子入りのチキンコンソメスープ。このスープ、コクがあって、どんぶりで飲みたいくらい美味しかったです。

img_5

カスレ(Mountain Bird Cassoulet)
フランス南西部の伝統的な郷土料理。白インゲンマメと肉類をじっくり長時間煮込んだものです。鴨のモモ肉と砂肝のコンフィ、トサカのソーセージ入り。濃厚、こってり系で赤ワインとよくあいました。シチューのように、体が冷えた時とかに食べるとポカポカ体の中からあたたまります。

img_6

トリュフヌードル(Truffle Noodle)
汁なしのまぜ麺。太麺の縮れたラーメンの麺を、トリュフがふんだんに使われた香り高いクリーミーなソース、温泉卵、芽ネギと絡めていただきます。カスレに続いて、こちらも濃厚こってり系。でも、こちらは、白ワインとよくあいました。これ、トリュフ好きの方に、ぜひ試してもらいたいです。

img_7

トラディショナルな王道フレンチから、日本人シェフならではのジャパニーズフレンチも楽しめるMountain Bird。アップタウンまでわざわざ足を延ばす価値ありました。小さいお店で、とても賑わっていたので、予約をしていった方がいいと思います。そして、このお店、チップ込みの金額なので、お会計がとっても楽ですよー。

img_8img_2

by ya

Tastings Social Presents Mountain Bird Restaurant
251 E 110th St,
New York, NY 10029
http://www.tastingsnyc.com/mountain-bird/

 

【関連記事】
ザ・ビークマン・トンプソン・ホテルのお洒落で美味しいフレンチレストラン「Augustine」
インスタ映えする見た目もおいしい居酒屋『SakaMai』
バルセロナとニューヨークが見事に融合!大人気のスパニッシュタパス「ボケリア」
通いたくなる味、ロウアー・イースト・サイドの東南アジア料理〜Pig and Khao
夜景ざんまい『ゴールド』〜ディナーと夜景とエンパイアを満喫〜
マンハッタンのど真ん中、意外に楽しめる観光スポット的な空間
・エンパイア・ステート・ビルは冬の透きとおる夜が一番!
【ニューヨーク観光名所人気ランキング】はこちら!

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.