イタリア豪華客船MSCクルーズでカリブ海クルーズを!その1

MSC Cruise

MSCクルーズは地中海など中心に航海をしているクルーズ。今回乗船したクルーズ船の名前はPoesia、イタリア語でPoemという意味だそうです。このクルーズの航路はフロリダのフォートローダーデールと言う街から、ジャマイカのオチョリオスへ寄港、その後、ケイマンアイランドのジョージタウンに寄って、フォートローダーデールに戻ってくる5泊6日のクルージングを楽しめます。そんなクルーズの旅に行ってきちゃいました。

まず、フォートローダーデール空港airplane.gifdash.gifに到着です。もし、クルーズ送迎サービスに申し込んでいれば、バッゲージクレームでクルーズのロゴを持った係員が出迎えてくれるそうです。でも、私は送迎サービスに申し込んでいなかったので、ピアまで各自で行くことに。タクシーでは空港からピアまで約15分くらいのところ(ちなみに$20くらい) ピア番号は飛行場に到着するときのように看板にクルーズ船とピア番号が書かれているのでそれを確認eye.gifしながら行きます。タクシーを降りてすぐフレンドリーなMSCクルーズのクルーがタグを持ってきてくれるんです。タグに私のキャビン番号と名前を記載して、大きな荷物につけと、部屋まで運んでくれるそうです。

見て、この荷物!
クルーズ 荷物

乗船後、早ければ30分くらいで荷物を運んでくれるとのことでしたが、2時間以上かかってしまうときもあるそうです。。。
乗船荷物がケリーオンサイズであれば荷物を預けずにそのまま持ち込むこともOK。飛行機に荷物を預けるときと同じように、チェックインする荷物、すぐに使いたい荷物を分けてクルーズに乗船すると便利。

チェックインには並ぶ。。。ような感じがしました。14:00チェックインを目安にピアに到着しましたが、早めにチェックインゲートへ。早ければ12:00からチェックイン、乗船が出来るそうです。そのときのお部屋の清掃状態によるらしいです。
金属探知機の検査をした後は、Health Form(過去3ヶ月の間に熱がでたなど)を記入します(( φ(..。)カキカキ

その後、レジストレーションデスクに行き、チェックインを。パスポートとクレジットカードを提示して、船内で使うカードを作ってもらいます。このカードがすごく大事です!ルームキーでもあり、IDでもあり、クレジットカードでもあるんです。寄港地の乗下船の際にはこのカードをスキャンして、乗下船の確認をしたり、クレジットカード番号が入力されているので船内での支払いはこのカードを利用するのです。だからキャッシュを持ち歩かずにすむんです。

 ヾ(≧∇≦*)〃いよいよ、乗船ですヾ(*≧∇≦)〃 イタリア豪華客船MSCクルーズはエレガントです。階段の手すりはゴールドだし、パブリックスペースはベージュを基調にしたカーペットに赤のソファー。グランドピアノまであって、これぞクルーズ船!!っていう感じです。

メインロビー

船内はすごく豪華なのにお部屋はシンプルにブルーに統一されていて、マリーンのイメージたっぷり!最初はベッドは1ベッドで設置されていますが、連絡をすれば夕方のターンダウンの時に2ベッドに離してくれます。バルコニーには椅子まで置いてあって、太陽を浴びたくなります!

キャビン

(・◇・)ゞいざ、行かん!MSCクルーズの旅6日間

【関連記事】
イタリア豪華客船MSCクルーズでカリブ海クルーズを! その2
イタリア豪華客船MSCクルーズでカリブ海クルーズを! その3
イタリア豪華客船MSCクルーズでカリブ海クルーズを! その4
イタリア豪華客船MSCクルーズでカリブ海クルーズを! その5
イタリア豪華客船MSCクルーズでカリブ海クルーズを! その6

世界3大クルーズ・エリアに選ばれているアラスカ・クルーズ その①
世界3大クルーズ・エリアに選ばれているアラスカ・クルーズ    その②

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.