この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

250台もの極上のコンディションのクラッシックカーが勢揃いした車の殿堂「ネザーカット・コレクション」 "The Nethercutt Collection"

知る人ぞ知るクラッシックカーの博物館「ネザーーカット・コレクション」 Sylmarというダウンタウンから30分程の辺鄙な場所にあるせいか、ロサンゼルスに長く住むアンジェリーノのにもあまり知られてないようです。

1914 Knox – Model 46 (Little Six), Touring

Trip Advisorのロサンゼルスのアトラクション・カテゴリーでは、No.2の人気を誇っているだけあって生産ラインからさっき出てきたような極上の状態のクラッシックカーが所狭しと展示されています。

1955 Austin-Healey  100m LeMans Roadster

しかも・・こんな素晴らしいコレクションを揃えていながら、入場料は無料です。車好きには、まさに時を忘れてしまうような博物館ですね。

1956 Rolls -Royce Phantom IV Saloon

見栄っ張りの大金持ちの道楽でこんな博物館を造ってしまったんだろうと思いきや、その創立者のストーリーもなかなか暖かな人間味のあるものです。

Owen Magnetic
(1915-1922年に生産された、Hybrid Car!!)

_DSC4939 - copy

J.B. Nethercut氏は1913年にインディアナ州サウス・ベンドに生まれ、1933年に高校の同級生だったDorothyと結婚します。(なんとDorothyとの結婚生活はその後も70年以上も続いた!)

1931 Bugatti – Type 51, Coupe

1956年に子育てを終えた夫妻は、$50001936年製 Duesenberg Convertible Roadster$500 1930年製 DuPont Town Car を近くのガレージから購入しました。そして、その2台とも修理が必要だった事は言うまでもありません。

1934 Ford Delux Roadster(710)

DSC_4577

2週間程度と考えていたDuPont Town Carは予想に反して18か月もかかりしかも$65,000もの費用がかかってしまいます。しかし1958年のぺブルビーチ・コンクールデレガンスでなんと、First Prizeを獲得してしまいます。

1937 Ta;bpt-Lago T150  C-SS Sport Coupe

その後もNethercutt氏がリストアしたクラッシックカーは、 1992年までの間、個人としては最多6回もぺブルビーチでのFirst Prizeを獲得しています。そしてさらに彼のコレクションは増え続け、ついに1971年にこの地に博物館を造り一般公開を始めたというわけです。そして開館当時から入場料は一切請求していません。ご紹介したクラッシックカーは、ネザーカット博物館に展示されているコレクションですが博物館の向かいには、さらに素晴らしいクラッシックカーのコレクション、そしてパイプオルガンなどのコレクションが展示されています。こちらはまた次回にご紹介いたします。 All pictures are authorized to use by Nethercutt Collection

[geo_mashup_map]
【参照サイト】

The Nethercutt Collection
15151 Bledsoe Street
Sylmar, CA 91342
www.nethercuttcollection.org

【関連サービス・ツアー】
・朝から晩まで思いっきり遊ぶ!サンタモニカ1日観光
グリフィス天文台の夜景とローリーズの極上プライムリブのディナー
カリフォルニア・ワイナリー見学とテメキュラ・ツアー
サンタバーバラ・ワイナリー日帰りツアー
ロサンゼルス1日観光(映画ロケ地つき)
ハリウッドスター豪邸めぐりツアー
グランドキャニオン1日観光(ロサンゼルス発)
国境越えメキシコ・ティファナとカリフォルニア・サンディエゴ観光

【関連記事】
グリフィス天文台 ロサンゼルスの夜景は必見”オレンジ色に輝く絨毯を見よう” 
人気上昇中!「テメキュラ・ワイナリー」 ロサンゼルスからプチ・バカンス 
ジョシュア・ツリー国立公園 砂漠と奇岩とジョシュア・ツリーの宇宙的な光景
名門校UCLAを訪ねて カリフォルニア大学ロサンゼルス校
サンタモニカとマリブビーチそぞろ歩き ロサンゼルスの見どころ
アメリカ、カナダで1番人気のプチ・リゾートホテル”San Ysidro Ranch”
カリファル二アのリビエラ「サンタ・バーバラのワイナリー巡り」
ミレニアム・ビルトモア・ホテル 数々の映画、TVのシーンに登場したホテル 
ローリーズ(Lawry’s) 世界一のプライム・リブステーキ!

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.