ニューヨーク/マンハッタン 2018年4月9日

【アメフト好き必見!?】2017年にオープンしたNFL EXPERIENCEへ潜入してきました!

D9637E1B-41AB-4526-9AA5-A3A51E5376D22017年12月にオープンした、NFL Experienceに潜入してきました!
アメフトのファン待望のNFLのテーマパーク~!!
アメリカの文化を理解するのにアメフトは欠かせませんよ。
調査によると、アメリカ人の4人に1人は、スーパーボウルの次の日を国民の休日にして欲しいと思っているそう。それだけ、大盛り上がりする一大イベント!国民のスポーツであるアメリカン・フットボールの世界をのぞいて見ましょう

6

入ると、地域とリーグごとに並べられたチームのアイテムが展示してあります。

FD9DAE24-2A2E-414C-B439-FF625F641DE7

タッチスクリーンで表示されるのはチームの基本情報!地図上に表示されている好きなチームをタップすると、そのチームの本拠地や成績なとをみることができます。活躍した選手の人気選手投票もこちらで可能となっております。大好きな選手がいる方は投票してみては?4次は映画館のようなスクリーンへ向かいます。こちらは座席が動いたり仕掛けがあったりと、体調があまり良くなかったり、妊婦の方にはご遠慮いただいているそうです。4D好き、もちろんアメフト好きにはたまらない!こちらでは、スーパーボウルに向けて練習に励む選手の姿や、実際の試合に自分も出てるような気分にさせてくれます。座席の揺れの具合は手元のボタンで調節可能です。涙もろい私は、この短いムービー感動して涙が溢れるほどでした8

スクリーンから出るとそこには、チームごとの選手のグローブや、タックル体験が可能なマット、そして、垂直跳びを測定してくれるコーナー等が続いています。

3

120インチまでもう一歩というところでした。。。

5

あなたもプロレベル?

体重測定の機械もあり、最初はなんの気なしに乗ってしまう方もいらっしゃるのですが、体重を公開したくない方は、乗らないようにしてください

2その向かいには、好きなチームのユニフォームを画面上で着用して、自分の動きに反応してくれる遊びコーナーがあります。そちらでは、私の機械でも真似出来ないような軟体技を繰り出すと画面上では、変な動きをしておりました。自分自身がマッチョになって映るのをみて、「こんな肉体になるのも。これで最初で最後か」と思いながら、遊んでおりました。

1そのあとは、ボールを投げて遊ぶコーナー等をやスーパーボウルのチケット、そしてトロフィーをながめます。こちらも、遊び方は、色々みたいですが、もう少し競争できる感じになると面白かったですが、意外と淡々と思ってしまった印象です。ぜひ盛り上がれるご家族ご友人と行ってみて下さい!

7

お土産コーナーでは、スーパーボウルで勝利したEaglesのグッズをはじめ、各チームのグッズが立ち並ぶ中、NFL Experienceのオリジナルの商品が中心となって販売されておりました。

折角来たからには何か欲しい!と思った私は、鍵をぶら下げる紐を購入し、この思い出を家に帰るたびに思い出そうといたしました。

最後になりましたが、動いた後には、やはりお腹が空きますよね?
3時のおやつに、9ドルのFootlongホットドッグを購入しました!

90520BFC-6B07-4099-904B-A476E97EBE01

ソーセージは、ジューシーで美味しかったですが、挟んであるパンは少々パサパサな感じがして少々残念・・・。NFLの会場で食べたらきっと美味しいんだろうなと思いながら、タイムズスクエアのど真ん中でほおばりました:)9

いかがでしたか?NFL Experienceは、ただのミュージアムではなく、”体験”型であることから、Experienceと名付けられたことがよくわかりました。 お土産コーナーと軽食コーナーはチケットなしでも入場可能となっております。無料Wifiがあるのは嬉しいですよ!

機会があれば是非訪れてみてくださいね。

 

By Masato Suzuki

【関連記事】
マンハッタンとニューヨーク郊外の情報満載の【NY特集サイト】はこちら!
まるでGlee?Ellen’s スターダスト・ダイナーで未来のスーパースターに会いに行こう!
人生最高の日!?スポンジボブを観てきました!
【トニー賞2部門受賞作品】Beautiful~キャロル・キング~は人生を豊かにする
ピュリツァー賞、トニー賞を受賞した名作「Angels in America」を見てきました!

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.