New YorkはJAZZの本場。 「スモーク」と「スモールズ」ジャズ・クラブ

ニューヨークで見逃せない4大スポットは?

No.1 自由の女神
No.2 エンパイアーステイトビル(最近は「Top of the Rock」の方が人気かも)
No.3 メトロポリタン美術館
No.4 ブロードウェイーショーでしょうか?
他にもヤンキースタジアム、MOMA,5番街もありますが、、

しかしニューヨークといえばJazzの本場です。Jazzはやっぱり小さいクラブでかぶりツキで聴くのがいいですねェ~!というわけでブロードウェイの105丁目と106丁目にある「スモーク(SMOKE)」とビレッジにある「スモールズ(SMALLS)」を紹介します。似たような名前ですが、まずは「スモーク」です。ブルーノートヴィレッジヴァンガードだけが、ジャズクラブではありません。

06ef4052ff2496f68fb1-L

30人も入ればいっぱいになってしまうような小さいクラブですが、ステージ脇のイスはミュージシャンの汗が飛んで来そうでまさにかぶり着きで楽しめます。

d250db0d1bb689c5255a-L

バーも10人も座ればいっぱいになってしまいますが、ステージから4~5mなので曲の合間にミュージシャンと会話が飛び交う程。 しかしこんなに全てがデカイアメリカに、日本の駅前の喫茶店も負けるくらい、テーブルもイスも小さい店もあったんですね!

85eaea82c6e9bd33a901-L

このお店は10数年前に今のオーナーがバーを買い取ってJazz Clubにしたのだそうですが、出演者が粒ぞろいですしなにしろ雰囲気が最高です。 演奏が始まると店全体の空気がスゥイングする感じです。この近所に住んでる人もフラット気軽にバーに立ち寄ってるようで、Jazzが生活に根付いているんですね。この辺の住民がうらやましい限りです。

1e93b553637f0afdc506-L

次の「スモールズ」は若者でにぎわうグリニッジ・ビレッジのど真ん中、一番雰囲気のいい場所にあります。地下にあるので、上にトランペットが飾ってあるドアと看板しかないのでうっかりすると知らずに通り過ぎてしまいます。昼間は看板も無いので全くわかりませんが、ビレッジという所は昼と夜の顔が全く違う不思議な街です。

974760be8f7f24dd01ee-L

でも、ドアの中に入ると階段には次のセットを待つお客さんが並んでいます。

8639be05f0f1fc5bbfd4-L

地下にある店というのは、階段を降りる瞬間がなんとなく異次元に入っていくというか、違う自分にそこからなれるっていう感じがして、いいですねェ~!ビレッジ・バンガードも階段ですが、古くて狭くて汚いってところが味があります。

R1138757-625x468

中は本当に狭いですが、その分一旦ノリ出すと最高の雰囲気になります。

R1138760-490x375

やっぱりジャズは狭いクラブで聴くのが一番ですね。空気全体がスィングして身体が自然にビートを刻んでくれます。

bbfef2e6e79a13f475a5-L

ニューヨークは週末だけのライブという所も合わせると数十件のJazz Clubがありますが80年代、90年代よりも増えてきています。やはりデジタル録音では物足りず、ライブ音楽の良さが見直されて来ているのではないでしょうか?是非、本場のJazzを体験されて下さい。

[geo_mashup_map]

【参照サイト】
スモーク・ジャズクラブ(SMOKE Jazz Club)

2751 Broadway (105丁目と106丁目の間)
New York, NY 10025
212.864.6662
http://www.smokejazz.com/

スモールズ・ジャズクラブ(SMALLS Jazz Club)
183 West 10th street @ 7th ave.
http://www.smallsjazzclub.com/

【関連ツアー情報】
ニューヨークのジャズクラブの情報はこちら・・・・・・・・・・・・・・・・・
ジャズ・ナイトツアー ~本場ニューヨークでジャズを満喫~
ロブスターディナーとジャズ・ナイトツアー ~本場ニューヨークでジャズ満喫~
ジャズヘリテージツアー ~ニューヨークジャズ ゆかりの地を巡る~
ニューヨークの名門ジャズクラブ「ブルーノート」ジャズ&ディナー・ツアー 
ニューヨークの名門ジャズクラブ「ブルーノート」ジャズ・ツアー(食事なし)
ジャズヘリテージツアー ~ニューヨークジャズ ゆかりの地を巡る~

 【関連記事】
ニューヨークはジャズの本場。「ブルーノート」ジャズクラブ
「ビッグバンド」まだ根強い人気! ジャズコンサートはマンハッタンだけじゃない
サンフランシスコ「マーク・トゥエインホテル」のビリー・ホリデー・スイート
Big Band Jazz は聴くだけじゃつまらない。「ビッグバンドをNYで楽しもう」
カーライル・ホテルのバー”Bemelmans” バーの総合ランキングでは多分トップ!
NYステーキとピアノ・ジャズが楽しめる「ニッカーボッカー・バー&グリル」

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.