世界遺産にも指定されたオリンピック国立公園のレインフォレスト Olympic National Park

 シアトルから行ける国立公園は、地元の人からタコマ富士を呼ばれている

マウント・レーニア国立公園世界遺産のホー・レインフォレストのある

オリンピック国立公園ですが、いずれも日帰りができるのがいいですね。

DSC_6783

オリンピック国立公園に行くには、ピージェット湾をグルッと南に回りこんで行くのと

フェリーでピージェット湾を車ごと渡って行く行き方とありますが、フェリーが時間も短縮できるし、

何と言っても連絡船で行くという響きそのものに旅行情緒があります。

DSC_6774

帰りは夜になりますが、フェリー乗り場は待ち時間に世間話を弾ませる地元に人やら

見送りの人やら、人其々の絵模様が垣間見れて、なんとも言えない風情があります。

さて、ホー・レインフォレストはオリンピック国立公園をさらにフラッタリー岬の方に

周りこんで行くので結構時間がかかってしまいます。

DSC_6595

オピンピック国立公園をしっかりと観光して、レインフォレストもトレイルを歩いてじっくりと見たい

という場合は2日はかかるので、シアトルから1日で行く場合は

どちらかに見るポイントを絞った方がいいですね。

rainforest4

数千年前の氷河が形成したホー・リバーに沿ったホー・リバー・トレイルは1日コースですが、

ビジターセンターからのスプルース・ネイチャー・トレイル(1.2マイル)、

ホール・オブ・モス・トレイル(0.8マイル)が手軽に楽しめるトレイルです。

rainforest2

ホー・レインフォレストは季節風にのって運ばれてきた太平洋の海水をたっぷり含む雨雲が

オリンピック山に落としたできた温帯雨林地帯で、米国本土で最も湿った地域なのだそうです。

rainforest7

熱帯雨林に多いシダの植物は無く、トウヒ、モミの木が多く、

中には90メートルに達する巨木もあるそうです。

rainforest1

年間の降雨量は、3.5メートル~4.2メートルだそうでほぼ屋久島の降雨量と同じ位ですね。

rainforest6

無理に日帰りをする必要は全くありませんが、

シアトルにいらしたら是非訪れてみてはいかがでしょうか?

ピージェット湾を連絡線フェリーで渡るだけでも旅行気分は盛り上がるはず!です。

【参照サイト】
Olympic National Pakr
Hoh Rain Forest

[geo_mashup_map]

【関連記事】
アメリカとイギリスに上陸した日本人第一号とは?万次郎の先を行っていた国際人
シアトル『 The Crab Pot 』でワイルドな食べ方を楽しもう! = Seattle The Crab Pot =
1927年から続く日本庭園「クボタ・ガーデン」シアトルの人々の憩いの場所 Kubota Garden

 【関連ツアー】
クラブポット・ディナーと夜景ツアー
シアトル半日市内観光
シアトル・マリナーズ観戦ツアー (1階席)
シアトル・マリナーズ観戦ツアー(1階席・アップグレード)
シアトル 食べ歩きツアー
エレガントディナーと夜景ツアー
シアトルの「ブルー・ノート」的存在ジャズ アレーと夜景ツアー
ボーイング工場見学ツアー
【シアトル発】バンクーバー1日観光
【シアトル発】英国気分を楽しもう!ビクトリアと夏のブッチャートガーデン1日観光
シアトルシティーパス ~SEATTLEの6つ主要アトラクションに行けて9日間有効~

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.