この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

シカゴのホテルと言えば迷わずパーマー・ハウス・ヒルトン! 1925年から2年間世界最大のホテルだった Palmer House Hilton

 

「パーマー・ハウス」(Palmer House)は1871年9月26日に開業しました。今でいうウォルマートのようなお店(現在のMarchal)を創業し、買う前に家に持ち帰って試用できるという画期的なポリシーで大成功したPotter Palmerという実業家が花嫁へのプレゼントとしてこのホテルを造ったという話もスゴイのですが、開業してから13日後に起きた、あの有名なシカゴ大火災で全て消失してしまったというのも劇的な話です。

そこで、Palmer氏はあきらめることなく、個人のローンとしては当時最大額の1.7ミリオンという借金をして直ぐに新たなホテルの建設に取り掛かったのだそうです。 よっぽど奥さんを愛していたのか、不屈の精神の持ち主だったのか、先見の明があったのかはわかりませんが、最もファンシーで、もっとも大きな部屋、そしてなりよりも世界初の防災ホテルというスローガンで、1875年に7階建ての新パーマー・ハウスが開業しました。

20世紀初頭の経済発展でコンベンション・シティーとして発展していたシカゴは、客室が足りなくなりPalmer氏は1923年から2年をかけて、同じ場所に25階建ての新しいホテルを建設し、当時世界最大のホテルとなり、現在に至っています。

もっとも、3000室を誇るシカゴ・ヒルトン(当時は、The Stevens Hotl)が1927年に完成し、世界一の座は2年で受け渡しましたが、、、。建設中でも、毎日ちゃんとホテルは営業していたということには驚きです。

その後、1945年にホテル王のConrad Hilton氏が$20ミリオンでPalmer Houseを買収しています。ヒルトン氏は、The Stevensも買収している! さすがホテル王です。2005年には投資会社に売却されてしまいましたが、Palmer House Hiltonという名前は残されました。

パーマー・ハウスに宿泊したら是非、朝食はホテルで召し上がってください。朝は込み合うので予約をお勧めしますが、一日を最高にリッチにしてくれること請け合いです。

余談ですが、筆者は以前にコンラッド・ヒルトン氏のネバダ州レノの近くにあるゲスト・ランチに招かれた事がありましたが、ラスベガスからプライベートジェットが用意され、ランチの飛行場に着陸したのには驚きました。 ちなみにランチは平屋(土地があり余ってるので2階建てにする必要はないんですが・・)の大変質素な建物でしたが、クレイ射撃場ありマスがウジャウジャいる巨大な池ありで、ちょっとしたリゾートでした。

さて、パーマー・ハウスからシカゴ美術館は直ぐ近く。 是非訪問されてみてはいかがでしょう。

また、シカゴは建築作品の宝庫を言われていますが、シカゴ川のクルーズ船からシカゴの建築を観光するツアーは是非体験されることをお勧めします。シカゴリバーから見上げるビル群の迫力は圧巻です。クルーズ船乗り場へもパーマー・ハウスから15分程度です。

シカゴには新しいコンセプトのホテルが沢山ありますが、やはりパーマー・ハウスやヒルトン・シカゴのように20世紀初頭のグランド・ホテルの素晴らしい面影をそのまま残した造りは、本当に落ち着きます。ニューヨークだと$300~$500でも泊まれないクラスのホテルが、シカゴなら半額以下で泊まれるてしまうのも、大きな魅力ですね!

[geo_mashup_map]

【参照サイト】
The Palmer House Hilton Hotel
17 E Monroe St, Chicago IL 60603
http://palmerhousehiltonhotel.com/

【関連ツアー】
・シカゴ デラックス1日市内観光 ~リバークルーズを楽しむ~
・シカゴシティーパス ~5つ主要アトラクションに行けて9日間有効~
・【お得なホテルプラン】ヒルトン シカゴ 2泊3日
・【お得なホテルプラン】ザ パーマー ハウス ヒルトン シカゴ 2泊3日
・【お得なホテルプラン】ホワイトホール ホテル 2泊3日
・【お得なホテルプラン】ウェスティン ミシガン アベニュー 2泊3日


【参考記事】
シカゴは建築の街 シカゴ川リバー・クルーズでシカゴ建築美を観光 
シカゴの見どころ「ジョン・ハンコック・センター」 全米第5位 
シカゴのお勧め!アメリカ三大美術館「シカゴ美術館」The Art Institute of
巨匠ライトの建築の世界を垣間見る。「フランク・ロイド・ライト邸」 
世界最大の室内水族館「シェッド水族館」&天文学博物館 
「モートンズ・ステーキハウス」シカゴ本店”Morton’s”

【シカゴの観光に便利なお勧めホテル】
1920年代のグランドホテルの面影を残す「シカゴ・ヒルトン」
シカゴのホテルと言えば迷わずパーマー・ハウス・ヒルトン!


 

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.