シアトル/ポートランド

全米の住みたい街No.1 ポートランドの魅力 =Portland=

全米の住みたい街No.1 「ポートランド」

文化と自然が調和しLOHASの最先端をいく、人口60万人ほどの小さな街です。

オレゴン州の北西部に位置する都市で、実はこの西海岸に位置する中都市のなかでもいまもっともホットな、「人気移住都市」と言われているそう!!

今回は、そんな「ポートランド」の魅力に迫ります。現地在住の方に聞いてみました。

 

 

★都会と大自然が調和した街

世界的に有名な企業が本社オフィスを構えるような都会でありながら、少し郊外へ出ると壮大な自然が堪能できる街でもあります。

ポートランドの象徴、「マウント・フット」が街を見守っているようです。

夏は気温が25度ほどで湿気が少なく、からっとしてて過ごしやすいです。

秋から冬にかけては雨が多いです。

 

★環境にとっても優しい街

人と環境に優しい街づくりがされており、公共交通機関がとても発達しています。旅行者にとっても動きやすい街です。

街の中心地であれば公共の交通機関が整備されているため車を使う必要がなくなり、結果的に環境に優しい都市ともいえますね。

MAX

 

★消費税がない?!

ポートランドのあるオレゴン州は全米でも数少ない、消費税が導入されていない州です。(アメリカは州によって税率が変わります。)

日本でも人気なスポーツブランドのナイキやコロンビアの本社はここオレゴン州にあります。お買い物好きな人にはぴったりのお買い物天国です。

2011_1125_blackfriday_09034

 

★クラフトビール王国?!地ビールの美味しい街

ブルワリーが世界一多く集まる街としても有名です。この地でブルワリーが盛んになった背景には、オレゴンの良質で豊富な水、質のいい麦とホップの栽培に合った気候ということがあります。

ポートランドでは誰もがいつでもビールを楽しみ、生活の一部として定着しています。そのためか、どのレストランでもクラフトビールがたくさんそろっており充実した品揃えです。

 

★コーヒーの美味しい街

サードウェーブコーヒーの火付け役ともなった「Stumptown Coffee」もポートランド発祥です。ハンドドリップで丁寧に、豆の品質から淹れ方などそれぞれの工程にこだわったコーヒーは、1杯ずつ心を込めて淹れられます。

サードウェーブコーヒーとは、その名の通りコーヒー業界において起きた第3の波のこと。味より大量生産・消費、アメリカンコーヒー時代の「ファーストウェーブ」、スターバックスなどの登場による、深煎りカフェラテ時代の「セカンドウェーブ」。これに続く新たなコーヒーの楽しみ方、第3のコーヒームーブメントです。

サードウェーブコーヒーは原産地・農園の特定や、品種、味の特徴などを分析し、豆の持つ味を最大限引き出すなどコーヒー作りにおける全てのプロセスにおいて、丁寧に管理して作られます。このスタイルの先駆けとなったのがポートランド発の「スタンプタウンコーヒー」ですのでコーヒーの美味しい街として有名です。

 

 

現在、世界中から大注目を浴びている都市「ポートランド」。ぜひ一度「ポートランド」まで足を運んでみて下さい。

by ANNIE

 

ポートランドへ行ってみたくなったでしょうか?

icon_tourinfo_5

  

【関連ツアー】
【ポートランド発】路面電車でポートランド市内観光 <日本語ガイド>
【ポートランド発】専用車でポートランド市内観光 <日本語ガイド>
【ポートランド発】コロンビア渓谷半日観光 <日本語ガイド>
【ポートランド発】 マウント・フッドを独り占め <日本語/昼食付>
ポートランド発】オレゴンコースト観光 キャノン・ビーチ <日本語/昼食付>

【関連記事】
1927年から続く日本庭園クボタ・ガーデン憩いの場所 Kubota Garden
世界遺産にも指定されたオリンピック国立公園のレインフォレスト
米国本土を爆撃した唯一の日本兵とは。
「アメリカン・サファリ・シリーズ」オリンピック国立公園とマウントレーニア国立公園
「アムトラック・コースト・スターライト号」2日間の旅‘‘Coast Starlight‘‘
お散歩気分で食べ歩き in SEATTLE! =Pike Place Market=
シアトル『 The Crab Pot 』でワイルドな食べ方を楽しもう!

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.