この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

シミバレーにある『レーガン大統領ライブラリー』本物のエアー・フォース・ワンも展示 "The Ronald Reagan Library"

ロサンゼルスから約1時間、シミバレー(Simi Valley)にロナルド・レーガンライブラリーがあります。本物の空飛ぶホワイトハウス"Air Force One"が展示されている事でも有名ですね。

入り口を入るとと、あのトレードマークの赤いネクタイをして人懐っこいスマイルのレーガン大統領の写真が迎えてくれます。いかに多くの国民に愛されていたのかが伝わって来るようです。

レーガン大統領の少年時代はイリノイ州のディクソンという所で9才から11才まで過ごしたのだそうですが73才になったレーガン大統領が訪問した際、その昔にコインの隠し場所だった暖炉の前のタイルを思い出し、偶然にもそのタイルが剥がれたので4枚のペニーを再びそこに置いたんだそうです。

当時のホワイトハウスの大統領執務室がそのまま再現されていました。

シミ・バレーが一望できる展示スペースは一見の価値ありです。それよりもどうやってここまでエアーフォース・ワンのボーイング707を運んだのかが興味があります。

このAir Force Oneは 、VC-137C SAM27000と呼ばれてたそうで1972年に製造され、2001年に引退するまでに29年間使われたとの事。

リチャード・ニクソン、ジェラルド・フォード、ジミー・カーター、ロナルド・レーガン、ジョージ・W・(パパ)ブッシュ、ビル・クリントン、ジョージ・W・ブッシュとなんと7人もの大統領に仕えていたのだそうです。

大統領専用リムジンの巨艦のようなキャデラックも展示されています。まだGMが元気良かった時代の風格を感じる車ですね!

大統領専用車のキャディラックを先導する白バイは、当然ハーレ-ディビッドソンと思いきや、なんとMaid In JapanKAWASAKI製でした。

ホワイトハウスや、メリーランドにある大統領の別荘のキャンプデイビッドに着陸する姿が印象的なヘリコプターもピッカピカに磨かれて展示されていました。

シミバレーの見晴らしの良い高台に、エアーフォースワンを運び上げて立派なライブラリーを造り、今も訪れる人が後を絶たない・・・・・今も変わらぬアメリカ国民のレーガン大統領への信望の厚さが思い知らされるようです。時間があれば、一度足を運ばれてはいかがでしょうか?

[geo_mashup_map]

【参照サイト】
The Ronald Reagan Presidential Foundation & Library
40 Presidential Drive
Simi Valley, California 93065
805-577-4008
www.reaganfoundation.org

【関連記事】
ダラスで見てみたい”THE SIXTH FLOOR MUSEUM”  
ジョン・F・ケネディーの生家を訪ねる。今心に生きる偉大な大統領を生んだ家
サウスダコタの観光はラピッド・シティーから! 歴代大統領の銅像がある街
フランクリン.D.ルーズベルト邸を訪ねて 「FDRの知られざる素顔を垣間見る」
テディ・ルーズベルト邸とバンダービルト邸を訪ねて(旅行記①)
ワシントン マウント・バーノン ★古き良きアメリカを訪ねる

 【関連サービス・ツアー】
● グリフィス天文台の夜景とローリーズの極上プライムリブのディナー
● カリフォルニア・ワイナリー見学とテメキュラ・ツアー
● サンタバーバラ・ワイナリー日帰りツアー
● ロサンゼルス1日観光(映画ロケ地つき)
● ハリウッドスター豪邸めぐりツアー

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.