この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

レトロなブルックリン・ブリッジと眩いばかりのマンハッタンの美しい夜景が楽しめる「リバー・カフェ」 ”River Cafe”

「マンハッタンの夜景を楽しめるベストなレストランは?」 と聞かれたらまずは、「リバー・カフェでしょう」と答えるでしょうね。その後に「予約は難しいかも?」「ジャケットが要るし、気軽にフラッと行く感じじゃないですが、、、」と続くんですが、夜景の素晴らしさは文句無く「ピカ一!」、食事、サービス、自慢度全てにおいてNo.1といってもいいでしょう。

場所はブルックリン・ブリッジの袂、どこにカメラを向けても、「摩天楼の夜景」というタイトルの写真がバッチリ撮れます。ブルックリン橋だけでも絵になりますが、その向こうに見えるマンハッタンブリッジ、またの向こうには小さくですが、エンパイアー・ステート・ビルも見ることができます。

ちなみに、3本の橋の名前は「BMW」と覚えるんだそうです。
南から、、B=Brooklyn Brigde,  M=Manhattan Bridge,  W=Williamsburg Bridge, そしてかなりミッドタウンの59丁目に架かるのが、Queensboro Bridgeです。

リバー・カフェの周りは様々はたくさんの木々、花が植えられていて、まるでセントラルパークの中にあるレストランの様です。ロールス・ロイスで乗り付けた人も居ましたが、白いジャケットを来たベルマンがバレーパークをしてくれます。リバー・カフェにはもちろんタクシーで行っても全くかまいませんが、入り口に乗り付けるにはやっぱり黒塗りの運転手付きの車がピッタリですね。

レストラン自体は桟橋の先に突き出した係留した船のような形になっているので、入り口から細くて狭い廊下を渡って行きますが、これがまた眩い夜景が見える別世界に通じるトンネルのようでなかなか味があります。 出迎えてくれるメートルディーも親切、高感度大です。

レストランは恐らく50名も入ると一杯で結構狭いですが、バーもあって、バーの後ろには2、3つの小さなテーブルしかありませんが、ちょっとしたラウンジがあり、スタインウェイーのピアノで小気味良いスタンダードジャズの弾き語りがあります。 このバー越しでのマンハッタンの夜景も最高です!

ディナーはセットメニューでお1人$98、この眺めでこの値段は安い! もっともカクテル、ワイン、チップを入れると$150位になります。 シェフ・シグネチャー・メニューは$125から、テーブル全員のオーダーが必要で前もって予約が必要との事。 ちなみにジャケットが必要ですが、もし忘れてもご安心、こっそりメートルディーにお願いすると貸してくれます。

ここからの眺めはまさに「水も滴る、眩いばかりの夜景」、ニューヨークで文句なく一番、いや世界で一番かもしれません!

何と言っても、今時のゴツイ、地震が来ても絶対に壊れそうもない味気ない鉄筋の橋の比べると、120年以上も前に建造された、華奢で、強い風が吹いたらなびきそうなブルックリン・ブリッジのエレガントさ、この美しい橋がマンハッタンの夜景に重なる構図はやっぱり最高! ニューヨークに来たら是非訪れていただきたい、ベストな夜景のスポットです。

[geo_mashup_map]

【関連記事】
ペニンシュラ・ホテルのルーフトップ・バー「サロン・デ・ニン」
一流のジャズを楽しく聞ける「ニューヨーク・ブルー・ノート・ジャズ・クラブ」
ニューヨーク夜の「人気スポット」ルーフ・トップ・バー”230 FIFTH” 
「ストリップハウス」で絶品のニューヨーク・ストリップ・ステーキを食す
ニューヨークの美しい夜景も楽しめるお勧めのレストラン8選
【ニューヨーク観光名所人気ランキング】はこちら!

【関連ツアー】
・カジュアルディナーとエンパイア展望台 ~マンハッタンナイトツアー
・デラックス・ディナー・ナイトツアー ~思い出プラン~
・夜景ざんまいツアー ~マンハッタンの夜景を満喫します~


関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.