この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

ニューヨークのブロンクスのウッドローン墓地にある野口英世、高峰譲吉のお墓を訪ねる。 Jazzの巨匠達のお墓もあるWoodlawn Cemetary

マンハッタンから車で40分、ブロンクスにあるウッドローン墓地National Histric Landmark(国定歴史建造物)に指定されています。

DSC_8223

日本のように四角のお墓ばかりの風景と違って、移民の国らしく大小、様々なデザインの墓碑が美しい緑の中に佇んでいます。

DSC_8234

160ヘクタールの広さの墓地に30万人が眠っているそうです。

DSC_8227

いたるところに楓の木が植えられ、なかなか見事な枝っぷりに成長しています。墓地のお値段は、1スクエアフィートが$200、2人分で$4800、家族用の土地はなんと$1.5ミリオンとの事。

DSC_8238

消化薬のタカジアスターゼやアドレナリンの研究で有名な高峰譲吉のお墓もあります。↓ 1890年に36才で渡米し科学者、実業家としても成功を収め、ニューヨークの日本倶楽部創設やワシントンのポトマック河畔の桜並木も高峰の功績に寄るものだそうです。

DSC_8272

ウッドローン墓地は著名なジャズ・ミュージシャンのお墓が多い事でも有名です。巨匠マイルス・ディビスのお墓。自らも絵を描くほどの全ての芸術に才能を発揮したマイルスが観たら、「センス無いネェ!」と言うかもしれません。

DSC_8250

マックス・ローチのお墓。全てにキチッとした演奏、まじめなマックス・ローチらしいお墓です。

DSC_8260

イリノイ・ジャケーのお墓。どちらかというと派手な演奏、彼らしいお墓です。

DSC_8254

ジャッキー・マクリーンのお墓ホゲーと音程を外す所が魅力のマクリーンらしく墓石も四角から外れているところが面白いですね。

DSC_8262

ミルト・ジャクソンライオネル・ハンプトンそしてデューク・エリントンのお墓もあります。

 

そして、野口英世のお墓。1900年、24才でアメリカに渡航しています。不屈の精神と努力の人となりを感じさせる墓碑です。

DSC_8243

1928年5月21日、英領ゴールド・コースト アクラで黄熱病で病死6月15日にウッドローン墓地に埋葬されました。

DSC_8244

野口英世の奥様の、メアリー・ロレッタ・ダージスさんも埋葬されています。

DSC_8237

移民の国アメリカらしく、本当にいろんなお墓がありますが、どこの国でも先祖を大切に思う気持ちは同じですね。異国で活躍した先人に思いを馳せながら、ニューヨークでお墓参りをされてみてはいかがでしょうか。

[geo_mashup_map]

【参照サイト】
Woodlawn Cemetary
517 E 233rd St  New York, NY 10470
www.thewoodlawncemetery.org

 【参照記事】
ジョン万次郎記念館 「黒船から開国」陰の立役者ジョン万次郎
60年前 サンフランシスコのオペラハウス(War Memorial)で吉田首相が調印した 
ダラスで見てみたい”THE SIXTH FLOOR MUSEUM” ケネディー大統領の最後の日
日本使節団 アメリカ派遣から150年「記念写真展」 遣米使節団に湧き立NY

関連ツアー】
ニューヨーク1日市内観光
ニューヨーク1日市内観光 ~マンハッタンストーリー・デラックス~ 
新・地下鉄で行く自由の女神とグラウンドゼロ
ブロードウェイ・プリシアターディナーとミュージカル・ナイト
ニューヨーク・シティーパス ~9日間有効なお得なパス~
ニューヨーク・ダブルデッカーバス(乗り降り自由)クーポン ALL LOOP

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.