旅のお役立ち情報 2019年3月13日

もう乗った?安い!便利!楽々♪ 最新バスツアー Seat in Coach (シート・イン・コーチ) の魅力

SIC_01

みなさん、海外旅行中の長距離移動、どのような交通手段を使用していますか?とりあえず大都市までの往復航空券は購入済み。そこから他都市へ移動するとき、飛行機、バス、レンタカーあるいは現地ツアーに参加するなど、いろいろな選択肢があると思います。今日はそんな現地ツアーの中でも、便利で新しい旅行スタイル「Seat in Coach(シート・イン・コーチ)」をご紹介します!

Seat in Coach(シート・イン・コーチ)とは?

欧米では定番の乗合い型バスツアー。ルート上の各ポイントで乗客が乗降し、また他のルートへ乗り換えていくという、まだ日本ではあまり浸透していない移動手段/ツアーのスタイルです。設定されたコースの好きな場所で乗り降りできるので、乗車区間を選んで移動手段としても、またあるいは、1日観光ツアーのプログラムやホテルと組み合わせての予約でパッケージツアーとしても利用でき、希望にあわせて旅行を組み立てることができます。
例えば、JTBグループで北米西海岸を巡るLASSEN TOURS(https://lassentours.com/)は下図のようにロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガスの3都市をつなぎ、その間の停留所で乗降ができるようになっています。ロサンゼルスからサンフランシスコへ北上する際はテホン(Tejon)のアウトレットモールへ休憩がてら立寄ったりサンノゼ(San Jose)で下車、一泊して翌日はシリコンバレーを観光してからサンフランシスコへ出発、ということも可能です。下図以外にも立ち寄り場所はいろいろ。予算、時間と相談して最適ルートを探してみてください!

SIC_02

 

ここが便利!JTBグループLASSEN TOURSのSeat in Coach(シート・イン・コーチ)を利用するメリット

‐1. 値段が安い!休憩所も楽しめる!
やはりバス旅。時間はかかる分、交通費は安価に抑えることができます。例えばロサンゼルス~ラスベガス間は片道たったの35ドルラスベガス~サンフランシスコ間も片道55ドル。時期によっては飛行機代の約半額以下で抑えられるのです。「バスだと時間がかかるのがちょっと…」という方も、少し考えてみてください。アメリカは国内線でも2時間前の空港着推奨。また、空港から目的地まで出るのにはタクシー・Uber待ちの長蛇の列…。おまけに大きな荷物を引きずっての移動は大変!ロサンゼルス~ラスベガス間の移動を飛行機で考えると、出発地(市内)⇒空港⇒目的地(市内)で余裕を持たせて約4時間半。 そう考えてみると、ロサンゼルスからラスベガスまで約6時間かかっても、そのうち1時間がBarstowのアウトレットショッピングでの休憩と思えば、運賃片道35ドルは悪くもない気がしてきませんか?
※ロサンゼルス-ラスベガス間運賃比較(※航空券は2018年10月現在の最安値検索)

SIC_04
‐2. 効率よく観光地へ立ち寄り!
もうひとつのメリットは、バスや車でしかアクセスできない場所へ、ひとつの旅程で立寄れること。例えば、サンフランシスコ⇒ラスベガスへの移動で途中にヨセミテ国立公園へ立ち寄り、宿泊&観光。そのあとラスベガスに向けて出発し、ラスベガスで宿泊&観光し、次の都市へ飛行機で移動。ということも可能です。(下図赤線部参照)ツアーにしろ、個人旅行にしろ、この2都市とヨセミテ国立公園へ立寄りたい場合、サンフランシスコ市内⇒バスでヨセミテ国立公園へ⇒バスでサンフランシスコ空港へ⇒飛行機でラスベガス空港⇒ラスベガス市内観光へ。というように、サンフランシスコ⇔ヨセミテ間を往復せねばならず、交通費も時間も余計にかかってしまいます。

SIC_03
‐3.オーダーメイドなのにリーズナブルで安心
LASSEN TOURS、最大のメリットはリーズナブルにオーダーメイド旅が楽しめるということ。先ほどのようなヨセミテに立寄るような旅程も、その先のラスベガスから他都市への航空券も、一括してLASSEN TOURSでの予約手配が可能です。オーダーメイド旅行といえば、リッチなイメージ。それでも、LASSEN TOURSの旅行手配ネットワークがあれば、行き先を伝えて相談すれば効率よく、リーズナブルに、無理のない旅程を組んでくれるのでスケジューリングの煩わしさも軽減されますね。

 

おすすめはヨセミテ経由のツアー

1.サンフランシスコ発、ヨセミテ経由、ロサンゼルス行き(3日間  $208~)
1日目はサンフランシスコのユニオンスクエアを朝に出発し、ヨセミテ国立公園内へ立寄って観光後、フレズノ(Fresno)にて宿泊。2日目は朝にフレズノを出発し、途中バーストー(Barstow)のアウトレットモールで休憩、ショッピングを楽しんだ後にロサンゼルスにて解散。ヨセミテ国立公園への行き方はサンフランシスコからバスの現地ツアー、またはロサンゼルスから飛行機の現地ツアーが主流。サンフランシスコもロサンゼルスもヨセミテも行きたい!という場合に効率が良く、また交通費に一泊分のホテルと国立公園への入場料も含めて208ドル~とは、とてもお得です!

SIC_05
2.サンフランシスコ発、ヨセミテ経由、ラスベガス行き(3日間  $238~)
1日目は同じく朝にサンフランシスコを出発し、ヨセミテ国立公園を目指します。トンネルビューやブライダルヴェールフォール、エルキャピタンやハーフドーム等の観光ポイントを見学し、夜はフレズノ(Fresno)にて宿泊。2日目は朝に出発後、途中レンウッドファクトリーアウトレット(Lenwood Factory Outlets)に立ち寄り、お買い物休憩後、ラスベガスへ向かいます。こちらも交通費に1泊分のホテル代、国立公園の入園料を含めて238ドル~。到着翌日からはグランドキャニオン行きのツアーを予約しても良いですね!
※1日目はヨセミテ国立公園が雪で閉鎖となった場合はデスバレーに変更となり、宿泊先もロサンゼルスとなります。

SIC_06

 

利用時の注意点

-予約、ガイドはすべて英語か中国語で!
JTBで取り扱いがあるとはいえ、催行会社は中華系旅行会社。申込みはすべて英語または中国語となります。公式サイト(https://lassentours.com/)から申し込むか、電話(1-800-910-9888)またはメール(info@lassentours.com)でのお問い合わせとなり、多少の語学力が必要です。またツアー中のガイドも英語と中国語のバイリンガル案内となります。途中の乗降ポイントでは適宜バスやバンの乗り換えが発生するため、乗り間違えないようにしっかり聞いておく必要があります。乗客も半分以上が中国語話者。中国語をお勉強中の方には練習になるかもしれません♪

ちなみに…ニューヨーク発、東海岸を巡るSeat in Coachもあります!

ここまで、アメリカ西海岸にバスネットワークを持つLASSEN TOURSをご紹介してきました。同様に、ニューヨークを中心に東海岸をシートインコーチスタイルで巡るツアー会社に「Amadeo Travel Solutions」があります。主な行き先としては、トロント、ナイアガラ、フィラデルフィア、ワシントンDCなど。ニューヨーク往復で飛行機チケットを購入し、市内観光後、一足のばしてこのようなバスツアーに乗っても効率的に色んな都市を回れてオススメです。ニューヨークだけではつまらない、他人とは変わった旅先へ行きたい!そんな時は是非試してみてください。JTBで取り扱いのあるツアーでは、NY⇔フィラデルフィア・ワシントンDC・アーミッシュ往復、そのツアーにさらにトロント&ナイアガラを追加した5都市周遊ツアーがオススメです。すでにパッケージ化されている状態での販売となりますので、西海岸のLASSEN TOURSのように自由に旅程を組むことはできませんが、どちらも日本語スタッフ付きで安心ですよ!

自分に合った時間・お金の使い方で快適なバスツアーを!

いかがでしたでしょうか?個性豊かなバスツアーの比較、参考になりましたでしょうか?アメリカの国内旅行は大都市以外へのアクセス手段はやはりバスか電車が主流。現地発着のツアーを探すか、自力でバス会社のサイトから時刻表を読み解いてホテルも全て自分で手配するか…。前者は便利だけど安くないし、後者は面倒くさい。そんな時は、是非このシート・イン・コーチを試してみてください。言語の都合上、多少の不便はあるかもしれませんが、それもまた旅の醍醐味。とにかくリーズナブルに旅したい方、他人とは違う体験をしたい方はWEBサイトでチェックしてみてください!学生時代、まさにアナログな時刻表を読み解きながら地図を片手にバックパッキングをしていた筆者。「自分の学生時代にも、こんなツアーバスがあったらなあ~」と思うのでした。
※記事内のコースはあくまで一例です。予告なく終了、変更することがありますので予めご了承ください。

※記事内掲載の金額は2018年12月現在、ホテル1室2名利用時の金額です。その他の人数でのご利用の際は金額が異なる場合がございますので、お問い合わせください。

By Momo

【関連記事】
写真好き必見!サンフランシスコ撮影スポット!
サンフランシスコからのドライブに最適なハーフムーンベイ!
シリコンバレーの小旅行!世界のIT業界をリードする最先端のハイテク企業が集まる街
樹齢4,000年以上の老木が林立するエンシェント・ブリストルコーン・パイン・フォレスト
ヨセミテは1日ではもったい無い!グレーシャーポイントからの8マイルのパノラマ・トレイルに挑戦!
ラスベガスの夜景を楽しむなら、空からがお勧め!~ヘリコプター夜景観賞~
映画「X・X・ランド」で魅せた名シーンのロケ地巡り =Griffith Observatory=
サンタモニカで自転車とスイーツを楽しむバイクツアー =Sweet Spots Bike Tour=

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.