イエローストーン国立公園

奇跡の瞬間!99年ぶり北米大陸横断皆既日食を観測! ~ 個人旅行でチャレンジしました編 ~

皆既帯に属するアイダホ州レックスバーグ(Rexburg)皆既日食を見てきました。

「天照大神が岩戸に隠れて真っ暗になったのは、日食が起きた事をさすのではないか」
昔に何かの本で、それを読んでから日食をいつか体験してみたいなぁと漠然と思っていましたが、今回アメリカで大規模な日食が観測できると聞いて、いてもたってもいられずに、友達を誘って行く事に決定。
JTBの日食ツアーを参考に、イエローストーン、ボンネビル塩湖、グランドサークル と欲張りな内容を計画してみました。

「皆既帯」という言葉を聞きなれない方のために簡単に説明しますと、この70マイル、110キロ幅の帯の中にいると皆既日食を見ることができます。それ以外の場所では部分日食となります。2017年8月21日の皆既帯はオレゴン州からサウスカロライナへと広がり、この帯に多くの観光客が向かいました。

皆既日食を肉眼で見ると言う体験は初めてです。
太陽と月が織り成す美しい天体ショーのあまりのすばらしさに目がウルウル状態でした。

ako2_1b

太陽が欠けて行くのを見ていると、月が手前にあるというのが影ができてはっきり分かり、そのうちに号泣してしまいます。太陽が三日月よりも細くなり、あたりが薄暗くなっていき、気温もだんだん寒くなって、街灯がつく位薄暗くなりました。
あと、1,2分で100%という時に、遠くから歓声が上がり始め、歓声がだんだん近づくともう何も見えなくなり、めがねをとって肉眼で日食を見ました。時間にして1分ぐらいの感じです。
めがねをはずすと、肉眼にはいってくるのは、濃い青色の空に、太陽の枠から光が漏れて、この世のものとは思えないこの美しさ。

IMG_1669_1

写真で撮ると全部が光って日食かどうか分かりませんが、薄暗く青い空に光った輪っかだけが見えて、その美しいことと言ったら、例えようもありません。
ここで私は号泣です。

ako_1

実際はこんなものじゃないです。本当に美しい。。 この、他の何にも例え様が無い、美しい天体マジックを肉眼で見るという事ができるのは、100%の日食でないと見ることができません。
本当に貴重な体験をしたなと思いました。

しかし、すばらしい体験の後にはハプニングはつきものですね。日食の後の大渋滞に巻き込まれて、本来であれば、ソルトレイクシティまで2時間でいくところを10時間かかってしまいました。トイレもないので、水も我慢し、これは辛かったです。
予定していたボンネビル塩湖はもちろん中止。予約しているホテルにも間に合わないことがわかり、運転する人、ナビをする人、ホテルを調べる人とチームワークを発揮してなんとか今夜のホテルを見つけました。

余談ですが、今回のJTBの日食ツアーは皆既帯に位置するホテルに2連泊しホテルの前で観測したため、皆既日食を待つ間に充電、水、トイレなどの心配は一切なくお客様に快適でしたとのお言葉をいただきました。
ハプニングも旅の楽しみのひとつですが、計画はお早めに!!

 

------------------------------------------------------------------------------------------------------

☆番外編☆ ~ 皆既帯の外でも部分日食を見ることができました、ニュージャージー州編 ~

皆既帯の場所でなくても、部分日食が見られるとあって、8月21日のニューヨークは大騒ぎでした。

そこまで天体観測に興味はないけど、とりあえず日食が見えるらしいよーという話を聞いて当日は多くの人が外にでて太陽を見上げていました。

アメリカ人はこんな感じ。

P1080858_1

日本人の集団は規則性が感じられます。

P1080854_1

今回は部分日食体験をすることができましたが、やはり部分日食と皆既日食は違います。
70%欠けている状態でも太陽はとても明るく肉眼では日食の状態が判別できません。
欠けている様子をみるにはこんな道具が必要です。

1、日食メガネ
店頭では1週間前から完売状態、ネットでも高値で取引されていました。
当日は準備のよい方からメガネを拝借してみることができましたが、次回のために用意は忘れずに。

FullSizeRender_5

日食メガネでみると、こんなにきれいにみえました!

FullSizeRender_1

P1080833_1P1080838_1
2、NASA推奨の観測方法
1)双眼鏡にダンボールをはめ込む。
簡単なセットですが、これを太陽に向けて焦点があうと太陽が欠けていく様子がわかります。

eclipseglasses_4_1

eclipseglasses_2_1

FullSizeRender_6
2)ダンボール箱に穴をあけて反射を見る。
こちらも同じく、太陽に向けて焦点があうと太陽が欠けていく様子がわかります。

P1080852_1

 

 

次回アメリカでみれるのは7年後の2024年4月8日です!!待ち遠しい。。
今後の観測日程は以下になります。

2019年 7月 2日  南太平洋・チリ・アルゼンチン
2020年12月14日  南太平洋・チリ・アルゼンチン・南大西洋
2021年12月 4日  南極
2023年 4月20日(金環皆既食)インド洋・インドネシア・中部太平洋
2024年 4月 8日  中部太平洋・アメリカ・北大西洋
2026年 8月12日  グリーンランド・北大西洋・スペイン
2027年 8月 2日  北大西洋・北アフリカ・アラビア半島・インド洋
2028年 7月22日  インド洋・オーストラリア・ニュージーランド
2030年11月25日  アフリカ南部・インド洋・オーストラリア南部
2031年11月14日(金環皆既食) 中部太平洋・パナマ
2033年 3月30日  アラスカ・北極海
2034年 3月20日  中部大西洋・中部アフリカ・中東・中国
2035年 9月 2日  中国・日本・北太平洋

 

by なべピー

【関連記事】
奇跡の瞬間!99年ぶり北米大陸横断皆既日食を観測 ~ Total Eclipse'17 in Casper ~
~お客様体験談~ イエローストーン、マウントラッシュモアと化石採集の旅①
~お客様体験談~『マウントラッシュモア体験記』 - Mt. Rushmore
国立公園内に宿泊!1日目:世界遺産イエローストーンとグランドティトン3日間

バッドランズ国立公園 50万年の歳月が生み出した想像を絶する荒野
マウントラシュモア国立記念公園 世界中から300万人訪れるアメリカ民主主義の殿堂
~アメリカンスピリッツを求めて①~「マウントラッシュモア国立モニュメント」
サウスダコタの観光はラピッドシティーから!歴代大統領の銅像がいたる所にある街
クレージーホースに魅せられたケビンコスナー 映画「ダンス・ウィズ・ウルブス」製作

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.