ロサンゼルス

ディズニーランドに「スターウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」が登場!


ロサンゼルスアナハイムにあるディズニーランド内に新エリアStar Wars: Galaxy’s Edge(スターウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ)が5月31日にオープンしました。オープン当初は、予約制でしたが、今は、予約をせずに入ることができます。

img_1 img_2

スターウォーズ:ギャラクシーズ・エッジは、銀河の片隅にある惑星バトゥーのブラック・スパイア・アウトポストという貿易港。街の至る所で、ドロイドや様々なプロップをみることができます。また、トイレのサインやクレジットカードのリーダーに到るまで、スターウォーズの世界観を感じさせる仕様になっていて、街を歩いているだけでも、楽しくなります。
img_3img_4ストームトルーパー達が街中をウロウロしています。img_5ギャラクシーズ・エッジの唯一のアトラクションは、「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン」。銀河系最速のガラクタと呼ばれるミレニアム・ファルコンで密輸のお手伝いをするというアトラクションです。アトラクションは、パイロット2人、ブラスターを撃つ係が2人、ミレニアム・ファルコンが損傷したところを修理する航空機関士が2人の合計6人乗りです。ミレニアム・ファルコンのコックピットに座ります。どの役になるかは、カードを渡されるまでわかりません。私は、右側のパイロットで、上下移動の操作の担当でした。左座席のパイロットは水平移動の担当です。人気のアトラクションな上にファーストパスの配布をしていないので、並ぶのを覚悟で行きましたが、待ち時間は45分で、思っていたよりは短かかったです。
img_6img_7 ミレニアム・ファルコン以外にも、Xウィング・スターファイターや、ファースト・オーダー・タイ・エシュロンなど、様々な乗り物が見ることができます。img_9img_8

ギャラクシーズ・エッジでは、奇抜な銀河のフード&ドリンクも試したいものの一つ。私たちが利用したのは「ドッキング・ベイ7・フード&カーゴ」セルフサービスのレストランで、シェフは、「スターウォーズ エピソード7/フォースの覚醒」に登場したストロノ・タッグズだそうです。
Fried Endorian Tip-yip(フライド・エンドリアン・ティップ・イップ)
エンドリアン・ティップ・イップどんな生物なのでしょうか?実際は、クリスピーチキンとマッシュポテトです。img_10Oi-oi Puff(オイ・オイ・パフ)
盛り付けが可愛いデザートは、ラズベリーのシュークリームとパッションフルーツのムースです。img_11ドッキング・ベイ7・フード&カーゴの隣、ブラック・スパイア・アウトポストの市場の入り口には、ポッドレーサーのエンジンでドロイドが肉をローストしている「ロント・ロースター」があります。ここでは、ピタサンドが販売されています。コレクターも多い、ディズニーランドのポップコーンバケツ。ギャラクシーズ・エッジにももちろんポップコーンのストア「キャット・サカのケトル」があります。赤や紫のポップコーン「アウトポスト・ミックス」が買えます。img_12ミルクスタンドは、映画でルーク・スカイウォーカーが飲んでいたブルーミルクやグリーンミルクが味わえます。私たちは、「スターウォーズ エピソード4/新たなる希望」でルークが飲んでいたブルーミルクを買いました。牛乳っぽかったらちょっと気持ち悪いかもと思つつ、恐る恐る、すすってみると、サラサラしているフローズンドリンクで、ソーダアイスのような味でした。img_14水やソーダもギャラクシーズ・エッジ仕様になっています。BB-8のような形のボトル可愛すぎです。今回、紹介したレストランの他にも、アルコールを提供するバー「オーガのカンティーナ」があります。予約の仕方など、別の機会に詳しく紹介したいと思います。お楽しみに。img_15img_16パーツと色を組み合わせてドロイドを作ることができる「ドロイド・デポ」やオリジナルのライトセーバーが作れる「サヴィのワークショップ」、レジスタンスのコスチュームを扱うお店、ファースト・オーダーのグッズが買えるお店や、銀河系に生息する珍動物を扱う「クリーチャー・ストール」など、スターウォーズ・ファンの心をくすぐるショップが充実してます。img_18骨董品を扱う「ドク・オンダーのデン・オブ・アンティーク」のディスプレイ。この剥製、巨大です。インパクトあります。。。img_19また、新スマホアプリ「Play Disney Parks」と連動していて、アプリを使って、街の至る所に、隠されているコードをスキャンしたり、ドロイドをハッキングしたり、インタラクティブに遊べるようになっていました。写真のコンテナに貼り付けてあるコード、見つけられますか?img_20私たちが行った時には、それほど混雑していませんでしたが、当日の混雑具合により入場が制限される場合があるそうです。「スターウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」は、現在、ロサンゼルスのみのオープンで、フロリダ州オーランドは、8月29日にオープン予定です。未完成のアトラクション「スターウォーズ:ライズ・オブ・ザ・レジスタンス」ができたら、また訪れたいです。
img_21

by ya

Star Wars: Galaxy’s Edge(スターウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ)
https://disneyland.disney.go.com/destinations/disneyland/star-wars-galaxys-edge/

【関連記事】
映画「X・X・ランド」で魅せた名シーンのロケ地巡り =Griffith Observatory=
グリフィス天文台 ”ロマンチックにオレンジ色に輝く絨毯を見よう”
人気上昇中!「テメキュラ・ワイナリー」 ロサンゼルスからプチ・バカンス 
サンタモニカとマリブビーチそぞろ歩き ロサンゼルスの見どころ
カリファル二アのリビエラ「サンタ・バーバラのワイナリー巡り」
ミレニアム・ビルトモア・ホテル 数々の映画、TVのシーンに登場したホテル 
ローリーズ(Lawry’s) 世界一のプライム・リブステーキ!

Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.