ニューヨーク/マンハッタン

ニューヨークで今行きたい話題のスポット「ビークマン・トンプソン・ホテル」で、贅沢にお酒を楽しめる "The Bar Room"

先日ご紹介した、フレンチビストロ"Augustine"が入っているザ・ビークマン・トンプソン・ホテル(The Beekman Tompson Hotel)は、ニューヨークの歴史建造物に指定されている建物(1883年完成)を改装して、2016年9月にオープンしました。オープン以来、フォーブスやウォール・ストリート・ジャーナルなど、多くのメディアで紹介されている注目スポットになっています。宿泊していなくても利用できる、レトロ・モダンでとてもおしゃれな、このホテルのロビーのバー「The Bar Room」をご紹介します。

img_1

まずは飲み物から。
北カリフォルニア、ソノマ郡のCep Vineyardsピノ・ノワール(Pinot Noir, Cep Vineyards, 2015, Sonoma Coast)
少し軽めでしたが、香り豊かなワインでした。他にもグラスで注文できるワインが、 赤、白、8種類ずつ、ロゼは1種類、スパークリングは5種類ありました。

img_2

オリジナルカクテルのジャングル・バード(Jungle Bird)
真っ黒い糖蜜(ブラックストラップ)を原料につくられるラムとマウントゲイ ブラック・バレルの2種類のラムをベースに、カンパリとパイナップルとライムが入ったカクテル。ウェイターと相談しながら選んだのですが、濃厚すぎて、あまり得意な味ではなかったです。ウェイターに感想を聞かれたので、正直に、あまり私の好みでなかったことを伝えると、違うものと交換してくれました。

img_3

ヴァージニア・ウルフ(Virginia Woolfs)
私の好みをききながら、ウェイターがすすめてくれたのがこちら。バールーム・ブックケース(The Bar Room Bookcase)というシリーズのオリジナル・カクテルのというリストの中からのカクテル。ジンをベースにピムス No. 1とウォッカ、きゅうりと生姜、ライムとミントのカクテル。さっぱりしていて、こちらの方が私的には好みでした。

img_4

カクテルの名前、ヴァージニア・ウルフでお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、このバールーム・ブックケースというリストの中のカクテルは、エドガー・アラン・ポー、アーネスト・ヘミングウェイ、チャールズ・ディケンズなど、すべて作家の名前がついていました。実は、この場所、エドガー・アラン・ポーやラルフ・ワルド・エマーソンなどの作家たちにゆかりの深いところなのだそうです。このホテルの建物が建設される前、1700年代には、シェイクスピアのハムレットがニューヨークで初めて上演された劇場があったのだそうです。その後、NYU(ニューヨーク大学)が初めて授業を開いたクリントン・ホール(Clinton Hall)が建てられ、そのビルの中のマーカンタイル・ライブラリー・アソシエーション(Mercantile Library Assocation|現Center for Fiction)という、小説と小説家のためのセンターに、エドガー・アラン・ポーを始めとする作家たちが集ったていたのだそうです。作家の名前がついたカクテルの他にも大きな本棚があったり、現代アートのKatherine Gassのキューレーションによる、エドガー・アラン・ポーやラルフ・ワルド・エマーソンなどの写真を使ったアートが飾ってありました。

img_5

img_6img_7

このバーの見どころは、何と言ってもこのアトリウムです!9階まで吹き抜けになっていてるヴィクトリアン様式のこのアトリウム、圧巻です。ついついうっとり眺め続けてしまいます。この上階部分が、ホテルの客室になっています。ヴァレンチノ(Valentino)がこのアトリウムを利用してファッション・ショーを行ったり、あのヴォーグが撮影に使ったり、ファッション業界でも注目されている場所なんです。ピラミッド型になった中央アトリウムのガラス張りの天井から日中は光が差し込み、夜は、アトリウムがライトアップされ、幻想的な空間が広がります。

日中のアトリウム
img_8

夜のアトリウムimg_9

img_10

サービスもとても良く、ソファーも心地よく、とてもくつろげる空間になっていて、ついつい長居してしまいました。このThe Bar Roomの隣には、アメリカのセレブリティシェフ、テレビ番組、トップ・シェフ(Top Chef)で審査員長を務める、トム・コリッキオ(Tom Colicchio)が手がけるレストラン、テンプル・コート(Temple Court)があります。このThe Bar Roomでも、テンプル・コートのメニューから食事を注文することができます。次に行く時は、テンプル・コートで食事をしたいなと思います。

img_11

IMG_8917_1

img_12

ブルックリン・ブリッジのマンハッタン側の入り口やワンワールド展望台にも近いので、ダウンタウン周辺を散策中によってラグジュリアな気分にひたってみてはいかがですか?

by ya

The Bar Room
(at The Beekman Thompson Hotel)
5 Beekman St,
New York, NY 10038
https://www.templecourtnyc.com/spaces/the-bar-room/

 

【関連記事】
人気のパティスリー「ラデュレ」ソーホー店の中庭でランチが気持ちいい
レストランウィークでお得にグルメを楽しむ。老舗フレンチ ~ル・サーク
夜景ざんまい『ゴールド』~ディナーと夜景とエンパイアを満喫~
マンハッタンのど真ん中、意外に楽しめる観光スポット的な空間
エンパイア・ステート・ビルは冬の透きとおる夜が一番!
抹茶ブームが止まらない!「Cha Cha Matcha」2号店がノマド地区にオープン
ホテル・バーの新しいかたち「エース・ホテル・ロビー・バー」
【ニューヨーク観光名所人気ランキング】はこちら!

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.