旅のエスプリ

セオドア・ルーズベルト大統領はアメリカ人で初の柔術茶帯取得者だった。忠臣蔵と武士道を愛読?

目からウロコのトラベル・コラム「旅のエスプリ」

旅のエスプリ Vol. 35

セオドア・ルーズベルトと忠臣蔵の関係は? 武士道に感銘して日露講和条約の仲介役

ルーズベル大統領と言えば、第二次世界大戦時の第36代大統領だったフランクリン・ルーズベルトとその従兄に当たる第26代大統領だったセオドア・ルーズベルトがいますが、今回は後者のお話です。ルーズベルト大統領と言えば、リンカーン、ジェファーソン、ワシントンと共にマウントラシュモアにも巨大な胸像が彫られているように、アメリカ人には大変人気のある大統領です。

サウスダコタ州マウントラシュモアの4大統領の像

さて、そのルーズベルト大統領が、新渡戸稲造の「武士道」や「忠臣蔵」を愛読していたという事はご存知でしたでしょうか? そして彼はアメリカ人で初の柔道茶帯取得者だったという事を・・・ルーズベルト大統領と日本の関わりは何と言っても日露戦争終結のため仲介役を名乗り出て、ポーツマス条約で講和したという事ですね。

日本は戦勝国として賠償金を取る事ができなかった点で条約の評価は別れるようですが、諸々の政治的な駆け引きはあったにせよ「武士道」や「忠臣蔵」に描かれている忠義を重んじる日本人像への理解が、仲介を引け受ける事にプラスに働いたという事は言えるのではないでしょうか。ちなみにこの功績によって彼はアメリカ人で初めてノーベル平和賞を受賞しています。

病弱と喘息で不登校の毎日、運動に打ち込む事で病気を克服

さて、ルーズベルト大統領というのはどのような人だったのでしょうか? ニューヨーク、マンハッタンにルーズベルトの生家が国立公園として保存され一般公開されています。立派なブラウンストーンの建物で大統領の幼少期を知る数々の展示がされています。

セオドア・ルーズベルト生家のダイニングルーム

彼は1856年10月27日にここ28丁目東20番地で生まれました。病弱で極度の喘息を患い学校にも行けない彼のために、父親は窓の外のテラスに今でいうジムを造り運動を日課とさせます。そしてボクシングを始め序々に運動を好むようになりやがてアウトドアスポーツに熱中するようになります。後に趣味は聞かれると、ハンティングテニス柔術そしてポトマック川の水泳(全裸で・・・)と答えたそうです。

また幼い頃は読書と博物学に興味を持ち、7才の時に市場で見たアザラシの死体に啓発され、剥製術を学び自ら作った博物館を剥製で満たし、なんと8才で「昆虫の博物学」と題した論文を執筆したのそうです。ニューヨーク州ロングアイランドにサマーホワイトハウスと言われる邸宅がサガモア・ヒル国立史跡として保存され一般公開されていますが、そこには彼がアフリカに狩猟に出かけた際の遺品が多数展示されています。

ニューヨーク州ロングアイランドにあるサマーホワイトハウス

ちなみにポーツマス会議の事前会議がここサガモア・ヒルで行われ、近くのオイスター湾に浮かぶヨットで、小村寿太郎とロシアの全権大使のセルゲイ・ウィッテを引き合わせています。

バレンタインズデーに襲った二重の悲劇

ルーズベルト生家にある日の日記が展示されています。そこには「FEBRUARY, THURSDAY 14 1884」と上に書かれ、その下には大きなX印、そしてその下には「The light has gone out of my life」と書かれています。一体何が起こったのでしょう?

1884年2月14日の日記に記された、大きなX印

ニューヨーク州の議員だった彼に長女アリスが誕生したのもつかの間、そのたった2日後の2月14日、最愛の妻アリス・ハサウェイーと敬愛する母マーサ・ブロックが他界してしまったのです。

あまりのショックに彼は議員の職を辞しノースダコタへと旅立ちます。彼は手付かずの大自然の中で自らエルクホーン牧場を設立し牧場経営に打ち込む事で悲しみから立ち直ろうとしたのです。

「若者にとって牧場以上に魅力的な暮らしがあるとは思えない・・・人間本来の逞しさ、自立精神と即断即決の価値を教える生活を私は存分に楽しんだ」

と記している通り、ルーズベルトは2年間の牧場生活で元気を取り戻し1886年ニューヨークに復帰します。

そして海軍次官などを経て1900年に副大統領として当選、翌9月にはマッキンリー大統領死去(暗殺)によって42才という史上最年少の大統領が誕生します。ちなみに彼の愛したサウスダコタの自然と景観を保存するため、1978年にはセオドアー・ルーズベルト国立公園が制定されています。

テディー・ルーズベルトとして愛される

史上最年少の大統領と聞くとさぞかしエリートコースまっしぐらだったんだろうと思いますが、実は波乱万丈の人生、そこがテディー・ルーズベルトと呼ばれ親しまれる由縁なのでしょう。

諸説があるようですが、ぬいぐるみの代表格テディー・ベアの由縁も実はルーズベルト大統領なんです。世界一大きな温泉プールがある事で有名なコロラド州グレンウッドスプリングスに、由緒あるホテル「コロラド・ホテル」があります。1905年以来毎年狩に訪れて訪れていたある日、収穫が無かったためホテルのメイドが熊のぬいぐるみを作って大統領にプレゼントしたのだそうで、娘のアリスがそれをいたく気に入って「私、この熊、テディーって呼ぶわ!」と言った事からテディーベアの誕生となったのだそうです。

日本との意外な関わりもさる事ながら、彼のゆかりの地が多いのもやはり人気の秘密なのでしょう。ルーズベルト大統領ゆかりの地巡りなどいかがでしょうか?

コロラド州グレンウッド・スプリングスにある由緒あるホテル、コロラド・ホテル

【関連記事:旅のエスプリ】
神の化身に征服されたアステカのチョコレート王
砂漠のカジノタウン「ラスベガス」に君臨した3人の帝王とは?
これは地上に描いた星座なのだろうか?超弩級の不思議「ナスカの地上絵」
マチュピチュの朝日を見る前に死ぬわけにはいかない。インカ帝国の秘密都市?
全盛時、数十の媒体を傘下に収めた新聞王ハーストの夢の城とは?
孫の身代金を値切った石油王とは? ギネスブック認定「世界で最も裕福な人」
古代ローマ都市ポンペイ 遺跡に残されたメッセージとは?
日本人移民一世は正義と権利獲得のために闘っていた!
19世紀後期に中世の城ノイシュヴァンシュタインを建設 騎士伝説とワーグナー
チョコとお蚕がつないだ日伊の縁 イタリア使節が見た幕末の日本とは?
国交樹立150周年 日本とスイスの意外な共通点とは?
黒船来航の目的は捕鯨のための開国?アメリカのアラスカ購入の陰に日本
杉原千畝の命のビザ ユダヤ難民の日本経由欧州脱出劇 その陰にJTBの尽力
国際的日本料理シェフ、松久信幸と彼から巣立った成功者たち"NOBU HOTEL"
イランに取り残された絶対絶命の日本人216名を救出したのは、トルコの恩返し!
駐日大使だけじゃない、ケネディ家と日本の縁 昨日の敵は今日の友
リンカーン大統領に会った唯一の日本人 アメリカ人として幕末の日本に帰国
911の標的、WTCは日系人がつくった? 人種差別と闘いながら夢叶える
観光だけじゃない、ハワイと日本の深い縁 ハワイ王室と日本皇室の政略結婚?
アメリカ人に愛された日本人金メダリスト”硫黄島で投降を呼びかけられるも戦死
カリフォルニアのワイン王は薩摩の侍? 13歳で海を渡り、偽名のまま生涯を過ごす
本物のロンドンブリッジはどこにある? 世界最大の骨董品、コロラド川へ
運慶とミケランジェロ、その意外な共通点 「大理石の中の天使を自由にする」
策士・マッカーサーとミズーリ号艦上の降伏文書調印式 マイクロマネージメント
NYセントパトリック教会に響いた君が代は誰のため? 日本人化学者と南部令嬢
CIA, KGBも興味を示した古代インカの情報システム?遺跡に魅せられた日本人
レオナルド・ダ・ビンチはナポリタンを食べたのか トマトのルーツはペルーだった
ブルックリン・ブリッジ建設の陰に日本のプリンス?ラトガースに学んだ幕末の獅子
ペリー提督の末裔のワイナリーは? カリフォルニアワインと「パリスの審判」
150年前米女性を熱狂させた日本人男性アイドル?「侍を一目見よう」NYで大歓迎
日本人留学生第一号はやはり、あの人!そしてその人はフリーメイソンだったのか?
アメリカとイギリスに上陸した日本人第一号とは?万次郎の先を行っていた国際人
サムライ達がメキシコで集団洗礼を受けた?ヨーロッパへの中継点でキリスト教徒に
日本とスペインの縁をつないだのが独眼流!「日西交流の歴史今年で400周年」

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.