ミレニアム・ビルトモア・ホテル 数々の映画、TVのシーンに登場した由緒あるホテル Millennium Biltmore Hotel《ホップオンホップオフ観光バス=40番停留所》

 ロサンゼルスのダウンタンの由緒あるホテル、ミレニアム・ビルトモア・ホテルは80年間の間、大統領、政府高官、要人、スター達に利用された歴史を誇っています。

R1084554

ほとんどのお客さんは車で来るので、車寄せには常時6~7人のぺルマンが居て、テキパキと対応してくれます。1日千台以上、車が出入りすると思いますが、迅速、親切さはプロ中のプロですね!

R1084527

真鍮製の重いドアを開けると、まず天井の高い荘厳なロビーに驚かされるでしょう。フラワーテーブルの周りにソファーが1つと椅子が6脚置かれてある他は、すべてロビー。これぞ、ザ・ホテル・ロビーです。

R1084463

ニューヨークにもこれほど贅沢な空間が活かされているホテルはありません。フロントデスクも、どーんと長くて大きいですね。

R1084464

最近のトリップアドバイザーの「最近の映画の舞台となった米国のホテルトップ10」によると、ビルトモアは、スパイダーマン、ミッションインポッシブル3などで使われて第4位に選ばれています。ちなみにNo.1は、タワーリングインフェルノ、ロック、めまいなので登場したサンフランシスコのセント・フランシス。No.2はオーシャンズなどで使われたラスベガスのベラッジオ、No.3はホームアローン2などで使われたニューヨークのプラザホテルだそうです。

R1084465

フロントの反対側にはラウンジとその奥にはバーがあります。 新しいホテルにもそれなりの趣向を凝らしたバーがありますが、やっぱり古いホテルのバーにはカウンターに刻まれた歴史がモノを言うのか、やっぱり何ともいえない良さがありますね。

R1084506

お部屋へのエレベーターに乗るには廊下、いや廊下というよりは荘厳な装飾が壁から天井まで施されたアーケードを通ります。 この廊下の反対側にはボードルーム、ホテル直営の日本レストラン「SAISAI」アフタヌーン・ティーが人気のランデブー・コートなどがあります。

R1084551

 さて、お部屋は昔ながらの木製のブラインドがなんともクラシックな雰囲気ですが、モールディング(壁の縁取りの装飾)も昔ながらのものなので、本物感が新しいホテルとは違います。

R1084473

 なんといっても天井が高いのがいいですね。又、廊下がとにかく幅広く、またクロゼットも奥行きが1メートル以上もある大きさです。

R1084475

これは、このホテルができた1920年代のスカートのサイズに合わせて造られたとの事。ただ、バスルームはそのスカートで入る必要が無かったのか、新しいホテルと比べるとやや狭くなっています。

R1084479 R1084480

 さて、次は1059号室のスイートルームです。由緒あるビルトモアに相応しい、なかなかの重厚感のあふれるスイートルームです。 

R1084530

 ベッドルームはこれまた広く、ビルトモアのベッドルームに相応しい造りでした。

 R1084541

 ビルトモアにはホテル直営の日本レストラン「SAISAI」がありますが、フルーツバスケットも日本のおせんべいが入っていたりして、一味違う気遣いが感じられます。 日本茶もティーバッグではなく、ちゃんと緑茶が用意されています。

 R1084538

  R1084546

地下にはプールとフィットネスクラブがあります。80年前に完成した当時そのままの凝ったタイル細工があしらわれています。

R1084497

ランデブー・コートは平日はハイ・ティーが人気との事。ラウンジにしては立派なロココ調の造りですが、それもそのはず昔はここがロビーだったそうです。

R1084470

地下のプールに通じる廊下にビルトモアの80年の歴史を物語る写真の数々が展示されていましたが、往年のスター、政治家などの若かりし頃を見ることができました。やはり伝統、歴史のあるホテルは味があります。できれば宿泊していただきたいと思いますが、機会がなかなか、、という方は是非、ギャラリーバーで一杯やって下さい。月曜日~木曜日は、グレッグさんというすばらしいバーテンダーに出会えます!

 R1084555

[geo_mashup_map]

【参照】
Millennium Biltmore hotel
506 S. Grand Avenue,Los Angeles, CA 90071


【関連記事】

話題の最新ホテル「ミヤコ・ハイブリッド・トーランス」のブログをみる・・
トーランス・ホリデーイン 出張にとても便利でお得なホテル!
ロサンゼルスの名門「ビルトモア・ホテル」の「ギャラリー・バー」
ファーマーズ・マーケット、ザ・グローブで「踊る泉」とショッピングを楽しむ!
【デザートヒルズ アウトレットショッピング ツアー】 旅行記
グリフィス天文台 ロサンゼルスの夜景”ロマンチックにオレンジ色に輝く
人気!「テメキュラ・ワイナリー」LAから1.5時間のプチ・バカンス 
ハリウッドスターにも愛される老舗ホットドッグ店「PINK’S」
ポール・ゲッティー美術館 ロサンゼルスの必見の美術館
シェラトン・ロサンゼルス・ダウンタウン LAXダウンタウンの便利なホテル
W(ダブリュー) ロサンゼルス・ウェストウッド 話題のモダンなホテル
インターコンチネンタル・ロサンゼルス・センチュリーシティー 
ヒルトン・アナハイム ディズニーランドに行くならここで決まり! 

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.