この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

旅のエスプリ

砂漠のカジノタウン「ラスベガス」に君臨した3人の帝王とは? 驚くほどの潔癖症だった大富豪"ハワード・ヒューズ"

目からウロコのトラベル・コラム「旅のエスプリ」

旅のエスプリ Vol. 33

砂漠のカジノタウン、ラスべガスに君臨した3人の帝王とは?

ラスベガスの現在の帝王と言えば、間違いなくスティーブ・ウィンの名前が挙がるでしょう。今年72歳になるウィンは、父が経営していた東部のビンゴパーラーを引き継いで築いた儲けを、25歳の時にべガスのカンジノホテルに投資し、次々に成功させて、現在ではゴールデンナゲット、ミラージュ、トレジャーアイランド、ベラージオ、ウィンのオーナーにまでなりました。

ウィンのロビー

ウィンの半生については改めて紹介するとして、今回の主役は一人のマフィアと一人の大富豪です。二人とも、ラスベガスの転機に大きく関わった人物です。

マフィアが命を賭けて開業させたフラミンゴ

件のマフィアとはウォーレン・ベイティ主演の「バグジー」で映画化もされたニューヨーク・マフィア出身のベンジャミン・シーゲルです。1937年、35歳の時に西海岸に移住したシーゲル(ニックネームがバグジー)は、組織からラスベガスの様子を視察する命を受け、ダウンタウンに数軒のカジノバーしかなかった現地を訪れます。そして、現在のホテル群が密集して建っている、ダウンタウンとは離れたエリアにリゾートホテルの建設を思い付くのです。

しかし、当初、100万ドルだった建設費用は、妥協を許さないバグジーのこだわりのせいで最終的には600万ドルまで膨れ上がってしまいます。資金を提供したマフィアの組織は、すぐにでもその資金が回収されることを望みましたが、1946年に「フラミンゴ」としてオープンしたホテルは閑古鳥が泣く状況。資金回収はとても望めないと、翌年、バグジーは組織によって銃殺されてしまいました。

現在のフラミンゴホテル

その後、組織の別の人物によってフラミンゴは引き継がれますが、巷に「マフィアのバグジーが命を賭けてまで完成された砂漠のカジノホテル」との噂が流れた結果、皮肉なことに多くの観光客が訪れるようになるのです。フラミンゴの成功によって、周囲には新しいカジノホテルが建設されるようになり、現在のストリップの原型が出来上がっていきます。そして、当時のカジノホテルの利権は完全にマフィアの手に委ねられたのです。

マフィアを街から追い出した人間嫌い、潔癖性の大富豪

1966年、1台の救急車がデザート・インの前に停車し、その車から降りた男性とスタッフによって、8階の全フロアと9階のペントハウスが陣取られました。男性とは、航空業界と映画業界で巨万の富を築いた大富豪、ハワード・ヒューズでした。

彼は木製飛行艇のスクループグースの飛行の失敗によってマスコミに叩かれた結果、極度の人間嫌いに陥り、デザート・インのペントハウスから1歩も出ず、電話だけでビジネスを続けるようになりました。ハイローラーの顧客向けにペントハウスを空けてほしいとホテル側に要請されると、その直後にヒューズはデザート・インを買い取り、オーナーになりました。

ラスベガスの夜景

さらに1968年までにキャスタウェイ、ニューフロンティア、ランドマーク、サンズなどのカジノホテルを次々に買収しました。また、シルバースリッパー・カジノ買収の理由は、自分の部屋からネオンサインが見えやすいようにサインの角度を変えることが目的だったそうです。

ヒューズに不可能なことはない、と言う程、60年代から70年代中頃にかけては、彼はラスベガスとネバダ州にとって高額納税者としての権勢を振るいました。たとえば、ネバダの地下核実験に対して断固として反対を表明したヒューズの力で、地下核実験は実行されることはなかったと言われています。

ベラッジオの前の噴水ショー

その後のべガスをクリーンに変えたのもヒューズによる所が大きかったのです。1959年、当時のネバダ州知事がつくったゲーム委員会に働きかけ、1969年にはカジノライセンス法を改正し、それまでマフィアによって牛耳られていたカジノに大手企業が参入できるようにしました。それによって次第にラスベガスの利権を限定されていったマフィアはべガスを離れていき、現在のようなマフィアの陰のない、健全な娯楽都市に生まれ変わったのです。

カジノのフリーザーに眠り続けたアイスクリーム

さて、べガスを離れた後、1976年に自家用飛行機内で70歳の生涯を終えたヒューズですが、彼がラスベガスに残した都市伝説を御紹介しましょう。その一つは、決してペントハウスから外出することはなかったと言われていますが、実際には周辺を散歩する習慣があったことです。

彼の当時のスタッフの証言によると、ヒューズは極度の潔癖性から手を洗い始めると皮膚がこすれて血が出るほど続けてしまうため、やがてシャワーも浴びなくなってしまい、髪も爪も伸び放題、ホームレスのような姿で砂漠の街を徘徊していたと言うのです。彼のルートはいつも決まっていたため、スタッフは事前に途中の木の又にサンドイッチを置いておいたそうです。そのサンドイッチを散歩途中に食べて、ヒューズは再びデザート・インに戻って行きました。

ラスベガス・ダウンタウンのイルミネーション

偏食でもあったヒューズは一時期、バスキンロビンズのバナナナッツアイスだけを食べていました。スタッフはそのリクエストに応えるため、大量にバナナナッツアイスを購入してフリーザーの中を満たしていました。ところが途中でヒューズはチョコレートマシュマロのフレーバーに心変わりし、行き場を失ったバナナナッツアイスはしばらくの間、デザート・インのカジノ客に無料で振る舞われていました。1996年、ヒューズの死後20年経っても、「まだフリーザーにアイスが残っている」と関係者がコメントしたとも伝えられています。

その後、デザート・インは取り壊され、前述のスティーブ・ウィンが所有する巨大カジノホテルのウィンに生まれ変わりました。バスキンロビンズのバナナナッツアイスはフリーザーごと、廃棄されてしまったのでしょうか?

【関連記事:旅のエスプリ】
これは地上に描いた星座なのだろうか?超弩級の不思議「ナスカの地上絵」
マチュピチュの朝日を見る前に死ぬわけにはいかない。インカ帝国の秘密都市?
全盛時、数十の媒体を傘下に収めた新聞王ハーストの夢の城とは?
孫の身代金を値切った石油王とは? ギネスブック認定「世界で最も裕福な人」
古代ローマ都市ポンペイ 遺跡に残されたメッセージとは?
日本人移民一世は正義と権利獲得のために闘っていた!
19世紀後期に中世の城ノイシュヴァンシュタインを建設 騎士伝説とワーグナー
チョコとお蚕がつないだ日伊の縁 イタリア使節が見た幕末の日本とは?
国交樹立150周年 日本とスイスの意外な共通点とは?
黒船来航の目的は捕鯨のための開国?アメリカのアラスカ購入の陰に日本
杉原千畝の命のビザ ユダヤ難民の日本経由欧州脱出劇 その陰にJTBの尽力
国際的日本料理シェフ、松久信幸と彼から巣立った成功者たち"NOBU HOTEL"
イランに取り残された絶対絶命の日本人216名を救出したのは、トルコの恩返し!
駐日大使だけじゃない、ケネディ家と日本の縁 昨日の敵は今日の友
リンカーン大統領に会った唯一の日本人 アメリカ人として幕末の日本に帰国
911の標的、WTCは日系人がつくった? 人種差別と闘いながら夢叶える
観光だけじゃない、ハワイと日本の深い縁 ハワイ王室と日本皇室の政略結婚?
アメリカ人に愛された日本人金メダリスト”硫黄島で投降を呼びかけられるも戦死
カリフォルニアのワイン王は薩摩の侍? 13歳で海を渡り、偽名のまま生涯を過ごす
本物のロンドンブリッジはどこにある? 世界最大の骨董品、コロラド川へ
運慶とミケランジェロ、その意外な共通点 「大理石の中の天使を自由にする」
策士・マッカーサーとミズーリ号艦上の降伏文書調印式 マイクロマネージメント
NYセントパトリック教会に響いた君が代は誰のため? 日本人化学者と南部令嬢
CIA, KGBも興味を示した古代インカの情報システム?遺跡に魅せられた日本人
レオナルド・ダ・ビンチはナポリタンを食べたのか トマトのルーツはペルーだった
ブルックリン・ブリッジ建設の陰に日本のプリンス?ラトガースに学んだ幕末の獅子
ペリー提督の末裔のワイナリーは? カリフォルニアワインと「パリスの審判」
150年前米女性を熱狂させた日本人男性アイドル?「侍を一目見よう」NYで大歓迎
日本人留学生第一号はやはり、あの人!そしてその人はフリーメイソンだったのか?
アメリカとイギリスに上陸した日本人第一号とは?万次郎の先を行っていた国際人
サムライ達がメキシコで集団洗礼を受けた?ヨーロッパへの中継点でキリスト教徒に
日本とスペインの縁をつないだのが独眼流!「日西交流の歴史今年で400周年」

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.