ベネズエラ

美しい秘境を持つ国・ベネズエラ【第1回】世界最大落差の滝、エンジェルフォールで絶景トレッキング

こんにちは。ルックアメリカンスタッフのMomoです。
この夏はヨセミテナイアガラなどアメリカ大陸を代表する滝を巡り、皆様にその魅力をシェアしてきました。
そんな私が、今回は北米を飛び出して、ラテンアメリカの滝に初挑戦!ベネズエラ・ボリバル共和国にある世界最大落差の滝「エンジェルフォール」です。
なかなか旅行先としては珍しい国ですが、滝以外にも魅力のたくさん詰まったこの美しい国を2回に分けてたっぷりとお届けします!
(※この記事は2018年8月現在の情報を元に作成しております。)

 

ベネズエラの基本知識

ベネズエラってどんな国?
ベネズエラ、と聞いてどんなイメージを持ちますか?スーパーインフレ?独裁国家?大規模デモ?治安の悪い国…?どれも、間違いとは言えません。しかし、亜熱帯の動物達が歓迎してくれる美しい国立公園や、透き通るようにきらめくビーチ、野生動物に出合えるジャングル… 実は観光要素たっぷりな国なのです。
インフレの影響で現地通貨は安定しませんが、観光地では米ドルが使える場所も多く、オールインクルーシブ制のホテルも多いので両替の心配はほぼありません。
ベネズエラ人のお人柄…?さすがはラテンアメリカ、感情豊かで陽気。おもてなし精神に溢れた優しい人が多く、とっても楽しい国です!

venezuela_1_1

主な見どころやベネズエラ料理って?
「エンジェルフォール」「ロライマ山」があり、ギアナ高地を代表するカナイマ国立公園は旅のマストスポットです。さらには透明度の高い海と白い砂浜が印象的なリゾート地「ロス・ロケス諸島」や、熱帯雨林が広がり、アマゾンのような生態系を楽しめる「オリノコデルタ」など。実にバラエティ豊かな観光地がいっぱい!
チーズや牛肉の煮込みをトウモロコシのパンで挟む「アレパ」を代表とするベネズエラ料理は、どれも日本人の味覚に合い、絶品です。コーヒー豆やカカオの栽培も盛んで、美味しいコーヒーやチョコレートにも出合えるかもしれません。さっぱりとした地ビールや芳醇なラム酒も忘れちゃいけませんよ!

venezuela_2_1

安全に旅をするためには?
ベネズエラの情勢不安は日本のニュースでも報道されている通りです。特に外務省のHP等で危険とされているエリアには絶対に近づいてはいけません。しかし、信用できるガイドにしっかり入国から出国までサポートしてもらえれば、決して渡航の難しい国ではありません。マドゥーロ政権の影響で公共交通機関が機能していないため、個人での旅行はほぼ不可能…。必ず旅行会社を通し、現地に精通したガイド付きで渡航しましょう。今回は日本人スタッフ駐在の現地旅行会社を利用しました!何かあれば相談できるので安心です。
ちなみに、外貨規制の厳しいベネズエラではクレジットカードもキャッシュカードも使えません。旅行会社を通したツアーがマストともなれば、お酒やお土産代など最低限の現金を持ち歩くだけ。盗難対策という心の負担も、少しだけ減る気がしますね。

しっかり危機管理ができていれば、あとは楽しむだけ!

それでは、早速の2泊3日のエンジェルフォールツアーの体験記と参りましょう!

【今回の行程】

venezuela_schedule

 

トレッキングツアーの拠点、秘境の最高級ロッジでリゾートステイ。

エンジェルフォールのあるカナイマ国立公園へは、プエルト・オルダス空港から小型機で約1時間。長旅の疲れでウトウトしているとあっという間に到着です!

カナイマ国立公園にはエンジェルフォールへのトレッキング拠点となるロッジが複数存在します。今回はその中でも最高級ロッジであるWaku Lodgeに宿泊!カナイマ空港まで専用車で迎えに来てくれ、ロッジ到着後はウェルカムドリンクがサーブされます♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロッジ内を案内してもらったり、ランチを食べたり、のんびりと過ごして旅の疲れを癒します。治安が悪い国にいるなんて1ミリも感じられない、優雅で贅沢な空間。まさに森の湖畔のリゾートステイ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カナイマ湖岸に建つWaku Lodgeは、その湖に水を注ぐ、ウカイマゴロンドリーナワライマアチャの滝を望みます。大自然を肌で感じながら地ビールで乾杯。至福の時間です…!

venezuela_5

ロッジでくつろいでいると、可愛い鳥達が挨拶しにきてくれました。とても人懐こくて、腕に乗ってくれる子もいますよ♪ 写真をたくさん撮りたくなってしまいます!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Waku Lodgeのアクティビティ① 滝の中へ突入!迫力満点のカナイマ湖周辺散策ツアー

到着1日目の午後は、先ほどロッジから見えていた湖をボートで渡り、正面に聳え立つ滝を見学しに行きました。この土地を良く知るロッジのスタッフがガイドしてくれます♪

さきほどロッジから見えた大きな滝へ、ボートに乗り込み出発です!

venezuela_7

このツアー、ボートで滝の近くに行って写真を撮る程度かと思っていたのですが… なんと、この滝の中へ入り、その裏側を歩きます!豪快!!

写真のように滝の裏側の空間に歩道ができており、水着でここを通り抜けます!

venezuela_8

滝は表から見学しても十分迫力がありましたが、やはり裏側を歩くとなるとまた別の迫力があります。大量の水が落下していくその音と風は、自然の驚異を感じました。

某テーマパークのス○ラッシュマウンテンやジュラ○ックパークなんかと比べ物になりません。ずぶ濡れになりながら、他のツアー参加者と思いっきりはしゃいでしまいました!(笑)

Waku Lodgeのアクティビティ② ジャングルの中を突き進む!エンジェルフォールトレッキングツアー

ロッジ到着2日目は、いよいよエンジェルフォールへ向けて出発です!早朝4時起床、ラウンジで温かいコーヒーとクッキーをいただいて、車へ乗り込みます。エンジェルフォールに続く川まで出たらボートに乗り換えです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに出発前は綺麗な朝焼けが見られました…!サバンナの夜明けという感じで幻想的!

venezuela_10

エンジェルフォールのあるアウジャン山付近のベースキャンプまで、途中朝ごはん休憩を挟みながらこのボートと徒歩で約5時間。ひたすら前へ進みます。どこを切り取っても絶景なのでカメラのシャッターが止まりません…

venezuela_11

ベースキャンプに到着したらトレッキングに備えて1~2時間ほどゆっくり休憩をとります。目の前にあるエンジェルフォールの滝を眺めながら、のどかな大自然のなかでぐっすり眠ってしまいました。なんだか田舎のおばあちゃん家の縁側でお昼寝する夏休みのような気分…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ランチをしっかり食べたら、いよいよトレッキング開始!奥に見えているエンジェルフォールを目指します!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

滝までの道はジャングルのようでワクワク!苔が生えていて滑りやすいので一歩一歩、足元を確認しながら登っていきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次第に勾配が高くなり、汗が噴出し息切れに…。アメリカに住んでいると毎日が車生活。いかに日ごろ運動不足なのか、嫌でも思い知らされます。

頑張って登ること約1.5時間。ゴォォォオオっという滝の音が聞こえてきました!一つ目のビューポイントに到着です!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これが、約979mの世界最大落差を誇るエンジェルフォール!その高さの余り、水が霧になって飛び散ってしまうので滝つぼがありません。東京タワーが約333m、東京スカイツリーが約634mなので、その二つを積み重ねても、まださらに高いということになりますね。すごい…!

少しビューポイントで休憩をしたら、あと30分。エンジェルフォールの真下まで頑張って登りきります。というのも、滝から飛び散る水が溜まってできたプールのような場所があり、そこで泳げると言うのです!世界一高い滝の水溜まりがもう目の前?!急に足取りが軽やかになります…!(笑)

かなり険しい道を歩いて約30分。二つ目のビューポイント、エンジェルフォールのプールに到着しました!

エンジェルフォールの天然プール…!水着になって泳げば、ひんやり冷たい水が、トレッキングでほてった体を癒してくれます…♪

あぁ、生き返る…!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この天然のプールからは、エンジェルフォールを真下から見上げられるだけでなく、ギアナ高地の山々を見渡すこともできます。広大な自然、まさに絶景です…!

venezuela_17

プールで泳いでクールダウンをしたら、来た道を戻ってトレッキング終了です。いやー、大自然を満喫しました!

ベースキャンプに戻ったらシャワーを浴びて、Waku Lodgeのスタッフが用意してくれるおいしい夜ごはんの時間♪ スタッフもツアー参加者もみんな一緒に、トレッキングの思い出話をしながらゆっくりいただきました。

お腹が満たされたら、朝も早かったので早めに就寝準備です。本日のお宿は… なんとハンモック!寝心地の良い体勢をスタッフがレクチャーしてくれます。童心に戻ってユーラユラ。快適な野宿を楽しみました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

翌朝も、早朝起床。お昼にプエルト・オルダス行きの飛行機に乗るため、早めの出発です。朝ごはんにベネズエラ料理のアレパをいただきました。揚げたてのアレパは熱々でおいしい!目が覚めます。

venezuela_19

しっかり腹ごしらえをしたら、帰りは約4時間のボート旅。再び山々の絶景をみながら戻ります。

Waku Lodgeへ到着したら、温かいコーヒーとスナックで休憩をした後、この素敵なロッジに後ろ髪を引かれながらもチェックアウト…。小型機でプエルト・オルダス空港へ出発し、2泊3日の絶景エンジェルフォールツアー終了です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

美しき秘境、ベネズエラの魅力

いかがでしたか?ベネズエラ、ギアナ高地の魅力が伝わりましたでしょうか?
ベネズエラは直行便がない上に政治経済も安定せず、外国人にとって行きにくい場所に見えるかもしれません。しかし、実際に行ってみると、時間をかけてでも行く価値のある迫力満点な絶景美味しいベネズエラ料理陽気で優しいベネズエラ人のおもてなしがそこには待っています。豪快な滝を表側、裏側、真下など様々な角度から楽しめるカナイマ国立公園は、ベネズエラの中心街から離れ、森の奥深くにある秘境の地。その自然の広大さと美しい景色に圧倒されっぱなしでした!

皆さんも是非、この世界一高いエンジェルフォールと、可愛い鳥達が迎えてくれる素敵なWaku Lodgeでのリゾートステイを楽しんでみてください!

次回は同じくベネズエラ国内、カラカス空港から空路で約25分のビーチリゾート、ロスロケス諸島についてご紹介します。お楽しみに!

by Momo

【関連記事】
ブラジルの絶景スポット! レンソイス・マラニャンセス国立公園
ブラジル「サンパウロのカーニバル」旅行記  Carnaval de São Paulo
「リオ・デ・ジャネイロ」人間らしい営みの全てが輝く不思議な街!
イグアスの夜のお楽しみ「ラファイン・シュハスカリア・ショー」
イグアスの滝 アルゼンチンとブラジルの両方から楽しむ!
リオ・デ・ジャネイロの夜景レストランと「ミナス」料理
リオ・デ・ジャネイロといえば「イパネマの娘」そして「ラッパ」

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.