この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

アスペンの隣町、全米有数の家族向けリゾート、スノーマスにあるヴィセロイ・ホテル"Viceroy Snowmass" 

ファミリー・スキーリゾートとして全米で常にトップクラスにランクされるコロラド州スノーマス。有名なアスペンの隣町、アスペン空港からも15分のロケーションですがアスペンやヴェイルなどと一味違ったスキーリゾートですね。

DSC_8263

アスペンはプライベートジェットで来るようなお金持ち、またはセレブの別荘といったイメージがありますがここスノーマスは「スノーマス・ビレッジ」という表現がぴったりのこじんまりとした気取らないリゾートで家族向けの本格的なスキーリゾートとしては全米では常にトップランクに選ばれてます。

DSC_8222

そんなリゾートの中にあって、スノーマスにもハイセンスなヴィセロイ・ホテルがあります。デュバイ、ビバリーヒルズ、パームスプリングス、サンタモニカ、マイアミそしてニューヨークにある、最近存在感を増しているホテルですね。

DSC_8261

標高8000メートルにあるからでしょうか、 8Kという洒落た名前のレストラン。スノーマスでは誰もが認めるNo. 1 と言われています。

DSC_8236

隣の町のアスペンにはあの「Nobu」もありますが、アスペンと合わせても8Kは5本の指に入るのではないでしょうか。

DSC_8231

8Kレストランで有名なのは、87 foot glass barと呼ばれる全長25メートルもある青いガラスのカウンターです。

DSC_8254

DSC_8259

レストランのバー・ラウンジエリアは、暖炉とワインセラーのあるライブラリーのようです。

DSC_8260

プライベート・ダイニングエリアは、外のスキースロープの雪景色がどの位置からも眺望できるように工夫されてます。

DSC_8258

部屋のインテリアもハイセンス。

DSC_8239

ベッドルームとバスルームの壁は最近の流行でしょうか、全てシースルーのガラスです。

DSC_8241

バスルームからも雪景色のスロープが楽しめるという趣向、またはハネムーン用?もちろん、電動のカーテン付きなのでご安心を。

DSC_8244

マイクロウェーブ・オーブン付きなのもありがたい。ただ、あまり使う人は居ないでしょうね。

DSC_8242

スイート・ルームはゲレンデを一望できるベランダ付きです。

DSC_8248

スイートルームはロビーや8Kレストランとは違って落ち着いたインテリアです。

DSC_8249

スノーマスはあまり日本人には馴染みがない名前ですが、スキー・リゾートとしての実力はヴェイルやアスペンより上。ピークからベースまでの落差は1343メートルもあってワイオミング州のジャクソンホールについで全米第2位です。

DSC_8460

トレイルの数は88、1番長いのは8.5キロメートル。スキーエリアはなんと、3128エーカー。初心者から上級者までが楽しめる正に本格的なスキーリゾートです。ヴィセロイ・ホテルはどちらかというと、カップルやコーポレート・ミーティング向けかも知れませんが、8Kレストランは一見、一食の価値ありです。

【関連記事】
コロラドの温泉リゾート パゴサ・スプリング・リゾート&スパ
コロラドの温泉 地元の人に人気の「オアシス・スプリングス」
アメリカ最古の温泉「オホ・カリエンテ」 ニューメキシコ秘境の湯
アメリカの異郷ニューメキシコ州 ~太古スピリッツが息づく土地~
コロラド山岳鉄道「デュランゴ・シルバートン狭軌鉄道の旅」
コロラド・アスペンのセレブご用達のラグジュアリーホテル
神々の庭ガーデン・オブ・ザ・ゴッドとパイクス・ピーク・コグ・トレイン
世界遺産メサベルデ国立公園バルコニー・ハウス断崖の岩窟住居 
カールスバッド洞穴群国立公園「ビッグルーム 想像を超えた神秘さ」

【関連ツアー】
フライ&ドライブ、コロラドロッキー大自然に温泉を満喫 4日間
コロラドエクスプレス 3日間 ”シルバートンから狭軌鉄道を楽しむ”
コロラドハイライト 4日間 ”世界遺産メサベルデ国立公園とコロラド登山列車
 ロッキーマウンテン 3日間 世界遺産メサベルデ国立公園、コロラド温泉満喫

 

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.