ロングアイランド

ワイナリー以外の楽しみもいっぱい。ひまわりが見頃のロングアイランドでワイナリー巡り&ビヨンド


img_13
週末を利用して、またまたロングアイランドのワイナリー巡りに行ってきちゃいました。私たち、ハマってます。。これまで、いろいろなワイナリーのテイスティングを中心に、紹介してきましたが、今回は、ワイナリーのテイスティング以外の楽しみや、ワイナリー周辺のスポットも合わせて紹介しようと思います。まずは、新しいワイナリーを1軒紹介したいと思います。Bridge Lane Tasting Room(ブリッジレーン・テイスティングルーム|35 Cox Neck Rd, Mattituck, NY 11952|http://bridgelanewine.com/)は、グラマシータバーンやゴッサムバー&グリルを手がけるセレブ・シェフのトム・コリッキオとのコラボなどで一躍知られるようになった「リエブ・セラーズ」が経営する新しいワインのブランド。新しいワインのあり方を提案するブリッジレーンは、かしこまって、高級なグラスで、うんちくを語りながら飲むワインではなく、カジュアルに友達とシェアして楽しむワインをテーマにしているそうです。ボトルもありますが、目を引くのは、インスタ映えしそうなカラフルな5種類の缶ワイン。生ビールのような樽での販売もしています。テイスティング・ルームもインスタ映えな予感です。img_1 img_2 img_3オバマ大統領の再選就任昼食会で出されメルローで知られるベデル・セラーズのテイスティングルームCorey Creek Tap Room(コーリークリーク・タップルーム)。先日、紹介したここのフロゼの味が忘れられず、また行ったら、メルローのワインのアイスを見つけました。甘さ控えめのワインの香りがプンプンする大人のアイス。贅沢に、フロゼにディッピングして、しゃりしゃりをいただきました。IMG_2379img_5Jason’s Vineyard(ジェイソンズ・ヴィンヤード|1785 Main Rd, Jamesport, NY 11947|https://www.jasonsvineyard.com/)は、ロングアイランドの老舗ワイナリー「ピンダー」や「ダック・ウォーク」を経営するダミアノス一家のワイナリー。ワイナリーロードの入り口付近にあって、比較的立ち寄りやすい場所にあります。ここジェイソンズ・ヴィンヤードでは、もふもふの毛で、大人気のアルパカに会えちゃいます!アルパカ、癒されますimg_6こちらは、先日紹介したMattebella Vineyards(マッタベラ・ビンヤーズ)。ワインをそのまま味わうだけではなく、サングリアやワインを使ったカクテルを提案しています。こちらは、シャルドネのレモネード。お洒落で美味しいおつまみもあります。クロスティーニ3種の盛り合わせ。写真、上から時計周りに、リコッタチーズとトマト、桃のグリルとゴーダチーズと蜂蜜、ゴルゴンゾーラとプロシュートとイチジクのジャム。img_7 img_8フルーツ狩りが楽しめるWickhams Fruit Farm(ウィックハムズ・フルーツファーム|28700 Main Road, Cutchogue, NY 11935|http://www.wickhamsfruitfarm.com)。いちごや、ブルーベリー、ピーチ、りんごなど、季節によって違ったフルーツ狩りが楽しめます。売店では、季節の野菜などの販売しています。ウィックハムズ・フルーツファームに行ったら、併設のキッチンで揚げているアップルサイダー・ドーナッツもお忘れなく。img_9Country View Farm Stand(カントリービュー・ファームスタンド|57995 Main Rd, Southold, NY 11971|Tel: 631-903-1335)の野菜やフルーツの大ファンの私たち。ワイナリー巡りをした後に、寄るようにしているファームスタンド。旬の野菜やフルーツは、どれも味が濃く新鮮です。お店で焼いている自家製のパイは、いろんな種類があって、迷ってしまいます。ピクルスやサルサもオススメです。img_11 img_10マンハッタンのユニオンスクエアのファーマーズマーケットで、ラベンダーを使った商品を販売しているLavender By the Bay(ラベンダー・バイ・ザ・ベイ|7540 Main Road, East Marion, NY 11939|https://lavenderbythebay.com/)の畑もこの地域にあります。有料ですが、畑の中を歩きまわることができます。残念ながら、今期のシーズンは、終わってしまいましたが、一面が紫色のラベンダー畑は圧巻です。畑の横には、養蜂場があって、ラベンダーの蜂蜜の販売もしています。img_12ひまわり畑を見つけて、寄ってみました。正体は、The North Fork Sunflower Maze(ノースフォーク・サンフラワー・メイズ|8623 Wickham Ave, Mattituck, NY 11952|https://www.northforkchips.com/)という、ひまわりの迷路。入場料は、$7。迷路と行っても、大人の背丈なら、なんとなく見渡せるくらいです。どちらかというと、迷路にチャレンジする人より、ひまわりを背景に写真を撮りに来ている人の方が多かったように見えます。このひまわり畑を運営するのは、ロングアイランド産のポテトチップスメーカー「North Fork Potato Chips」。売店で、各種フレーバーのポテチも売ってます。ここ8月2日にオープンしたばかりだそうです。ラッキ〜行かれる方は、ひまわりの開花具合を事前に確認をしてから行ってくださいね。
IMG_2370 img_14ワインに飽きたら、ビールもあります。ロングアイランドの形をしたクジラのロゴが素敵な、Greenport Harbor Brewing Co.(グリーンポート・ハーバー・ブリューイング・カンパニー|234 Carpenter St, Greenport, NY 11944|https://greenportharborbrewing.com/)は、元消防署を場所にできたブリュワリーで、そのお隣は、元牢屋という、話題性に事欠かない場所にあります。マンハッタンのバーでも、最近、よく見かけるようになりました。1階がブリュワリーで、2階がテイスティングルームになっています。Peconic地区に大きめな2軒目をオープン。どちらでも、テイスティングができます。
img_15ワインテイスティング以外にも色々楽しめるロングアイランドのワイナリー巡りは、毎回、新しい発見があって、飽きません。一度行くと、ハマりますよ。

by ya

【関連記事】
何度行っても楽しいロングアイランドのワイナリー巡り
何度行っても楽しいロングアイランドのワイナリー巡り②
ワインのある美しい風景〜日帰りで行く、ロングアイランドのワイナリー巡り
桟橋の上に建つ夏季限定のイタリアンBarba Bianca〜グリーンポート
足を運ぶ価値あり、ブランチ専門店「ブルース アンド サン」 〜 グリーンポート ~
NY一番のコーヒーを煎る カフェ アルド ~グリーンポートを訪ねる~
10年後にはナパ バレーを超える!? ロングアイランドワイナリーツアー!
ニューヨーク・ロングアイランドのワインと大統領就任式ランチョン
シーフードとニューヨーク・ロングアイランドのワイナリー巡り その1
ニューヨーク州最古の灯台 ~ロングアイランドの突先モントーク~
ロングアイランドのワイナリーを訪ねる 人気上昇中!

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.