この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

「ストリップハウス」で絶品のニューヨーク・ストリップ・ステーキを食す! New York Strip House Steak House

ニューヨークの12丁目、5番街のユニバーシティー・プレイスの間、普段は気が付かないくらい地味な店構えのステーキ・ハウス「ストリップ・ハウス」。目の前にザガットでもいつも人気トップ・ランキングに入る派手な"Gotham Bar & Grillがあるので余計に目立ちませんが、ステーキハウスとしてはNYCで3本以内に入るレストランです。

「今日はストリップ・ハウスに行くんだ。」というと誤解されそうですが、店内は赤のビロードの壁で相当暗いのと、ラウンジに人が多いこともありますが、妖艶な雰囲気に包まれてます。

( ↓ パンの盛り合わせ、小ぶりなのがいいですね)

店内には、1900年代初頭にウィーンにあった写真館"Studio Manasse"で撮ったヌード写真が飾られています。 Studio Manasseは当時ポートレート写真の域を越えたエロティックなイメージをかもし出す作品で一世を風びしたそうです。

( ↓ オイスター 東部のと西部の2種類盛り合わせ)

前菜はシーフードが充実しています。中でも2~4人でシェアできるシーフード・プラターは、盛り付けもインパクト十分。骨付きのリブ・アイ(22オンス)。メニューの3番目に書いてあります。日本人には22オンスを平らげるのは至難の業ですが、骨を重さを抜かすと16オンス程度なのでこれもお勧めです。

メニューの2番目にある、フィレミ二オン。10オンスと20オンスが選べます。

そして、メニューの1番上にある、ニューヨーク・ストリップ。16オンスと20オンスと選べますが、やはりこれが絶品でした。

ウェイターのお勧めの付け合せは、Crisp Goose Fat Potaties。どんなポテトかと思いきや、かわいらしいサイズのものでした。ピーター・ルーガーのドーンとデカイサイズとは盛り付けのデリカシーさが違いますね。

Black Truffle Creamed Spinach。ピーター・ルーガーのも美味ですが、よりまろやかな味でステーキの付け合せとしてはピッタリです。

ここのデザートの極めつけ。Strip House Chocolate Cake 高さが18cmもあって、「フラットアイアン・ビル」と名前を変えた方が面白いと思いますが、 4人で分けても十分な量です。こってりとしたチョコレート風味で甘すぎず、これなら幾らでも食べれます。

チョコレートケーキには、アイスクリームを合わせて注文するのがここの、しきたりだそうです。

 1時間以上待ち覚悟ならフラッと来て、バーで待つのもそれなりの過し方ですが、やはり週日でもちゃんと予約をして行かれた方がいいでしょう。

 ラスベガス、キーウェスト、ネイプルス、ヒューストン、リビングストンNJにもお店がありますが、「ニューヨークのストリップ小屋で絶品のステーキを食する」このフレーズの響きに、すでに味がありますね!

13 E 12th St, New York NY

Strip House Steak House
13 E 12th St, New York NY
www.striphouse.com

 

【関連記事】
人気投票で常にトップクラス『ストリップ・ハウス』の44丁目ミッドタウン店
一度食べたら病み付きになる「ピーター・ルーガー」ステーキハウスの極めつけ
NYで最高のフィレ・ミニオンが味わえる「キーンズ・ステーキハウス」
やっぱりSPARKSが一番かな?地元ニューヨーカー一押し
ニューヨークステーキハウスの老舗ギャラガーズ、昔の風格そのままに新装開店
あのピーター・ルーガーの味が楽しめる「ウルフギャング・ステーキハウス」
地下の隠れ家的な雰囲気のステーキ・ハウス『クォリティー・ミート』
“昼にマティーニを軽く3杯”なんて旧き良き時代の面影を感じるステーキハウス
NYステーキとピアノ・ジャズが楽しめる「ニッカーボッカー・バー&グリル」
マーク・ジョセフ・ステーキハウスのグルメ・ハンバーガーを食す

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.