ヨセミテ国立公園

3日間でいく!初夏のヨセミテ国立公園バスツアー体験記 ~ ヨセミテの見所をたっぷりご紹介 ~

今回はメモリアルデーの3連休(5月26-28日)を使って、カリフォルニア州の中東部に位置する世界遺産・ヨセミテ国立公園へ行ってきました!今回はバスツアーのメリットとともに、ヨセミテの見どころをたっぷりご紹介します♪

**現地バスツアーで参加したい、初夏のヨセミテ観光3つのメリット**

メリット1. 雪解け後、気温も滝もベストシーズン!
5月~6月は春の雪解けで滝や川の水量が増え、一年のうち最もヨセミテ国立公園の魅力が増す季節。気温も20℃前後と過ごしやすく、トレッキングのメインとなるミストトレイルでは気持ちの良いの水しぶきを浴びながら絶景を楽しめます!さらに、冬の間閉鎖する道路が開通し、グレイシャーポイントへのツアーも可能に。ヨセミテを代表する滝とハーフドーム、シエラネバダ山脈を一望できる景色は圧巻です!

yosemite_1

メリット2. バスで移動楽々♪ 車内はガイドさんによる国立公園講座も!
ロサンゼルス内各地(アナハイム、トーランス、ロサンゼルス空港周辺)に集合してヨセミテ国立公園まで片道約7時間の長距離バス移動。自分で運転するのは大変ですが、バスに乗ってしまえば楽チン♪ 車内ではガイドさんがアメリカの国立公園の見所をお話してくださり、楽しく過ごすことができました。ヨセミテ観光の予習もバッチリ!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メリット3. ヨセミテ公園内はバス優先レーンで渋滞知らず!複雑な移動もお任せ♪
ヨセミテ国立公園内は観光バス優先レーンがあり、3連休という混雑時期でもスムーズにホテルまで到着できました。(※写真は左が自家用車レーン、右が観光バス専用レーン)
滞在中は駐車場の心配もなく、園内の複雑な移動や目的地までの行き方もガイドさんが説明してくれるので安心です。

yosemite_3

【ツアースケジュール】
※ツアーの内容、所要時間等は一例で、季節により異なります。

yosemite_4

ヨセミテの魅力がいっぱい詰まった3日間。
今回はメインとなる2日目のトレッキングを中心にご紹介します!

**ヨセミテツアー2日目、ミストトレイル トレッキング**

ロッジ集合~トレッキング開始
2日目は、宿泊先であるヨセミテ・ビュー・ロッジを朝7時半に出発!少し早い出発ですが、混雑を避けてゆっくり観光するための秘策です。まず最初にバスが向かったのは、「ブライダル・ベール・フォール」!その由来は字のごとく、落差188mの滝とその飛沫が、まるで花嫁のベールに見えるからです。結婚したい人がここを訪れると、結婚運気がUPするのだとか…!

yosemite_5

本日のメインであるミストトレイルトレッキングの入り口までは、公園内を循環する無料バス「VALLEY VISITOR SHUTTLE」がとっても便利!

yosemite_6

約6~10分間隔(混雑時を除く)で循環しているので、乗り遅れてもすぐに来ます。各バス停に番号が振られているので、観光客にとっても親切!最寄りの16番のバス停で下車して、いざミストトレイルへ向けてトレッキング開始です!

アスファルトで整備された山道を進み、体を山に慣らしながら歩くこと約20分。すると、写真を撮る人だかりが突然出現!その方向を見てみると、なんと、かの有名なヨセミテ滝が!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雪解けで水量の多い今の時期にしか見れない、まさにメモリアルデーならではの絶景です。しかし、ミストトレイルはまだまだ先… 山谷を吹き抜ける初夏の爽やかな風を切りながら、ミストトレイルを目指します!

ミストトレイル~バーナル滝上まで
道なりに進むと、大きな橋が出現。進行方向左手には、またしても豪快な滝が!本トレッキング最大の見どころ、落差97mの「バーナル滝」です。緑の木々の間を落下する滝、色合いが本当に美しいです。

yosemite_8

さて、この橋の先は本格的なトレッキングが始まります。道も舗装されておらず、景色も随分と山らしくなってきました。ヨセミテは麓でさえ標高約1200m。新鮮な空気を吸いながら、ゆっくりと登ります。地面が段々と湿ってくると、左手に先ほどのバーナル滝が近づいてきました!滝からのミスト(水しぶき)が火照った体をひんやり癒して心地良い…♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この先はいよいよミストの量が増えるので、服の上からレインコートを着て「ミストトレイル」に備えます!水しぶきを浴びながら登っていると、ゴォォオオッという音が。バーナル滝の落下点がもう目の前に…!

ものすごい水量で全身びしょ濡れですが、白い滝と新緑と青空のコントラストは息を呑むような美しさ。さらに大きな虹もかかってまさに絶景!!これぞアメリカの国立公園、スケールの大きさを感じます。

yosemite_11

雨のような水しぶきで写真が上手く撮れません…!でも、それもこのトレッキングコースの醍醐味かもしれませんね☆

「ミストトレイル」の名前の由来、お分かりいただけましたでしょうか(^^)?

 

バーナル滝~ネバダ滝下まで
ミストトレイルの最後の難所、滑りやすく狭い階段を注意深く登りきると、開けた広場に到着!滝の上まで登りきった人々が思い思いに休憩をしています。大自然の中、新鮮な空気を吸いながらサンドイッチを頬張る… 至福のブレイクタイムです。偶然にもここで、サプライズプロポーズをしているアメリカ人カップルに遭遇。こんな素敵な場所で、みんなに拍手で祝福されて… 憧れちゃいますね♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これでメインのバーナル滝はふもとから中間点、頂上まで制覇しました。でもこれで終わりではありません!体力に余裕のある人は、もうひとつ上の「ネバダ滝」を目指しましょう。ガイドさんが裏コースを教えてくれるので、人の少ない道を歩きます。探検気分でワクワク!

ここからは山というよりも岩場を歩くコースになるので、景色もガラリと変わります。標高も高く、可愛らしい高山植物もチラホラ。山、滝、岩場といろんな景色を楽しめるのもヨセミテの魅力です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガイドさん直伝の裏コースを進むと、ネバダ滝の隠れ絶景ポイントに!なんと、観光客がほとんどいません!さらに、ネバダ滝の全体を迫力を保ちながらもここまで綺麗に入れられるポイントはそう多くありません。誰にも教えたくない隠れ写真スポットですね☆

yosemite_14

トレッキング後、セレブ御用達のマジェスティックホテルへ
ミストトレイルの後は自由時間。ミュージアムやショップなど施設が充実しているヨセミテバレーですが、特に印象的だったのは「The Majestic Yosemite Hotel/旧:Ahwahnee Hotel。ヨセミテのホテルといえば真っ先に名前が挙がるセレブ御用達ホテルです。あのスティーブ・ジョブスが結婚式をしたのだとか…!

yosemite_15

クラシックでエレガントな入り口を通過すると、開放感あるロビーと庭が現れます。ピアノの生演奏を聴きながら珈琲を飲む、優雅な時間…。素敵過ぎる空間に「アメリカ人が一度は泊まってみたいホテル」というのも納得。とても人気なホテルなので、早めの予約が重要です。

yosemite_16

ちなみに宿泊者以外でも、レストランでその高級感を味わうことができます。ディナーはドレスコードがありますが、ランチはドレスコード不要なので、ヨセミテ観光ついでに立ち寄りたいですね。(マジェスティックホテルのレストランブログはこちら)

また、ホテルのショップはヨセミテ公園のおみやげグッズも豊富で、とくにヨセミテ国立公園スタッフ「パークレンジャー」の帽子を被ったアヒルの置物はマスト・バイ。ホテルオリジナルラベルのワインやスイーツも売っているので、ついつい目移りしてしまいます♪

ホテルもいいけど… ヨセミテならでは、楽しいロッジでの過ごし方
たっぷり運動をした後は、もちろんお腹がペコペコに… 専用バスでヨセミテバレーから宿泊所のヨセミテ・ビュー・ロッジへ戻った後は、備え付けのキッチンで楽しくお料理タイム!お鍋やお皿、シルバーなどよく揃っているので、ご飯の支度もスムーズでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロッジの売店には食材が少ないので、ロサンゼルスで購入してから行くのがベストです。
マジェスティックホテルで購入したオリジナル赤ワインを片手に、ヨセミテトレッキングの振り返り♪ 頑張って登った分、達成感は格別。ワインがより一層美味しい夜になりました。

食後は体が温まったので、新鮮な空気を吸いに夜のお散歩へ。昼間とは一変、空気もひんやりし、車の通りも少なくなった夜道。上を見上げてみると、漆黒の夜空にきらきらと散りばめられた星々が…!

yosemite_19

周りの明かりが無い分、街では見えない明るさの星まで見えます。星ってこんなに数があったのか、と感心してしまうほど!思わず時間を忘れて見とれてしまいました。

**初夏はもちろん、夏以降も楽しめるヨセミテ国立公園の魅力とは**

メモリアルデーから本格的にシーズンが始まったヨセミテ国立公園では、これから秋にかけて様々なアクティビティが楽しめます。今回のツアーに含まれているトレイルだけは無く、公園内には距離も難易度も様々なコースがたくさん。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マイナスイオンたっぷりな大自然の中ハイキングすれば気分もリフレッシュできます。
ラフティングのシーズンにはマーセド川の川下りをするも良し、雄大な景観の中でサイクリングや乗馬を楽しむも良し。双眼鏡を持っていって動物や植物を観察するのも一つの楽しみ方です。壮大な自然に囲まれたこの癒しのリゾートへ、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

by Momo

 

ヨセミテ国立公園の見どころ

次の週末に行ける!JTBのヨセミテツアー

 

【関連記事】
ヨセミテ国立公園を満喫する2日間ツアー 旅行記 《1日目》
冬のヨセミテ国立公園で1泊2日キャンプ
ヨセミテ国立公園 ちょっとマイナー見所いろいろ
ヨセミテ国立公園に行ったら、マジェスティックホテルでお食事をどうぞ!
ランド・オブ・エクストリームは本当にエクストリームだった!その④
樹齢4,000年もの老木が林立するブリストルコーン・パイン・フォレスト
グレーシャーポイントからの8マイルのパノラマ・トレイルに挑戦してみよう!

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.