この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

世界遺産「サカテカス歴史地区」 旅行記 ~前編~  Zacatecas Mexico

メキシコ中央高原北部にある標高2500mの町、サカテカスを旅行してきました。メキシコシティからバスで北上すること約8時間、気づくと車窓からの景色はサボテンや低い木がぽつぽつと生えた、これぞ「メキシコ」って感じの荒涼な大地に変わっていました。ウネウネと丘陵を越えてターミナルに到着。さすがに高地だけあって乾燥してますね。この日は日曜だったのでタクシーで中心街へ向かいました。

1
↑ 世界遺産でもある、洗練された旧市街の街並み。のはずが、何やら騒がしいぞ・・・なんだなんだ?!実はその日は毎年1度この町で盛大に開かれる、フォルクローレダンス祭りの最終日なのでした。メキシコ各地の民族舞踊だけでなく、世界各地の伝統舞踊が披露されるこのお祭り見たさに、すごい数の人が集まってきます。最終日はメインストリートを全参加者がパレードをするのです。なので鑑賞無料

2
↑ 今年はオスマン帝国軍楽隊的なチーム・トルコ

3
↑ コサック・ダンス的な東欧勢など国際色豊かな感じで始まりました。

4
↑ しかし国内勢だって負けちゃいられない!見よ、迫力満点のアステカ・ダンスを!

5
↑ テキーラとマリアッチ発祥の地、ハリスコ州のダンスもいいです。スカートの柄の色鮮やかな動きには危うくトリップしそうになりました。

6
↑ 我らがアジアからはチーム・韓国が参戦!しかしさっきから最前列で堂々とIPADをかざし、しつこく映像を撮り続けているオヤジの図々しさといったら・・・そのウザさにとうとう限界がきてしまったワタクシは、群衆をかき分けパレードコースに乱入してしまいました。チーム・韓国の専属カメラマンの振りをして、ドサクサに紛れて進んでいきます。

7
↑ パレードはどうやらカテドラル横のアルマス広場まで続いているらしく、そこには巨大ステージが設置され、そのままステージになだれ込んでいって踊る、という仕組み。観客による割れんばかりの歓声

8
↑ 全部で30チームくらいいたでしょうか。最後には花火が何発も打ち上げられ、終了。いやー最終日だけでも見に来れてよかった。・・・と、大興奮の中、滞在初日が終了。そして翌朝からは、いよいよ街歩きスタートです。

9
↑ まず見るべきところは「ピンクシティ」サカテカスの象徴、カテドラルでしょう。この土地周辺で採れる「カンテラ」と呼ばれる砂岩が赤みを帯びていることから、植民地時代に建てられた教会などの建物はほぼピンク色をしています。この色がまた、高原の町の強い光と澄んだ空気によく映えるのですよ。

10
↑ そこから少し坂を上れば、絢爛豪華な祭壇が壁一面に飾られたサント・ドミンゴ教会。その隣には有名なペドロ・コロネル博物館があるのですが、残念ながら無期限閉館中でした。

11
↑ メインストリートを南西に向かって進んでいくと見えてくるのが水道橋。そしてそのすぐ横には闘牛場を改装して作られた最高級ホテル、キンタ・レアルがあります。テラス席からの眺めが気持ち良いレストランは宿泊客以外でも朝・昼・夜利用可です

12
↑ そこから北上していきます。すると出ました、エデン鉱山。サカテカスは実は、メキシコで最初の鉱山都市です。植民地時代は世界最大規模の銀山として、
また街はメキシコシティに次いで国内2番目に栄えていた時代もありました。トロッコへ乗って坑内へ出発!ツアーは大体30分置きに出ています。

13
↑ 街の繁栄の影では先住民やアフリカから連れてこられた奴隷たちが強制的に危険な仕事に従事させられ、多くの人々が命を失っていったとか・・・でもなぜか洞窟の奥にディスコもあったりもします。

後編に続きます。

byバビル2世

[geo_mashup_map]関連ツアー】
メキシコ世界遺産巡り7日間
メキシコ世界遺産巡り 9日間(デラックス コース)
メキシコ世界遺産巡り9日間(スタンダードコース)
マヤ遺跡、ユカタン半島とカンクン 7日間(デラックス コース)
マヤ遺跡、ユカタン半島とカンクン7日間(スタンダードコース)
メキシコシティとカンクン5日間 (デラックス コース)
メキシコシティとカンクン5日間 (スタンダードコース)
古代都市遺跡を巡る メキシコシティ4日間(デラックス コース)
古代都市遺跡を巡る メキシコシティ4日間(スタンダードコース)
メキシコ中央高原 「北回廊」世界遺産の旅 8日間銀の道を北
メキシコ中央高原・世界遺産と銀の街道 5日間

【関連記事】
「世界遺産ケレタロの歴史地区」1531年に始まったコロニアル都市
世界最大級のピラミッドが盛り土で隠されて頂上に「ロス・レメディオス教会」
世界遺産『プエブラ歴史地区』16世紀の最先端の都市計画で造られた
世界遺産サン・ミゲル・デ・アジェンデ」 17~18世紀の趣きのある建物
サムライたちがメキシコで集団洗礼を受けた?ヨーロッパへの中継点
世界遺産「チチェン・イツァ遺跡1日観光」マヤ文明の秘密を探る!

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.