全米各地 2020年4月8日

ご旅行を検討中のお客様へ

最終更新日:7月09日

新型肺炎コロナウィルスの拡大により、国外への渡航規制は続いておりますが、米国内の多くの州で事業や外出の再開が始まっております。弊社では、ツアーの安全確保を確認の上、お客様に安心して参加いただけると判断したツアーより、販売を再開してまいります。

弊社では、お客様に安全・安心にツアーにご参加して頂けるよう以下の感染症拡大防止に対する取り組みを実施いたします。

感染症拡大防止に対する取り組み

連邦・州・市政府からの新型コロナウイルスに関する最新の推奨事項を順守し、 以下の安全対策を実施いたします。

1.利用車両の消毒・換気
2.ガイド・ドライバーの健康状態の確認、マスク着用、手指消毒・手洗いの実践
3.レストランや予定訪問地の消毒・換気状況の確認
4.ご参加の皆様へのご集合時の健康確認の実施(検温をさせていただくツアーもございます)
5.ご参加の皆様のマスクやハンカチなどでのフェイスカバー着用依頼
6.集合時・観光時・移動時などは、ソーシャルディスタンスが確保できるよう工夫

※航空機、鉄道、フェリー、地下鉄などの利用がある場合、各機関の安全対策に基づきます
※ツアー催行会社により、対策が異なる場合やツアー参加にあたっての同意書が必要な場合がございます。
※ 在米日本国大使館・総領事館のホームページにより、新型コロナウイルス感染症の最新情報を入手していただきますようお願い申し上げます。(https://www.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/kankatsu.html)

弊社ツアー催行・販売状況

弊社のツアーの催行・販売状況は下記からご確認くださいませ。
ツアー催行情報は本日7月09日時点での情報となります。
ご不明な点、詳しくはLOOK@JTBUSA.COMまでお知らせくださいませ。

【東海岸のツアー】

NYC発・オーランド発のツアー:一部ツアーより販売を開始しております。
ナイアガラツアー:9/1出発分より実施見込み。
ブロードウェイ・ミュージカルはは2021/01/04より公演再開予定。(オフ・ブロードウェイ・ミュージカルも同様)

【西海岸のツアー】 

サンフランシスコ発・ロサンゼルス発・ラスベガス発:一部ツアーより販売を開始しております。
ラスベガスショー:8/1出発より再開見込み。
グランドサークルへの宿泊付きツアー:一部ツアーより販売を開始しております。
NEW 自社催行グランドサークルツアー:9/1出発分より実施見込み。
(ツアーコード:2000/4312/4313/4314/4321/4322/4335)
シアトル発:8/1出発分より実施見込み。
セドナ発:一部ツアーより販売を開始しております。

※各地での空港送迎サービスやガイドや車両のプライベートチャーターは引き続きご予約受け付けておりますので弊社までお問い合わせください。

【その他ツアー】NEW

日本語ルックツアーJTB現地合流ヨーロッパツアー:9/1出発分より実施見込み。
カリブ・中南米・カナダ・ヨーロッパ発ツアー:9/1出発分より実施見込み。

【スポーツ関連】

MLB :観客を入れての日程がMLBから発表され次第、ツアー実施の見込み。

渡航情報

日本発、アメリカ・カナダ行き
日本の外務省より危険情報レベル3(渡航中止勧告)が発出されています。

アメリカへの入国

米国疾病予防管理センター(CDC)より、日本から米国への入国者は、入国後14日間、自宅等で待機の上、健康状態を観察し、周囲の者と距離を置くこと(social distancing)が求められています。 詳しくは、こちらからご確認くださいませ。

カナダへの入国

アメリカ市民以外の外国籍の方のカナダへの入国禁止 (未定)
アメリカ、カナダの国境も不要渡航の制限(未定)
詳しくはこちらからご確認お願い致します。

日本人に対する入国規制がある国

※弊社ツアーで取り扱っている国のみ表示しております。

アイスランド アルゼンチン イスラエル エジプト エクアドル オーストリア オランダ カナダ ジャマイカ ギリシャ クロアチア コスタリカ スペイン スイス スウェーデン ドイツ デンマーク チェコ チリ ハンガリー フランス ペルー ブラジル ベルギー ボリビア ポルトガル

詳しくは、外務省のウェブサイトからご確認お願い致します。

ペルー

ペルー政府は、3月16日(月)から適用されている国境閉鎖、外出禁止令は7月31日まで延長されました。多くの州では感染スピードの鈍化が見られることから今回の延長では終日外出禁止令が変更され、首都リマのリマ州、マチュピチュ遺跡・クスコ市のあるクスコ州、ティティカカ湖のあるプーノ州などの多くの州では15才以上65才未満であれば日中の外出が許可されます。ただし、これらの州でも夜10時から午前4時までは外出禁止となります。ナスカ地上絵のあるイカ州、コルカ渓谷のあるアレキパ州、ブランカ山群のアンカシュ州などの州では感染の増加が続いているために終日外出禁止が引き続き適用されます。

7月1日からは衛生プロトコルに沿ってレストランでも客席数の40%までの店内営業も許可され、6月より段階的に再開されてきたショッピングモールやその他の商店なども7月以降より多くが営業再開されます。

国境は引き続き閉鎖されており国際線フライトの再開時期は未定です。

混雑を伴わない場所については引き続き訪問可能なため、市内観光等一部のツアーは引き続き催行しております。1日も早い終息を祈ります。皆様におかれましては予防に気を付けて、くれぐれもご自愛ください。

Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.