この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

樹齢300年の見事な樫の木が林立「オーク・アレイ・プランテーション」

ニューオーリンズ、フレンチクォーターから約40分、ミシシッピー川沿いにオーク・アレー・プランテーションがあります。樹齢300年にもなる樫の木のアーチの向こうに白いホワイトハウスのような邸宅が写っている写真は皆さんも見たことがあるのではないでしょうか?

1700年代の初頭、入植者たちが小さな家を建て、ミシシッピー川に向かって等間隔に28本の樫の木を植えたのがオーク・アレーの始まりだそうです。現在のマンションは裕福なサトウキビのプランテーション経営者のJacques Telephonre Romanによって1839年に建てられたものだそうです。

マンション内はツアーでしか見ることができませんが、当時の衣装を身に着けたガイドさんが1階のダイニングルームから2階のベッドルームまで詳しく説明してくれます。(残念ながら館内は撮影禁止なので、ガイドブックの写真を使っています)

 

当時の入植者は平均身長が160cm位だったようでテーブルや椅子、ドアのノブまで今よりかなり低い位置になっているのが印象的です。当時は床は全て大理石でできていたそうですが、荒れ放題になった時期に破壊されてしまって、現在は木の床になっています。

樫の木は1本1本が全く違った顔を持っていて、本当に見事な枝振りのものばかりです。樫の木の寿命は650年だそうなので、やっと半分を生きたところなのだそうです。枝振りも根の張り方も、その表情の豊かさは見ていて飽きません。

 

オーク・アレー・プランテーションは沢山の映画のロケに使われたのだそうです。最近の映画では、Midnight Bayor, Chost Hunters,  Beyonce's,  Primary ColorsInterview With The Vampire,  Days of  Our Lives などなど。

プランテーション内にはギフト・ショップ、レストランも完備されてます。入場料は$18、ツアーは10AMから4:40PMまで30分おきに出ています。ニューオーリンズに来たら是非、足を伸ばして訪れてみてはいかがでしょうか。

[geo_mashup_map]

【参照サイト】
Oak Alley Plantation
3645 Highway 18, Vacherie, LA 70090
www.oakalleyplantation.com

【関連記事】
ニューオーリンズお勧めレストラン クレオールとケイジャン料理のメッカ
ニューオーリンズ・チャームをたっぷり味わえる「ビエンヴィル・ハウス」
フレンチ・クォーターでも閑静なエリアにあるオムニ・ロイヤル・オーリンズ・ホテル
本格的ディキシーランドジャズも聴けるフレンチクォーターのストリート・パフォーマー
ニューオーリンズ・フレンチクォーターの老舗レストラン「ブレナンズ」
アメリカ最古のレストラン、ユニオン・オイスター・ハウスUnion Oyster House
アメリカ最古の居酒屋 「ホワイトホース・タバーン」White Horse Tavern
NYで最高のフィレ・ミニオンが味わえる「キーンズ・ステーキハウス」
アメリカ最古の温泉「オホ・カリエンテ」 ニューメキシコの秘境の湯

【関連ツアー】
【お得なホテルプラン】ホリディイン ニューオーリンズ 2泊3日
【お得なホテルプラン】オムニ ロイヤル オーリンズ 2泊3日
・【お得なホテルプラン】ビエンビル ハウス 2泊3日
【お得なホテルプラン】ザ イン オン バーボン 2泊3日

関 克久

関 克久

Sales & Marketing Div., GM at JTB USA Inc.,
旅行のプロデュースに携わって30年。趣味は写真。「百聞は一旅に如かず」旅に出て初めてわかるのは、実は故郷の良さなのかも知れません。旅は百薬の長がモットーです。
関 克久

Comments are closed.