この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

地球上最大の生きものが林立! 「セコイア国立公園」 

地球上最大の生体、高さ100m、樹齢3000年にも達すると言われるセコイア森林が密集するセコイア国立公園は、イエローストーン国立公園、マッキナク国立公園(現在は閉鎖)に次いて1890年に全米で3番目の国立公園になりました。

097806a4459b7440d6eb-L

隣接してキングスキャニオン国立公園がありセコイア・キングスキャニオン国立公園と呼ばれています。なんといっても地球上最大の巨木、これ1本で米国の平均的な家が30軒以上建つ“シャーマン将軍の木”が有名ですね。根元周 31.3m、根元最大直径 11.1m、樹高 83.8m 地上18mの幹直径5.3m 体積 1486.6立方m 推定樹齢 2000~2700年だそうです。とにかく凄い迫力というか圧倒的な質量(しかも生きている!)に思わず手を合わせたくなってしまいます。日本人だナ~。

2878aa0bec1a4405035d-L

これは良くみる有名なスポット「トンネル・ログ」です。倒れた巨大なセコイアにトンネルが掘ってありそこを車で通り抜ける事が出来ます。倒れている木の長さは80m以上、直径は根元で6.4m、トンネル幅は5.2m、高さは2.4mあります。

28c33981978c142a56d3-L

何千年間も生きているとは信じられませんね。

d1cc55361622604a35ea-M

米国48州最高峰のホイットニー山(4421m)からなる4000メートルのド迫力の標高差も凄いですが、モロロックという一枚岩の花崗岩が隆起した展望台が見ものです。400段の階段を上りますがスリル満点、というか高所恐怖症の方は、途中までにした方がいいかもしれません。

68508ad408f1b771d2eb-M

ですが、頂上からの眺望は「息を呑む素晴らしさ!」の一言です。 巨大な一枚岩を2000メートルも押し上げた自然の力には感動するばかりです。

010195e4021c0e3f16f0-L

セコイアを観光するには、公園内にある「ワクサチロッジ」に宿泊するのがベストです。

4ca610d91656c8bf6cd9-M 79a28ed46726477f552f-M

公園内のホテルなので地味で質素ですが、景観に調和するように造られていて宿泊客も目的はホテルじゃない、「大自然だ」という事がちゃんとわかっているんですね。ホテルのスタッフもお客さんも皆、心から自然を愛し、そして偉大な自然に畏敬の念を抱いている様子が本当に良く伝わってきます。
  
908ad1da98a254c2c201-L

右に見えるのはセコイアの赤ちゃんです。まだ高さ1メートル、幹の太さも10cmくらいですが、これは何千年後には何億倍にもなるんですね。

f5e5f39381d4ab490be4-L

これは倒れたセコイアの根っこですが、意外に根は浅く広くはられているので、よく倒れる事があるのだそうです。

5b7a27215b31e2ce2863-M

409b4eb58a8ac2454931-M

セコイア周辺は植民化が始まる前、「モナケ」「モノ」という先住民が住んでいました。主に西側の裾野に住んでいたが夏の間は東部側の人々と交易を行うため、峠を越えて移動をしていたと言われています。「モナケ」の人達の主食はどんぐりだったらしく、どんぐりを加工するすり鉢や当時の事が書かれた絵文字が公園内で見つかっています。

【参照サイト】
Sequoia and Kings Canyon Ntional Park(英語)
・セコイア国立公園の楽しみ方・見どころ(日本語)

【参考ツアー】
セコイア国立公園1日観光
セコイア国立公園とキングスキャニオン国立公園 1泊2日の旅
ロサンゼルス発 世界遺産ヨセミテ国立公園とセコイア国立公園 3日間
世界遺産ヨセミテ国立公園とセコイア国立公園、デスバレー3日間
アメリカ大自然ヨセミテ国立公園とセコイア国立公園、グランドサークル6日間

 【関連記事】
大自然の奇蹟アンテロープキャニオングランドサークルの大自然の芸術
「グランドキャニオンでの宿泊にアンテロープとセドナも観光しちゃう2日間
大自然の国立公園での最高の過ごし方は? アマンリゾートが出した答え
一見の価値あり!コロラド川の底知れないエネルギーが生み出した造形美
全米で最も気温が高い場所 デスバレー(死の谷)~Death Valley~
アメリカ大自然グランドサークル3日間「旅行記」 ツアー1日目
★冬の絶景★ グランドサークルツアー5日間&大晦日カウントダウン
ロアーアンテロープキャニオンもなかなかの見応え!
ロサンゼルス発!世界遺産グランドキャニオンに行ける日帰りツアー 

looktour
Follow me

looktour

ルックアメリカンツアーのニューヨーク在住スタッフ。ニューヨークの旬ネタやグルメレポートなど「ニューヨークの今」をお届けいたします。旅のお役立ち情報も満載。
looktour
Follow me

Comments are closed.