2022年6月日本入国時の状況~スタッフ体験記~

この夏、長い間我慢していた海外旅行、日本一時帰国を予定されている方も多数いらっしゃるかと思います。

まさに、私もその一人。

6月から日本へ入国する際の手順が簡略化され、直近滞在の国によりますが、ほとんどの国からの出発で空港でのPCR検査が不要になりました。

ただし、簡略化の恩恵をうけるためには、My SOSのアプリをダウンロードして、アカウント登録した後「入国・帰国の目的で利用する」という項目でファストトラックとして諸々必要書類をアップロードしたり、記入しておく必要があります。

アカウントの登録はパスポート番号や滞在先の住所などを入れていくので、お手元にパスポートを用意して携帯とにらめっこです。

12才以下のお子様も同行の場合、保護者のアカウントに一緒にアカウントを作ることができます。(入力欄を探さなくても大人のを入力すると”同行者の確認”、というので「12才以下の子供が同行していますか?」とアプリが聞いてくれますのでご心配なく。)

ファストトラックの最初はこんな画面です。

「はい」で進んでいきます。

質問票WEB、誓約書は”登録”から進み、質問に答えていくだけです。

ワクチン接種証明書は写真をとってアップロード、陰性証明書はPDF等で発行されることが多いので、そのままアップロードで登録作業は完了です。

登録が終わっても審査待ちで待機する時間があります。

私は待つこと1~2時間で下の青画面になりました。

人によっては10時間以上かかったという方も聞きました。

書面がそろったら早めにアップロードがおすすめです。

さて、日本の空港に到着したら、この青画面を印籠のように係員に見せるだけ!

成田空港に到着でしたが、2,3か所”見せ(提示する)ポイント”があったでしょうか。

うち1か所では成田空港のWiFiを使って青い画面からQRコードを表示させ、スキャナーで読み取らせ、パスポート情報もスキャンして照合させる必要がありました。

それ以外は以前の通関と同様です。

荷物を受け取り、予約してあったWiFiルーターをかり、バスのチケットも買って、小学生の子連れでも、便到着から1時間後には、東京駅行きの格安バスに乗車していました。

コロナ前にもなかったくらいスムーズでスピーディな入国‼

これぐらいの所要時間なら夏休みの帰国ラッシュ時も対応可能なのかな、と思わされました。

日本入国に必要な条件は随時かわりますので、政府発表を必ずご確認くださいね。
↓↓↓
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.htmlhttps://www.anzen.mofa.go.jp/

BY LAXママスタッフ

looktour
Follow me
タイトルとURLをコピーしました