この記事は1年以上前に掲載されたものです。現在は内容が異なる場合がありますのでご容赦ください。

ラディソン・ホテルとエニグマ・レストラン ラピッドシティーで一番便利なホテルとNo.1のレストラン

サウスダコタのNo.1の産業は穀物生産、No.2はツーリズムというほどサウスダコタは国内外から観光客が沢山訪れます。 観光客がまず到着するのはラピッドシティーそして同市の中心は、メインストリートとマウント・ラシュモア通りのコーナー、そしてそこにあるのがラディソン・ホテルです。

 R1084693

ルックアメリカンツアーの人気コース、 「イエローストーン国立公園、マウントラシュモアと化石採集5日間」の前泊のホテルにもなっています。このコーナーにはJ.F.ケネディーの銅像が建っています。銅像の横の方はこのラディソン・ホテルのオーナーのMr.Karim  Merali。 彼の話によると、J.F.ケネディーに連れられているジョン・ジョンで知られる、J.F.Kジュニアは飛行機事故で亡くなる3か月前にラディソン・ホテルに宿泊したのだそうです。 アメリカンエクスプレスからJ.F.ケネディーという名で予約が入っていて、Merali氏も本物のJFKかどうか分からなかったのでスイート・ルームを空けて待っていたら本人だったとの事。 ジョン・ジョンの庶民的な一面を伺わせるストーリですね。

R1084691

ラピッド・シティーには歴代の大統領の銅像が至る所にあります。 最近になってリンカーン大統領の銅像が設置されたとのこと。 まだ設置されてないのは、ジョージ・W.ブッシュと現役のオバマ大統領だそうです。ラディソンのロビーに入って驚くのは、床にあしらわれたマウント・ラシュモアの大理石でできた壁画(?)です。世界中の大理石を集めて、アイオアに在住のアーティストに特注したというもので非常に精巧に作られています。完成まで6か月かかったとのことで、フロントデスクの後ろにもすばらしい大理石の壁画があります。

R1084672

また、このラディソン・ホテルにはラピッド・シティーで一番高級なレストラン「エニグマ」(Enigma)があります。オーナーのMeraliのこだわりが随所に現れていて、ラピッド・シティーにこんなレストランがあったのか?と驚くほど、洗練されています。 

R1084688

家族とニューヨークに行った際に、Nobuレストランで「おまかせ」を食べてヒントを得たという、Mystery Dinnerというメニュー(2人で$80というとてもお得な価格!)もあります。 オーストリアから呼び寄せたというシェフが造るミステリーディナーは大人気だそうです。これは特別に造ってもらったミステリー・ディナーならぬ、ミステリー・ランチ。エニグマ風シュリンプ・カクテル。 トマトソースでなくクリームソースの繊細な味でした。

R1084683

そして、サウスダコタの名物、バッファロー・ステーキ。脂身が少なく、非常にあっさりした味ですが、ビーフとは一味違う肉のしっかりした味があります。ロシア・ポテトとアスパラガスも味が濃くて美味でした。 

R1084684

クレープとアイスクリームのデザートです。 ラディソンに宿泊されたら是非、エニグマで食事をされてみてください。ここが、サウスダコタという事がを忘れてしまうかもしれません。

R1084687

さて、ラディソン・ホテルのお部屋ですが広いスペースと快適なベッドはラディソンンのスタンダード。ホテルはベッドで決まる、快適な安眠が第一というのがオーナーのポリシーだそうです。

R1084676

ラピッド・シティーのど真ん中、ベストロケーションにあるラディソン・ホテルは一押しのホテルです。そして、是非ミステリーディナーもトライしてみてはいかがでしょうか?

R1084689

 

 R1084693

【参照サイト】
・マウントラシュモア国立記念公園の見どころ・楽しみ方
マウントラッシュモア/アメリカのもう1つの象徴
人気の添乗員「堀ちえみ」のイエローストーン国立公園への旅のお誘い 
バッドランズ国立公園 50万年の歳月が生み出した想像を絶する荒野 
クレイジーホース記念碑「コルチャック家族の自費で営むプロジェクト」 
サウスダコタの観光はラピッド・シティーから歴代大統領の銅像がいたる所にある


【関連ツアー】
イエローストーン国立公園、マウントラッシュモア、グランドティトンと化石採集5日間
フライ&ドライブ、マウントラッシュモアとイエローストーン国立公園 5日間
フライ&ドライブ、マウントラッシュモアとデビルズタワー 5日間

looktour
Follow me

Comments are closed.