ニューヨーク 2021年10月21日

ニューヨーク最新の展望台!「サミット・ワン・バンダービルト(SUMMIT One Vanderbilt)」


コロナ禍の昨年9月、グランドセントラル駅の真横に長い間工事中だった超高層ビル、ワン・バンダービルト(One Vanderbilt)が完成しました。
地上427メートルで、ニューヨーク市内で4番目に高いビルだそうです。

ちなみにトップ3はコチラ
1位 ワン・ワールドトレードセンター(One World Trade Center)541メートル
2位 セントラルパーク・タワー(Central Park Tower)472メートル
3位 111 West 57th St  435メートル

このビルの最上部にできた展望台、サミット・ワン・バンダービルト(SUMMIT One Vanderbilt)
2021年10月21日に満を喫してオープン❣
次にニューヨークに来たら絶対に訪れたい!ニューヨークで一番新しい展望台です。

 

グランドセントラル駅からも直結

地上からは42st沿いにあるTDバンクの横の入り口から階段を下りて行けます。
この看板が目印↓

チケットは事前にこちらのオンラインサイトから日時指定のチケットが購入できます。

SUMMIT Experience(展望台の入場券)
SUMMIT Ascent(展望台の入場券+ガラスのエレベーター)
Ultimate SUMMIT(展望台の入場券+ガラスのエレベーター+Danny Meyerのオリジナルカクテルつき)

の3種類があります。
5歳以下は無料。サンセットの時間帯はプラス$10になっています。

オンラインで購入したら、EメールでQRコードが届きます。
プリントアウトしてもよいですが、モバイルコードでも大丈夫です。

入口に行って入場券(QRコード)を見せてチェックイン。
QRコードのついたリストバンドをもらいます。

ここでこの展望台に行くときの注意!
展望台は上も横も下も全面鏡張り。。。なので

①サングラスを持っていきましょう
昼間は太陽光が鏡に反射してとてもまぶしいです。また、強い光線を利用した演出があるので、光にセンシティブな方は必携です。でも忘れてしまっても、貸してくれますよ。

②スニーカーなど歩きやすいフラットなシューズで行きましょう
床の鏡を傷つけないように、このような紙のシューズカバーが渡されるので靴に被せます。これ、実際とても歩きにくいので、ヒールがある靴だと滑って危ないです。

③スカートを履いていくのはやめましょう
ここの展望台は床も鏡なのでもしスカートで行ってしまったら。。。
お分かりですね。ご想像の通り。

 

さて、展望台へのエレベーターに乗ると、光のビジュアルを使った演出を楽しみながら
一気に展望台に到着します。

エレベーターを降りるとこの通りどこを見ても鏡!鏡!鏡!
自分がどこにいるのかわからないような錯覚に陥ります。展望台からはこのマンハッタンのパノラマを楽しむことができます。目の前にどーんとエンパイアステートビルやクライスラービルがまるで手に届くかのような近さ!

個人的にNYのビルの中でクライスラービルが一番かっこよくて好きなのですが、こんなに近くクライスラービルの全身を「見下ろせる」なんてこの立地ならでは。感激です

雲のようなメタルのアートオブジェクトは草間彌生氏のアート作品。この部屋を抜けて進みます。

さらに、スリルを味わいたい方には、「LEVIATION」(浮遊)というビルから突き出たガラスの床の上を歩いてみてください。宙に浮いているような気分になります。高所恐怖症の人は、足がすくむかも。。

そしてさらにもっとスリルを味わいたい方は「ASCENT」(上昇)という名の全面ガラス張りエレベーターにトライ。さらに37mほど上に静かに上昇して途中で数分停止し、そのまま降りてくる約10分足らずの時間は眼下にマンハッタンを一望できてスリル満点!

そして、ダイナミックな眺望を楽しんだ後は、NYを代表するスーパーシェフDanny Meyer氏が監修するカフェバー「APRES」(フランス語で「後」)でほっと一息。そうしているうちにとっぷりと日が暮れました。するとまた、昼間とは違った世界が広がっていました。「KENZO Degital」の音響と幻想的な光のスペクタクル❣まるで万華鏡の世界です


この美しさは画像だけだと伝わりにくい。。。😢これは実際に見て聞いて感じて欲しい幻想的な空間!
言葉では表現しがたい感動があります。

マンハッタンの夜景もこの通り。まばゆいビルの光がまた鏡に反射して360度キラキラの世界に突入です。

いかがですか?

展望台を超えた、まさにマンハッタンの風景とアートが融合した新アトラクション。
次世代の展望台 SUMMIT One Vanderbilt を「体感」しに行きませんか?

by フィオナ

【関連記事】
ニューヨークの最新スポット:ハドソンヤードの高さ345メートル展望台「エッジ」
NYで今一番話題の最新スポット「ハドソンヤード」- Hudson Yards -
夜景ざんまい『ゴールド』〜ディナーと夜景とエンパイアを満喫〜
【ニューヨーク観光名所人気ランキング】はこちら!

looktour
Follow me

Comments are closed.